株式会社プライムネットワーク公式ブログ!

株式会社プライムネットワークがお送りする公式ブログ!業務以外の出来事やニュースなどについて色々書いていきます!

iPad撃墜!・・・らしいのですが・・・

2013年08月12日 | ニュース

マイクロソフトが先週、2013年8月9日からキャンペーンを実施し始めました。

その名も・・・

『Surface RT』乗り換えキャンペーン」

どんなものかというと、8月9日~9月8日までの間にSurface RTを購入した人の中で、「iPadの所有が確認できた」人を対象に5000円~1万円をキャッシュバックするというもの。
ただし、「iPad mini」は対象外だとのこと。

思惑的には、Surface RTを「iPad」対抗馬だということを認識させたいのでしょうが、これって的が外れてません?

乗り換えをすすめる5つの理由があるらしいのですが、これってどんなユーザを対象としてみているのでしょうね?

  1. Office がついている
  2. カバーがキーボードになる
  3. タブレットがノート PC のように使える
  4. USBポートとmicro SDカードスロット付き
  5. Flashに対応

まず、僕が考えるにiPadって、ビジネスユースじゃないと思うんですよね。
確かにビジネスで利用している会社さんもあるようですが、AppleのCMを見ている限り、あきらかに一般ユーザに対しての商品だと思うんですよね。

なので、Officeがあったところで、ウリにはならないと思います。

また、カバーがキーボードになって、キックスタンドを使うとノートPCのように使えるといっていますが、iPadってそんなふうに使うために作られたものではありません。

あれは、タブレットですよ!!!

ましてや、音声入力ができますから(精度はまだまだですが・・・)わざわざキーボードも必要ではありません。

あと、USBポートだのmicroSDなどを強調材料として挙げていますが、これって最近のクラウド化に反する動きなのではないですかね?
思考が4~5年前で止まっていますね・・・

挙句、Flashなんて言い出すから・・・・
5年どころの思考停止ではありません。

正直、RTではiPadに対抗することはできません。
あきらかにユーザ層を見誤っています。

マイクロソフトが、Surfaceを発表したときは、かなりの衝撃と期待をしていたのですが、その内容に実機が追いついていませんね。

乗り換えを促進するのであれば、それなりのものに仕上げましょうよ、マイクロソフトさん。

見た目はいいのですけどね・・・・



最新の画像もっと見る

コメントを投稿