マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

疲労がたまった時は…

2018-11-14 00:08:12 | 日記
このところ、疲労が溜まっている気がしていたのですが、今日もテニス。
そんな時は要注意ですね。
足がシューズに引っかかり転んでしまったのでした。
転びそうなときは、無理に転ばないように頑張るのではなく、力を抜いて転んでしまう方が楽なので、そうしたのはいいのですが…。
右ひじを少し擦りむいたくらいで特にケガもなく、すぐ続けたのですが、そのうち、う~ん、なんか右肋骨が痛い…。
転んだ衝撃で痛めたのでしょうか??
以前、自転車でぶつかった時肋骨にひびが入ったのですが、その時に症状が似ているのですよねぇ。
テニス自体は問題なくできたのですけどね。
まぁ様子を見るしかないです。
自分では大丈夫と思っていたのですが、やっぱり疲労が溜まっている時は動きが鈍くなっているのでしょうね。
その後帰ってからシャワーをして、洗濯をし、遅めのお昼ご飯を食べると、どうしようもなく睡魔が襲ってきて、夕方まで寝てしまいました。
ちょっとだけ回復したかも。

テニスそのものは、先週指摘してもらったバックハンドのフォームが少し改善されたのか、打ちやすくなり、失敗が減ってきました。
ちょっとずつ感覚が戻っている気がしています、
それと、自分が思ったより走れることもわかった…と言うか、走ること自体はあまり衰えていなかった感じです。
よほどでない限り、ボールがどこに飛んできても間に合わせることができるので。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 「豆ちゃ」でランチ | トップ | 今日は新幹線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事