Petit bonheur

日々の出来事を写真とともにつらつらと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『トリスタンとイゾルデ』

2006-10-05 23:59:46 | 映画
『トリスタンとイゾルデ』を観て来ました。
この映画、絶対見たい見たい!!と思っていたら、試写会に当りました。嬉しい~

時代と国境を越え、多くの人々を魅了し続け語りつがれてきたケルトの説話が起源のこの物語は、『ロミオとジュリエット』の元となり、『アーサー王物語』の一部になり、オペラ『トリスタンとイゾルデ』にもなった至高のラブストーリーです。

敵国アイルランドとの戦いで瀕死の傷を負い、アイルランドに流れ着いたトリスタンを、アイルランド王の娘・イゾルデがかくまい看病し、いつしか愛し合うようになる。
しかし、治癒したトリスタンがコーンウォールに戻り、イングランドの平安の為、命の恩人であり父親同然のマーク王の政略結婚の相手に迎えた女性がイゾルデだった。
愛し合いながらも叶えられない愛。お互いの情熱を抑えられなくなったとき、国を滅ぼしかねないものへとなっていく・・・というストーリーです。

政略結婚などで自由が無い女性と、忠誠心を美とする騎士道のこの時代ならではのストーリーかもしれませんね。
私が一番悲しいと感じたのは、負けるように画策されているとも知らず、イベント(?)に自ら参加し、フラフラになりながらも平安を願う精神力の強さでか勝利をおさめ、その結果がイゾルデだった事を知った瞬間です。
あれはショックよね。城に寄り付かなくなった気持ちはわかる気がします。ほとばしる情熱と、忠誠心の狭間で揺れ動くトリスタンは痛過ぎます。
それに比べて、イゾルデのなんと感情に素直なことか。女性ってこういうものなのかな・・・

抑えていた情熱が抑えきれなくなり愛に生きることに決断したが為に国を滅ぼす危機となってしまい、「愛」<「忠誠心」となって、トリスタンは命を落としてしまいます。愛するイゾルデの腕の中で最後を迎えられたのは彼にとっては幸せだったかもしれませんが、その後も、イゾルデは王妃として残ったのかなとも取れる結末は複雑でした。
そういう意味では、媚薬なんて無理な物は介在するけど、オペラの結末の方が納得いくかも。

コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 『地下鉄(メトロ)に乗って』 | トップ | 送別会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

映画:トリスタンとイゾルデ 試写会 (駒吉の日記)
トリスタンとイゾルデ 試写会@九段会館 「あなたの目にわたしが映り、わたしの目にあなたが映る」 「どうして助けたんだ」「(そりゃー若くてハンサム♪だから)・・・また来るわ」 いやー、横暴そうな婚約者のあとでは王子様をみつけたマーメイド気分だ ...
トリスタンとイゾルデ (Diarydiary!)
《トリスタンとイゾルデ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - TRISTA
トリスタンとイゾルデ (悠雅的生活)
生は死よりも尊く、愛は死よりも尊い。
『トリスタンとイゾルデ』 (**Sweet Days**)
製作総指揮:リドリー・スコット CAST:ジームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ 他 STORY:ローマ帝国崩壊後、アイルランドの支配下にあったイギリス。戦いで孤児となったトリスタン(ジェームズ・フランコ)は、領主の一人、マークに育てられ、腕の立つ ...
「 トリスタンとイゾルデ 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ケヴィン・レイノルズ 出演 : ジェームズ・フランコ /ソフィア・マイルズ  /ルーファス・シーウェル   製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」 公式HP   ||  「 トリス
映画「トリスタンとイゾルデ」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ローマ帝国の衰退と共に群雄割拠の時代を迎えたイングランド、海を隔て ...
「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち  (はらやんの映画徒然草)
トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。
『トリスタンとリゾルデ』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
主人公のトリスタンは、コーンウォールの領主マークを育ての父に持つ勇敢な騎士。戦闘で重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着いた彼は、アイルランド王の娘イゾルデにかくまわれ、献身的な介護を受ける。粗末な海辺の小屋で過ごす濃密な時間のなかで、ごく ...
トリスタンとイゾルデ (Alice in Wonderland)
生は死よりも尊く、愛は死よりも切なく尊いものである。 前から観たかった映画ですがMOVIXで上映したもので1週目でレイトショーがなくなってしまい諦めていたのですが土曜の夕方に時間が空いたので観に行くことが出来ました。この時代の映画はあまり得意で ...
★「トリスタンとイゾルデ」 (ひらりん的映画ブログ)
「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。 ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。
【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、 ...
トリスタンとイゾルデ…の記事&オタク部屋を片付ける決意? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
部屋を片付けないといけません 数日前、息子の学校の家庭訪問が実施され、廊下の端に置かれていた私のオモチャ(ガンプラ・フィギュア)が嫁の手により撤去され私の部屋に 今、かなり部屋がいや~んなオタク部屋な様相を呈しております 週末体の不調を訴えた私ですが、一...