マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

また姫路へ

2018-06-14 01:05:13 | 日記
昼の新幹線で、姫路です。
10時過ぎにマンションを出るので、けっこう出かける前はバタバタです。
今日も新幹線の中ではパソコンで仕事を。
10日にプロムナードが終わったばかりで、DVD作成や写真切り出し、サイトの更新などしないといけないし、次の企画のために曲目決定もしないといけないし、チラシ作成も。
次回の9月は1日なので、企画決定は急がないといけないのです。
私自身がなかなか次のモードに入れなくて曲目決定ができなかったのですが、それも新幹線車中で何とか決定しました。
というわけで、ホントは寝たかったのですが、ほんのちょっとしか寝られませんでした。
お弁当は、いつも通り古市庵だったのですが、包装紙がまた変わっていました。
 

ちょっと寝ていたのは、伊吹山の手前で、なぜか直前に目覚めて写真を。
季節ごとの変化を感じます。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 西洋美術講座は版画 | トップ | 疲労のピークかも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事