熊本の社会保険労務士・山下のブログ!

社労士の筆者が日々感じていることや経営者の方から聞いた人事についてのちょっといい話やよく尋ねられる相談内容を掲載!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お盆を過ぎた頃に・・・(続き)

2010-08-15 23:08:55 | ビジネススキル・マインド
(前回の続きです。前回読まれていない方は一つ前のブログから
お読みください。)


しかし、試験が終わって1~2ヶ月も経つと諦めの気持ちより悔しい
気持ちの方がはるかに大きくなり、もう一度チャレンジを決意した。
(人生において何度か挫折は必要かもしれないが
「どうせ何をやっても自分は・・・」という負けグセがつくのはできるだけ
避けたい気持ちが強かった
ように思う。)


試験に再チャレンジする際に、敗因を自分なりに分析した。

試験不合格の一番の要因は明白だった。


自分の「メンタル面の弱さ」。

どうすれば克服できるか自分なりに対策を考えてみた。




そこで私が取った対策はこれだ。(対策といえるかどうかは
微妙だが・・・)
↓↓↓


「事前に覚悟を決めておくこと。」


試験中に必ず受験者をパニックに陥れるような問題が出る。

どんな問題が出ても




絶対にびびらない。」

「動じない。」

「冷静に対処する。」




それを何度も何度も頭の中で念じて、試験当日に「パニックに
なりそうになっても冷静に対処する自分」を試験の何ヶ月も
前から繰り返しイメージして臨んだ。

案の定、試験当日は受験者がパニックになりそうな問題がでたが、
冷静に対処することができ、めでたく試験に合格することができた。


この試験対策で身に付けた、
「事前に覚悟を決めておくこと。」は、
ちょっとしたことだがその時の経験が染み付いているのか現在仕事を
する上でも、重要な局面で自然と意識するようになり、冷静な
判断を下すのに役立っているような気がする。



今回のブログでは、ビジネス上で身に付けておきたいマインド(姿勢)について
触れてみたがどちらかというと試験を1週間に控えた何人かの知人・友人に
向けたメッセージでもある。


(試験を間近に控えた友人・知人の方々へ)

現段階では、合格ラインを上回る点数を取れる実力をつけていると仮定して・・

体調をしっかり整えて、当日100パーセントの力を出せる状態で臨んで
ほしい。

そしてしっかり「覚悟を決めて」臨んでほしい。

結果は必ずついてくる。

そして合格した人だけしか得られない
「何か」を掴んでほしい!




なにかえらそうだが、試験に先に受かったから少しだけ
言わせてもらった。(^_^)v あと1週間、ファイト!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お盆を過ぎた頃に・・・ | トップ | 久しぶりに本の紹介!「マン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネススキル・マインド」カテゴリの最新記事