内覧会同行サービスは低価格のプロチェック一級建築士事務所へ。一戸建て・マンション、新築・中古、丁寧に検査。家の品質向上を

100%買主の味方!新築・中古の内覧会に低価格で丸一日立会い同行検査。買主立会いの下、売主と交渉。入居後も無料でサポート

マイホームの管理、こんな本もあります!

2014年04月22日 19時50分19秒 | 宅地・建物の豆知識

マイホームを購入した後の管理に関する書物をご紹介致します。写真には本が2冊並んでいます。それぞれの本の題は「住まいの管理手帳」で、左側がマンション編で、右側が戸建て編です。
マンション編は、マンションライフのルール、共用部の維持管理、部屋内や設備の手入れ、そして安全に生活をするためには、等が書かれています。また、戸建て編には、家の周りの点検の方法、部屋の中や設備のお手入れ、そして防災対策等が書かれています。どちらの本ともページ数は126となっています。
これらの本の発行は(財)住宅金融普及協会で、本の値段はそれぞれ895円(税抜き)です。特殊な本なので、一般の書店にはありませんが、書店で注文すれば取り寄せてくれます。


この記事についてブログを書く
« コンクリートにひび割れが…ど... | トップ | マンションの住民が高齢化し... »
最近の画像もっと見る

宅地・建物の豆知識」カテゴリの最新記事