暇をもて余すままに心に浮かんでくるつまらないことを書いてみるブログです
徒然雑草



またまたHoI2のプレイ記。(飽きないね)
今度はソビエト連邦をやってみます。
怒涛の人海戦術でファシストどもを粉砕するのが目的。
プレイ環境はいつもどおり。



広大な赤い領土…。実に目に悪そうですが、
頑張って勝利に導きたいですね。
初めから国民不満度が15%もあるので、
物資生産を切り詰めて消費財を生産しなくてはなりません。

技術開発。工業・農業・暗号の研究を開始。
さらに原爆開発・第一次大戦型空母の研究も始めます。
ドイツよりはやはりレベルが落ちますね。



次は生産画面。
デフォルトの駆逐艦・潜水艦の建造をキャンセルして
工場20×4の生産を開始します。
大工業化計画のスタートだ!
海軍なんてどうせ当分使わないんだから。
しかし、改良に必要なIC約900って…。



外交画面。
同志スターリンかっこいい。しかし能力は微妙。
初期閣僚は大していいのが無いのでいじらずに
政策スライダーを常備軍に1つ移動。
改良コストを少しでも下げたいからね。



全土に散らばってる赤軍をモスクワに戦略的再配備。
さらに海軍の旧式艦艇を片端から破壊。
どうせ使わないからイインダヨ・・・。
これで初期設定終了。やっとゲームをはじめます。

1月を飛ばして、2月。
モスクワに集まった陸軍136個師団を分けて
ヨーロッパ方面の国境に配備。
極東ががら空きになりましたが、
後で歩兵をたくさん作るので問題無いでしょう。
司令部がまだ1つしかないので
来年から連続生産で10個ぐらい作ります。
山岳兵はカフカスの山脈に配置。
全ての配置が終わるには5月までかかる模様。

不満度がなかなか下がらないので
防諜のためにスパイを送り込むことにします。
国内にいるスパイはなんと58人…。
根絶にはどれくらいかかるやら。



7月、スペイン内戦勃発。
共和派を支援。介入主義に1傾きました。



しかし物資の蓄えが無くなってしまった。Увааа…
終わった研究は引き続き産業系と
空母で続けています。工業系を研究すると
ICが増えるのでおいしいですね。
原爆開発チームの研究も完了しました。
このチームを原爆野郎Rチームと名付けよう。
RはレッドのR。Rチームに研究所を与えるべく、
さらに核技術を研究…。

9月、不満度がついに0になりました。
あまったICを改良に回します。
必要量の10分の1だけども…。
そのままスパイ暗殺なんかをしてるうちに
地味だった36年が終了。

次回へ続く!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« コードネーム... HoI2 赤い帝国... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。