冷凍車の冷凍庫が冷えにくい?なぜ

2016年09月07日 | こうなってるんだ!修理事例
冷凍車の温度が下がりにくいー20度に設定!

1時間で0度ぐらいアイドリングで!

その後一般道走行1時間、外気温30度、冷凍庫内温度ー10度

それ以上下がらない!

まずガス量点検

内部水分除去 真空抜き2時間

ドライヤー交換

コンデンサー清掃

コンプレッサー圧点検など圧力は範囲内

バルブコア点検

以上の事を行っても変わらない。

そこでエキスパッションバルブをばらすことにしました。

外してびっくり真っ黒、よって新品に交換

上記の点検など行って再チャレンジ!!

1時間30分走行、空に状態でー19度ナズマズだね!

パッションバルブは大事ですなぁ~!!!

コンプレッサーでなくてよかった!!


旧車、放置車両、燃料ホースに気を付けて!!!

2016年08月22日 | こうなってるんだ!修理事例
旧車を購入された方、クルマを家に乗らずに放置している方

特に怖いのが燃料漏れ!!

燃料ホースは動いていないと燃料がホースを侵食、劣化、酸化いろいろ、いたずらします、定期的にホース類の点検、交換をおすすめします。

写真はスカイライン旧車の燃料ホース、ボロボロです。

ブレーキも一緒です!!





パワーステアリングオーバーホール軽トラ

2016年08月09日 | こうなってるんだ!修理事例
軽トラのパワステカラオイル漏れ発覚!

軸の所から漏れている、買ってもそんなに高くはないが、パッキンを変えてみる。

ボディのボルトを外しプーリー軸の止めピンを外したらぺったんこになったパッキンが・・・

軸のピンがなかなか外れない、結構大変!!

外れたらパッキンを変えるだけ。

かんたんだが、時間がかかりすぎ、お客様には本体ごと交換でおすすめし他方がよさそう!!

金額も変わらないぐらいになりそう。

構造が分かったので良しとします。