愛の祈り*Prayer of love

沖縄で神様の存在を感じてから色々に変化した、心を重ねるたび自分に還るリーディングを、愛と祈りからお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

琉球八社✳︎末吉宮

2016-10-06 00:28:53 | 琉球八社めぐり

くーぴーのよもぎ蒸し

「蘭ちゃん、このあと時間ある?」

……\(//∇//)\✨


くーぴーサロンから車で5分ほど

琉球八社のひとつである

末吉宮(すえよしぐう)を案内してくれました。



実は以前にも

くーぴーと一緒に末吉宮へ行っていて

マニアックなところばかり歩いていたから

お社(やしろ)は参拝していなくてね、

行きたいと思っていたんだよね。


くーぴーは

末吉宮が大好きなの。


よもぎ蒸し来てくれた人に

これから案内していきたいと思ってるんだ〜

って、連れて行ってくれたよ^ ^



末吉宮の神様は

男性の神様で

穏やかで優しい波動。




くーぴーの

末吉宮愛は深い。

縁もミラクル級でとっても深い。
→詳しくは、くーぴーへ!




これは

500年前に

王様が通っていた階段でねー



この木は

外から来た人を

浄化するために

この場にあるんだよ、


とかとか

説明しながら

案内してくれた。




お社。

お賽銭を入れてお祈りをすると

ふわーっと

白い蝶が

二匹現れてね



綺麗な円を描きながら

長いこと一緒にいてくれた。


見とれていたからねー

写メはない。



ここで祈りを捧げ終えると

20㎜玉くらいの

まんまるの虹が

壁に現れた。


綺麗だね〜って

くーぴーとながめていたよ。

30秒くらいかな?


ふわっと消えていった。





↑お祈りして写メ撮ったあと

くーぴーが葉っぱの掃除を始めたので

私も一緒になって掃除した。

くーぴーの自然体な

愛を感じた瞬間…♡



ここからは、7月にくーぴーと

おーちゃんと行ったときの末吉宮での写真。



火の神=ヒヌカン

沖縄ではお台所で

祀っているお宅が多いんだって。



蜘蛛の巣が♡



遠くに臨むは首里城





道中

立ち去りたくなくて

動けなくなってしまった岐路があってね

そちらへ歩みを進めていくと

最高拝所が待っていてくれたのでした。


奥に、天国に通じてるんじゃないかと思うようなところがあってね…

おーちゃんにお願いして

祈りを届けてもらった。


このとき、思ったよ。

私の祈りは

目の前の人の祈りが

天に届くことをサポートしたいんだって。



写真には残さなかったんだけど

おおきな神様もあったよ。

(見つけた人のおたのしみ♡)


この日も神がかっていて

おーちゃんとたまたま時間ができて

ドライブして

「そういえば、くーぴー暇かな?」

と電話してみたら

まさに電話掛けた場所が

くーぴー宅の最寄り駅の前の信号で…

くーぴーの家、知らなかったのに、だよ。


偶然を装った

必然の導きって

私はあると思うな。


このときも、蝶たちの案内が…

オオゴマダラ(幸福を呼ぶ蝶)のつがいのダンス

それぞれがメッセージを

受け取ったよ。



ーこれまで巡った、琉球八社ー

◎沖宮
◎波上宮
◎安里八幡宮
◎天久宮
◎金武宮
◎末吉宮

ーまだ行ってないところー
(誰か連れてって。笑)

○識名宮
○普天満宮


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« NASAでも使われている、すご... | トップ | 天使の歌声、天上の音楽 »
最近の画像もっと見る

琉球八社めぐり」カテゴリの最新記事