Life in Japan blog (旧 サッカー評 by ぷりりん)

日本に暮らす昭和生まれの猫ぷりりんの、そこはかとない時事放談と日記です。政治経済から科学、サッカー、手芸まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劣化してしまった、日曜午前10時の報道番組

2010年09月13日 00時03分46秒 | マスコミ
田原総一郎氏のサンデープロジェクトは、とても大胆でいい面悪い面合わせても大変存在意義の大きな番組だったけれど、田原氏の率直さを恐れたテレビ朝日がその後に放送している『サンデーフロントライン』の評判がすこぶる悪い。

今日の放映をいましがた録画で見たのだが、これでは公共の電波を使用した官僚と元官僚の、広報番組である。

しかも日本銀行を叩く論客(経済専門家がゼロ)ばかりというのもかなりお粗末な人選で、両論を混ぜておかなくては煽り番組に堕ちてしまう。

官僚、元官僚の方々が国を心から真摯に利己的な動機無く憂う思いは尊いしありがたいけれど、これではかえってイメージダウンだと思う。

2010年9月12日テレビ朝日 サンデーフロントライン
△近藤洋介(経済産業政務官)
△寺田 学(総理補佐官)
☆岸 博之  (慶応大学教授)元官僚
☆高橋洋一 (評論家)元官僚
松崎哲久(民主党広報委員長代理)
細野豪志(民主党幹事長代理)
コメント