差し迫る危機、そなえよ

”世の中の危ない行動、事象、主張を 「
わたくし素人」 が警告し自分自身の欲求不満のはけ口とする勝手な言い分”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日韓首脳会談、予定通り開催へ=「大局的観点」強調-韓国外相

2005年05月30日 | 朝鮮
最近の韓国ニュース、やはり相変わらず不穏だ。

5/25
「2プラス4」方式の北朝鮮均衡発展モデルとはまた何か

ここで 成隆(ソン・ギョンリュン)国家均衡発展委員長なるものが、野党議員に対し

”北朝鮮に平壌(ピョンヤン)圏、元山(ウォンサン)圏の2つの中拠点と開城(ケソン)、新義州(シンイジュ)、?津・先鋒(ナジン・ソンボン)、?剛(クムガン)山の4つの小拠点が形成されるべく北朝鮮への支援を行なうという構想” 

を表明しているとのこと。

 んー 北朝鮮の核はどうでもよいということか。

でも記者は、かなり批判的であり、谷内次官のオフレコの”躊躇する”発言が起こってもしようがない と言うような発言でくくっている。
 朝日新聞の醜悪な社説と比較しても韓国は、まだ言論の自由があるようだ。

5/27
経済成長率、米3.4%・日本5.3%・韓国1.6%
ここでは、韓国の成長率が鈍り、アジア諸国にも抜かれつつある と悲嘆している。

前に ここ(韓国の貿易依存度70%超過 史上初) 
でも言ったが、韓国はGDPの70%が、貿易によって支えられているから、それが鈍るとたちまち破綻へと向かってしまうのでは..

5/27
大統領府高官・文正仁、鄭泰仁両氏の辞表受理
まあノムヒョン大統領府の一角が、くずれたというところだが、おそらく他の要職につくことが予想される。何の刑罰も受けないのでは..  謀反をされては困るだろうから。

5/28
[社説]国政揺さぶる「委員会共和国」にメスを入れろ
これも驚くべきことだ。しっかり組織化されているようだ。

 ”大統領所属委員会は23ある。国家均衡発展委、政府革新地方分権委など、諮問委が19あり、規制改革委、腐敗防止委などの行政委が4つある。”
それに
  ”新しくできた諮問委の大半が大統領令によって設置されたという点”
とある。
 こいつらが国家政策を決めているから やっぱ韓国大統領府は、本気で
”韓国の大統領府指導による共産化”
を目指している。

5/29
産業界の「チャイナショック」が現実化
ここでは、中国によって韓国の経済が、侵食されていることがよくわかる。
先にも書いたが、GDP の70%を貿易に頼っている韓国が、このような侵食を受ければまず間違いなく韓国経済 破綻する。
 なんでほっとくの? やっぱ韓国大統領府 国益なんか考えていない。国ごと売るつもりだ と思われる。


5/30
<ニュース分析>谷内次官発言に対する政府の論評は慎重を期した
韓国新聞メディアはまだ生きているようだが、どうしようもないのであろう。
ひょっとしたら韓国で 物凄い波乱 が起こるかもしれない。
谷内次官の韓国 覚醒発言も無駄だったような様相を呈している。

5/30
[社説]行淡島と油田、「疑惑隠し」は駄目だ
どうもこのニュースでは、韓国の 検察 の機能も不全に陥りつつあるようだ。

5/30
韓国政府、韓米日会談の保留を日本側に要請

そろそろ韓国もはっきり北朝鮮と結託しよう と意思表示しだしたらしい。

そこで下のニュース、
しかし、これは、おそらく時間稼ぎではないか。
 但し、潘基文外交通商相は、過去、北朝鮮に対して最も強硬な発言をしてきた。それがモーションか否かはわからないが、日韓首脳会談が今後どうなるか に注目しておこう。
 ただ米韓首脳会談ですでに方向性が決まっているかもしれない。

 尚、今月のマンスリー WILL に”盧武鉉(ノ・ムヒョン)韓国大統領は金正日の代理人か”(加藤 昭)という記事があるが、そこに私より過激で詳細な告発が載っている。
でもそれは、これまでの分析と大筋で一致する。

差し迫る危機、注意しておこう。

--------------------------------------
日韓首脳会談、予定通り開催へ=「大局的観点」強調-韓国外相

 【ソウル30日時事】韓国の潘基文外交通商相は30日、ソウルで開かれた討論会で、6月20日のソウル開催に向け調整している日韓首脳会談について、「大局的な観点から総合的に検討することが望ましい」と述べ、両国間で摩擦が生じている状況にあっても、予定通り実施することを表明した。 
(時事通信) - 5月30日13時1分更新
--------------------------------------
日韓首脳会談、予定通り開催へ=「大局的観点」強調-韓国外相
コメント   この記事についてブログを書く
« 輸出税引き上げを撤回 繊維... | トップ | 経済面中心とする日ロ関係改... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

朝鮮」カテゴリの最新記事