暇をもて余すままに心に浮かんでくるつまらないことを書いてみるブログです
徒然雑草



第一回 となりのギリシャ人

南イタリア、サレルノ伯爵でプレイします。
目標はナポリ王即位。またーりやっていきます。
シナリオは1066年。
環境:CK1.05版。難易度・AI攻撃性ともに普通。



さて、この緑の州がサレルノ伯の領地です。
アプーリア公(黄)とナポリ伯(灰)に囲まれています。
ナポリ伯はビザンツ帝国の貴族の末裔でギリシャ人かつ正教徒。
この異端者の領地をまず血祭りにあげることが第一目標になります。



サレルノ伯Gisulf。37歳独身。アプーリア公に姉が嫁いでおり、
その長子がサレルノ伯の継承順位第1位となっています。
このままでは乗っ取られるので、さっさと結婚して
子供を作る必要があります。能力は10/3/7/4と平凡。

法律は、準サリカ長子相続制と伝統的慣習法と
教会至上制に設定されていたので、教会バランス制にしておきます。
研究も適当に設定しておいて、時間を一日進めます。

すぐにカリアリ伯から同盟締結を提案され、受諾します。
1日進めると宮廷に3人の廷臣が新たに仕えてきたので、
元帥、宰相、執事にそれぞれ任命。
とくに元帥Lanfrancoの軍事能力15は素晴らしい。
活躍が期待できるかも。
でも40歳なので活躍の前に死んでしまうかもしれませんね(;^ω^)
執事を任命したので収入は月3.2Gに。

ドイツのラウジッツ伯の廷臣Judithとの結婚を申し込み、
承諾されたので威信が34上がり、結婚祝賀金9Gを獲得。
諜報長官に任命します。


18歳。まだ教育の途中なのでさらに能力が上がるかも?

さて隣のナポリ伯の称号請求には威信が今のところ173必要。
とても届かないので初めのうちは内政に専念します。

1月の下旬、同盟国カリアリがコルシカ伯から攻撃を受け、
サレルノ伯に救援を求めてきました。
参戦すると、なんとカタロニア公国が宣戦布告。
コルシカと同盟を結んでいたのです。気づかなかったorz


コルシカとイベリアのカタロニア。いつの間にか同盟してたようだ

いきなり戦争に巻き込まれたサレルノ伯!
一体どうなるのか?続きは次回!!


面白かったらクリック

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« もう10月 ナポリを見て... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
プレイレポ (PukiWiki/TrackBack 0.1)
Crusader Kings Play Reports CKのプレイレポ(AAR)のページです。 みなさまの投稿をお待ちしています。 プレイレポの書き方がわからない方はプレイレポ./サンプルをご覧下さい。 プレイレポ ./Creating a kingdom -- County of Sjaelland *short* AAR (with v1 ...