ペットショップオーナーのブログ

このブログは個人的な私の日記、犬を飼っている方への情報やショップの情報を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

捨て犬

2007年03月14日 | Weblog
数日前の朝、一番に出勤してきたショップのスタッフより電話がありました。
「お店の前に仔犬がいますよ

『え?!』


仔犬が捨てられておりました。

昔は仔犬が捨てられている光景は見たことはありましたが、最近は犬を飼う人の
モラルの向上や野良犬も(田舎は別として)いませんので、そんなことはまず
なかった(ネコはまだありますよねぇ)のですが、やっぱり今も昔も捨てる人間は
捨てるんですね


【もらってください 柴犬の1ヶ月半です】ですって。
しかも2匹。

そこから動けないように首にひもでくくりつけてダンボールの箱に入れて
置いてました。

ひどいことするよなぁ。
しかももらってくださいって。
一方的やなぁ・・・

「ここに持ってくれば何とかしてくれる」と思われるのもいけない、
この子たちのこの姿を見たやさしい人にもらわれるのがよい、
捨てた人間が様子を見にもどってきてこの姿を見て気が変わらないだろうか、

いろいろ考えて、スタッフに【一切さわらないように令】を発令しました。

スタッフみんな気になって気になって仕方がありませんでしたが
貰い手も無くその一日を照らしたお日さまが沈みました。


日が沈むころ雨が降り出してきました。
濡れていく仔犬たちをさすがに放ってはおけませんでした。
『結局この子の縁はわしらが見つけてあげんとアカンのか・・・』
こうなることは最初からわかってたけど・・・

でも当日ショップに来たお客様がお知り合いに声をかけて下さって1匹は次の日に
貰い手が決まりました。

でもう1匹。

1週間経ち・・・

貰い手さん見つからず・・・

10日経ち・・・

捨てる神あれば拾う神あり。

見つかりました。
昨日連れて帰ってくださいました。
すごく可愛がってくださいそうです。ホッ。。。


■追記■
捨てた人にはかなり怒ってます!

【余談】
狭いオリの中ばっかりじゃかわいそうなので、ショップの中で自由に遊ばせて
やろうと放してました。
やられました。
ドッグフードの袋4袋かじられました。(18000円分)

コメント   この記事についてブログを書く
« ビール飲みながらテレビのニ... | トップ | 最近の自販機はしゃべりよる... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事