大泉洋子のブログ

札幌在住フリーランス女子の台所事情。

北海道、冬の台所事情

2018-01-17 | おべんとう
最近作った弁当やごはんです。



親子丼と酢の物。かまぼこのチーズはさみ焼き。



きゅうりと豆苗のサラダ。かにかまと刻んだチーズ、くるみのせ。

野菜が…高い。
全国的にも高いのだと思うんですが、北海道の冬の野菜高騰は深刻ですよ。
このまえスーパーで、「白菜8分の1で100円」「春菊ひと束410円」「ニラひと束300円」。おちおち鍋もできやしない(怒)!

大学進学でこっちに移住したとき、地元の友達に
「北海道って家賃も物価もやすいんでしょう、暮らしやすくてバイトもあんまりしなくていいって、うらやましい」
と何度も言われたものですが、北海道も日本の一部なので、物価は大体同じなんですよ!!!
人によっては東南アジアくらい物価が安いと思っててびっくりするし! 最近は向こうも物価高かったりしますけれど。

「冬はカニとか食べられていいよね~」って、
高級食材はふつうに高いんですよ!!!
たしかに、鱈の白子とか、鮭の生筋子あたりは本州よりはお安く手に入りますが、そんなの毎日食べてるわけなくて、
ふつうに卵かけご飯とかだし。

あと、冬はなにかにつけて燃料代がかかるんですよ。家賃も上乗せ。
そして莫大な除雪費用をまかなうために、税金が高いんですよ…
みなさんそれでも住みたいですか、北海道…
旅行で時々来るくらいがちょうどいいと思いますよ…

なんか呪詛っぽくなってきました。

あ、でも、家賃だけは安いですよ。首都圏の半額くらい。
あとね、食べ物がおいしいのは本当な気がします。
このまえでっかいホッケの干物をいただいて(函館産)、
うちはグリルがないので無理やりフライパンで焼いて食べたんですが
おいしかったなぁ!



日々のご飯がおいしければ、なんかそれで幸せですよね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハム弁当 | トップ | 私の漫画が載っている合同誌... »

コメントを投稿