奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

籠池前理事長を逮捕

2017-07-31 21:00:12 | 社会
国の補助金を不正受給したとして補助金適正化法違反の疑いで「森友学園」の籠池前理事長が逮捕された。
土地評価額より約8億円安く購入できたか解明して欲しいなんて意見があり、
 財務省側と学園の交渉記録の廃棄差し止めなどを求める仮処分を申し立てた上脇博之神戸学院大教授は「森友学園は財政的に苦しく、8億円の値引きがないと土地は取得できなかった。特捜部は近畿財務局の背任容疑を先に捜査すべきだ」と強調。「(籠池氏先行だと)安倍首相に都合良く捜査が進んでいる疑いを持ってしまう」と話した。(時事)

これね、受け取り手が解散して宙に浮いた土地が財務局に来てしまった、そんなものは財務局としても早く処分したい、そこに目をつけた商売上手な籠池前理事長がゴミが出てきたのを幸いに総理の名をちらつかせて値切ったというのが真相だろう。財務局の背任だけでは片付かない。
裁判では、籠池前理事長は真実をしゃべらないだろうし、負けてしまった財務局も「忖度」と疑われるから値引きの理由が妥当であったと主張するだろう。

いずれにしても、この件を「政治問題」に「格上げ」したい左翼には困ったものだ。
コメント

ドラえもんだったら

2017-07-31 20:30:27 | 社会
簡単だったのだろうが、ホリエモンには難しかったようだ。
ホリエモンの「MOMO(モモ)」初号機の打ち上げは失敗だった。なんでも、JAXAの的川先生によれば「非常に初歩的なことだ。機体の設計をするときにも知っていたと思うが、空気力学的な計算が甘かったのかもしれない」

ホリエモンはビジネスとして成り立つという算段があるのだろうか。

H2の低廉版を開発するほうが早いのでは?
もっとも、三菱にやる気があるのかどうか知らないが。
コメント

日本のことかと思った

2017-07-29 21:18:36 | 社会
反対派住民が健康被害への影響があるから測定しろと要求。測定しようとしたら、測定はやめろと言い出した。何のことはない。測定したら健康に影響を与えないことが明白になり反対の根拠が失われるから、やめろと。

日本の反原発派のことかと思ったら、朝鮮半島のTHAAD反対派がレーダーの電磁波を反対の根拠にしたことだった。

THAAD配備地周辺で、反対派が法的な根拠なく検問所を設け、民間人が警察関係車両を検問するなど「無法地帯」(東亜日報)となっている(産経WEST)

沖縄の高江や辺野古と同じではないか。
そういえば、沖縄の米軍基地移設反対に朝鮮人がご執心だ。「検問所」という手法を本国に伝えたのだろうか。
パクリ専門の朝鮮人だが、悪いことはパクらないほうがいいと思うよ。
コメント

代表選というよりも

2017-07-29 21:01:36 | 社会
蓮舫代表の辞任に伴う党代表選に枝野さんが立候補の意向を表明したそうです。前原さんも立候補するようで、獣医師会から献金を受けていた玉木さんは推薦人集めに苦労しているようで、前原・枝野の保守(?)対リベラルの一騎打ちになりそうだとか。

まあ、いずれが代表になっても歴代代表選後と同じで、「ノーサイド」にはならないでしょう。
多様性などという言葉で繕っていますが、改憲・親米から護憲・親シナ北朝鮮まで抱え込んでいる政党ともいえない政党で有権者にはわかりにくく、有権者の支持を得るのは至難の業です。安全保障では自民党に近くて行財政改革も進めそうだから支持しようかなと思っても、ヨシフのような共産党みたいな議員もいるから、支持したら白紙委任状で、支持を躊躇する有権者も多いはずです。
当選することだけが目標のような人たちばかりだから、労組票は欲しい、共産党と選挙協力する。日教組や公労協のようなほとんど共産党は別として、連合は自民党より共産党の方がきらいだから、両立するはずもありません。

 枝野氏は集会で、代表選の争点として浮上している野党共闘について「選挙の応援をしてもらうために軸となる部分を妥協することはあってはならない。軸以外で譲れる部分があるなら譲る」と持論を展開した。(産経)

何を言いたいのかさっぱりわかりません。

 代表選では、旧社会党系グループを率いる赤松広隆前衆院副議長らに支援を受けるとみられる。枝野氏は記者団に「報道されている先輩だけでなく、かなり幅広い方から(応援の)声を頂いている」と強調した。
 枝野氏は平成5年、日本新党から衆院に初当選し、民主党政権で官房長官などを歴任した。前原氏とは当選同期で、同じ党内グループ「凌雲会」に所属する。(産経)


同じグループに所属していて、方や右より、方や左より?
まったく理解できません。

代表選というよりも、解党したほうが有権者にはわかりやすくて良い。
前原さんと枝野さんが「この指とまれ」といって分裂する。お二人とも代表になれますよ。

コメント

Lady’s day

2017-07-27 20:51:17 | 社会
男女共同なんとか(なんでこんな言葉にするのだろう)とか、女性の社会進出とか歴代政府は旗を振っているのだが、欧米に比べれば、まだまだ低いパーセンテージで、外圧があって社会進出を推進しているのだろう。
そんな少ないはずの女性政治家の不始末が、今日に限って報道紙上を賑わすというのも実は特異で、今日が毎日ならば日本は女性上位社会と錯覚されそうだ。

その1. 民進党・蓮舫代表が辞任を表明し記者会見を行った。

応援団からの質問が多かったようだ。
以下、青字は産経掲載の詳報

 --安倍晋三内閣の支持率は20%台まで落ち込んだ。自民党は都議選で歴史的な大敗を期した。加計学園問題では蓮舫代表自らが先頭に立って追及してきた。もう一押しで安倍政権が苦しい立場に追い込まれる状況で代表が身を引くことについて、どう考えるか

マスコミも頑張ってきたのに水をさすなと言いたげだ。

 --仲間が後ろから鉄砲を撃って(トップを)引きずりおろす党風を、いくつかの場面で感じ取った。民進党がまとまってやっていける党風改革は、本当にできるのか
 蓮舫氏「はい、できます。仮に後ろから鉄砲を撃たれたとしても、それは水鉄砲のレベルだと思います。時間がたてば乾きます。


「二重国籍」問題は「濡れ衣」で、会見を開いて「時間がたてば乾きます」なのだろうか。
公文書偽造疑惑・公職選挙法違反疑惑は消えていないわけで、昨年10月に市民団体が告発した件はどうなったのだろう。いずれにしても、森友と同様に司法の場に移すべき案件ではある。

自身は続投で幹事長以下を替えて、衆議院に鞍替えなんて思ってみたものの、幹事長になってくれる奇特な人も見つからず、東京のどこかの選挙区から衆議院に立候補しても落選するのは明白だったから、そのことを認識できただけ、それだけの理解力はあったということか。
次の総選挙まで頑張って民進党大敗となるようにして欲しかったのだが、残念。


その2. 稲田朋美防衛相が辞任する意向を固めたようだ
安倍さんも後継者として期待していて、稲田さんの経歴を汚さないようにしたかったのだろうが、能力的に無理。半島の雲行きが怪しいから、ここはとりあえず副大臣がやるとして、改造内閣では防衛相経験者を当てるしかないだろう。

その3.今井絵理子参議院議員の不倫疑惑
お相手の神戸市議が何年も前から別居状態・離婚協議中であるようだから、情状酌量の余地がないでもないが、けじめをつけてからの方がよかったのではないだろうか。

いずれもお粗末と言えばお粗末で、やはり女性はダメかということになるのは残念だ。

コメント