グリーンフォレスト (歳時日記)

北緯42° 室蘭市と近郊の自然が織りなす、今を発信しています。
 

5月の庭に咲く・・・

2018年05月06日 | 我家の多年草&一年草&樹木



アラビス・プロクレンス。わずかな風にも細くしなやかな茎をなびかせる。純白の小花を沢山つ
けて咲く草姿は 清々しさを感じま
す。
   
当地の冬はマイナス10℃を越す日もありますが、雪の下で常緑のままで冬を越す、寒さにとて
も強い
多年草です。
 





 エリヌス・アルピヌスの流通名はイワカラクサ(岩唐草)。和名から受けるイメージは、我が国
の在来種と思ってしまいますが、原種はヨーロッパの高山の岩場などに自生する多年草です。
このイワカラクサは、冬の間は屋内で鉢植え栽培。路地で育ている株が 花を咲かせるのは初夏の頃。
一足早く、花径が1㎝にも満たない
可憐な花を咲かせています。







イベリスは、アブラナ科の耐寒性多年草です。和名はトキワナズナ、純白な可憐な花を咲かせ始
めました。さらに 花期以外は深緑色の葉が庭にアクセントを与えてくれます。この株は昨年の初夏
の頃に挿し木を行ってから一年が経過。早くも、今年は花をたくさん咲かせてくれました。





鉢植えで育てています、ゼラニュームです。この時期一番の元気印。次から次へと絶やす事なく、
花を咲かせています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加