F & F嫁の “FFree World”

※PCでの閲覧を前提とした構成です。文字サイズは「大」推奨です 

ドイツ地方警察装備の変遷 23 

2018年04月17日 | サバゲー&コスプレ

F log  




ドイツ地方警察装備の変遷 22 ゥレプの福音 より続く






しばらく間が空きましたが小物から大物まで導入順に行ってみましょう。


ゥレプを導入したものの中身はスッカスカ。
詰め物をどうしようと考えた末、ヨガマット‥それも15mm厚の物をアマゾンで頼んでみました。





見ての通りかなりの厚手ですが柔らかくなかなかよい感じです。
これならカッター、ハサミで楽に切断出来そうです。





RICOH GR


本来の用途で床に敷いたヨガマットにゥレプを載せて型取りです。
といってもそんなに厳密なものではなく、適当にペンでなぞって大きなハサミでジョキジョキ切ります。

余った部分は F 嫁のダンス関係で使用してもらいました。
具体的には膝をついてのレッスン時に膝当てとして数人分を切り出す事が出来ました。

ヨガマットメーカーの皆さん、ヨガ関係者の皆さん、本来の用途以外で切り刻んでしまいごめんなさい。






RICOH GR


ショルダーアーマーに入れる際はこんな感じ。
柔らかいので扱い易いです。






RICOH GR


これはグローインです。






RICOH GR


挿入後はこんな感じ。
厚みもなかなか良いイメージです。

前後にはこのヨガマットの他にダミープレートも入れています。






RICOH GR


ゥレプ付属のベルトパッドにも形に切り取り挿入しました。
やはりベルトパッドがしっかりしていると腹回りが引き締まります。






RICOH GR


全体像はこうです。
スカスカだったゥレプがドッシリと立体的なイメージに変わりました。






RICOH GR


ここで余興。

F 嫁が何故かゥレプを着てみたいと言い出しました(笑)
F 嫁の身長は170cm弱ですが、調整はまったくしていないのでガバガバです。

この写真はSNSでかなり受けました。







RICOH GR


さて VFC の VP9 を SFP9 にカスタムしようなんて魔が差したものですから未だにセカンダリーが無い状態です。
とはいえ入れ物は用意せねばならず、サファリランドの 6305 を入れました。もちろん TLR 対応。






RICOH GR


以前は 6004 だったので装備を変える時にいちいちベルトを外していたんです。
その点 6305 はアタッチメントで簡単に取り外しができますので便利ですね。

それにしても早く SFP9 出来ないかなぁ・・・







RICOH GR


話は変わってドイツの軍/警察ご愛用ブランドのリンデンホフですが、事実上の公式ショツプである HQG は日本に荷物を送ってくれないのが
悩みの種でありました。

諸先輩方にお聞きし輸入代行業者を介する手法を教わり実行した HQG チャレンジに初成功しました。
もっともブンデスの皆さんはとっくの昔から利用されてますが。

これはマルメの鷹さんと共同購入した物が届いた時です。






RICOH GR


私の注文はこれ。
フラッシュバンポーチ2個、トラウザーベルト、リガーベルト、そして目玉のメディックポーチです。

以前はパンツにもコブラバックルを使用していてダブルでゴワゴワだったのですがこれでスッキリです。






RICOH GR


コブラバックルのリガーベルトは TYR で代用していたのですが、やはりバックルは黒がよろしいですなぁ。
左の前任 TYR と比べると厚みが段違いでしっかりしています。





RICOH GR


ベルトパッドから顔を覗かせている状態。
そうそう、この配色ですがな。






RICOH GR


以前から欲しかった赤ベロのメディックポーチは左前腰に。

このポーチは凝った造りで結構お高いんです。
まぁカッコだけですが、中にはLAPGでもらったトラウマキットを詰め込んであります。

この赤いベロが装備のアクセントになって良いですね。






RICOH GR


なかなかイイ感じになってきました。







RICOH GR


こちらは逆にマルメの鷹さんに共同購入をお願いした Atlas-Taktik から LHT のマルチパーパスポーチです。
これも本職さんで使用例がありますが、実際のコスプレ時でもスマホやら小物を入れるのに使えそうです。






RICOH GR


ところで本職さんの背後と前面にも見られるコレですが…
最初はグローブホルダーかと思ってましたが、マルメの鷹さんといろいろ話し合ってビレイループの様な物ではないかと。







RICOH GR


ラペリングハーネスからビレイループを取り外すのは無理なので、山屋さんで買ったカラビナを繋ぐベルトを改造してみました。
まぁ雰囲気すら近くありませんが、こんな感じででっち上げました。








RICOH GR


細かいものが続きます。
写真は我々が心の拠り所としている、2017年3月9日ドイツ南部ムルナウの連邦軍駐屯地で行われた軍/警察合同の対テロ演習「GETEX」から。

右から2人目の SEK 隊員の背中に青い柄のバールが写っています。






RICOH GR


日々探索を怠らない南バイエルン州警察 SEK の同志であるマルメの鷹さんが eBay で発見してくれたのです。
脊髄反射的に右手の人差し指が動いたのは言うまでもありません。





RICOH GR


スウェーデン製で本当にスウェーデンからやって来ました。送料無料は嬉しかったです。





RICOH GR


長さの関係はこんな感じです。
GETEX時の保持方法とは異なりますが、現在バールホルダーをオーダーメイド中でもう少しで届きます。






RICOH GR


さて今回一番の大物は‥


以前に Zenturio 05 をオーダーしたドイツのカスタム工房 Defender Gear 製 Zenturio C1300H レプリカです。
随分時間がかかりましたがやっと届きました。






RICOH GR


後頭部の特徴的なデベソも再現。
これは回転させると連動してインナーのサイズ調整が出来ます。






RICOH GR


Z05 と違って角が四角くゴツいバイザーもいいですね。






RICOH GR


耳周りの膨らみが今ひとつ足りないような気もしますが、全体的にはとても良い感じです。

これはシュラウド、レールとも SGO 塗装のハンブルク仕様なのですが、バイエルンでは両方とも BK (とヘルメットカバー)なのです。
どちらにも手を出している自分としてはどうするか悩ましいところです。







RICOH GR


COMTAC XP の上から被ってピッタリでした。
左側には以前からやりたかったサイドワインダーコンパクトを取付けてみました。

写真ではカバーなしのハンブルク仕様ですが、SWC を付けてるのはバイエルンなんですよね。
この辺りもカッコ優先のいい加減さがにじみ出てます。

バラクラバの口元にある「POLIZEI」は単にベルクロパッチを貼っただけです。
本来はバラクラバにプリントしてあるのが欲しいのですが…







RICOH GR


トップ写真同様、ハンブルク MEK 風に着てみました。
アーマーはもろバイエルン仕様ですから細かなことは気になさらず(笑)







RICOH GR


この日は F 嫁不在で洗面所の鏡を使った自撮りです。
MP5、黒BDU SGOアーマーでハンブルクのつもりですが苦しいですね。

ハンブルクのショルダーアーマーは大きなポケットが付いた特徴的な物です。
ネック周りもバイエルンよりスッキリしてますね。







RICOH GR


以前から欲しかったモトローラ用のケーブル。
もちろん通話には一切寄与せずカッコだけです。






RICOH GR


これはパッチ職人として充実の一途を辿るマルメの鷹さんが満を持して製作した楕円の南バイエルン SEK パッチです。
左は刺繍仕様となった S3 パッチの最終型、右は爆発物担当を表すレアな MOE パッチです。

いずれもめちゃカッコよく素晴らしい出来でマルメの鷹さんの熱意が伺われます。






RICOH GR


マルメの鷹さんといえば以前にはドイツ税関の暴力装置である ZUZ パッチも作って頂きました。
これも見事な完成度です。







RICOH GR


ブルーラインの ZOLL パッチとともに。
いつかは ZUZ もやりたいですが、HK416がネックですねぇ。







RICOH GR


ここ最近の装備更新を駆け足で紹介しました。

バールホルダー、エントリツールポーチ、そして南バイエルン SEK 仕様のヘルメットカバーが次の課題です。
それらと飢餓状態まで陥っている SFP9 が完成したら、F 嫁様にお願いして写真を撮ってもらいます。









ドイツ地方警察装備の変遷 24 に続く







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 結実 ~ 白鳥の湖 | トップ | ドイツ地方警察装備の変遷 24... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サバゲー&コスプレ」カテゴリの最新記事