Life in Japan blog (旧 サッカー評 by ぷりりん)

日本に暮らす昭和生まれの猫ぷりりんの、そこはかとない時事放談と日記です。政治経済から科学、サッカー、手芸まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHK問題2

2006年03月02日 00時28分50秒 | Weblog
NHKのチャンネル数が多いと首相が述べられたらしい。

総合、教育、BS1、BS2、ハイビジョン、NHKラジオ、FM、海外短波?かな?

すげー(@_@)あらためるとすげぇ、公共放送でこんなにたくさんはいいよ。。。
サービス過剰。。。。

BSはたまにマニアな番組あっていいんだけれど、楽しいのもあるけれど、
やっぱ、公共放送で、料金強制・脅迫・恐喝でとっているのだから
(相手が女性だと、暴言で失神させてでも取るからね。実話だよ。)

前から思っていたけれど肥大化ですね。

有料放送で、マニアなスポーツは見られる。漫画の番組なんて、いいよ、
いらない。懲りすぎの変な番組が素直にいって多すぎます。

でもドキュメンタリーは昔から大好きです。やっぱ、民間でできない硬派な
放映が一番です。

ラジオも大好き。FMは最近ごぶさただけれど、AMは楽しい番組があります。

減らしたら料金安くなるんじゃないかな。貧乏でも、免除にならないでしょ。
そんな境遇の人にとって、この料金は、高いのです。気がついてください。

それができないなら、料金3段階にしたらいい。

地上波だけは1000円。BSつきなら2200円。ハイビジョンもありなら2800円。

本当に公平な料金体系は、これだとおもうにゃ。

それより、料金徴収している人たちの法律違反と人権侵害をなんとかしてほしいです。まず、それです。困っている人たちにまでどうして恐喝するのですか?

恥ずかしくて、おかげで引っ越してしまったんだよ。訴えたほうがいいよね、きっと。
コメント (2)