紋別観光ボランティアの活動記録

滝上町の自然観察会に参加しました

昨日、滝上町観光協会主催の自然観察会「まなびやのたきのうえ(草花編)」に参加してきました。本来ならば私たち紋別ガイド会から何名か参加すると思われたのですが、コロナの急激な感染拡大を考慮して募集を見送ったため、私(原志利)のみが参加しました。良い天気に恵まれ、午後1時からスタート。前半90分は滝上渓谷「錦仙峡」の川沿い遊歩道を散策してのフィールド学習。その際、講師の解説が聞こえる無線イヤホン装置を使い、聞き逃すことなく楽しめました。そして、普段気にとめてなかった草花たちにもちゃんと名前がついているのがわかり、たくさんメモりました。先生は紫のトリカブトも発見し、みんなから「致死量は?」、「どこの部分に毒が多いの?」など質問攻めにされるお笑いの一幕もありました。そして途中、理由はわかりませんが爽やかなミントの香りがする場所がありました。20分の休憩を挟んで、後半は60分の座学でした。野生の鹿による食害や外来種についてなど教わりました。滝上ガイドの人も何人かいたようで、その豊富な知識に驚かされました。無知な私が恥ずかしくて自己紹介できませんでした。良い刺激になりました。他のガイドの活動を見ることはとても勉強になります。2回目「樹木編」、3回目「野鳥編」もありますので、また参加しようと思います。

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る