奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

非常事態は昼夜に関係ない

2016-10-31 22:38:17 | 社会
第4次厚木基地騒音訴訟で自衛隊機の夜間飛行差し止めた高裁判決に対する上告審弁論が最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)で開かれた。
不届き者の領空侵犯や震災が、住民を配慮して昼間に襲ってくるわけでもない。夜間に出動せざるを得ないこともある。自衛隊が緊急時に行動できるのは日ごろの訓練の賜物で、夜間飛行訓練は必要だ。

原告団は公益より私益の方がはるかに重要だと思っているのだろうか。
沖縄の普天間基地もそうだが、反対派のどれだけが元々の住民なのだろう。
昔の普天間基地も厚木基地も周りには畑しかなかったのではないか?
基地があれば騒音もつきもので、それがいやならばそんなところに移住しなければよいだけだ。
コメント

代えられる首相はたまったものではない

2016-10-31 21:13:08 | 社会
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)氏に機密情報が渡り、崔氏が国政全般に介入していたとの疑惑を受け、朴大統領は今週中にも首相を交代するなど、追加人事を行う見通しだ。30日の青瓦台(大統領府)の全面的な人事刷新に続く、措置となる。(聯合ニュース)

大統領自身が責任を取らず首相に押し付けるとは。
この国が、欧米と価値観を共有する民主主義国家でないことだけは確かなようです。
コメント

民進党は甘い

2016-10-31 21:01:28 | 社会
小池塾の評価はいろいろあるようです。小池新党を立ち上げられるのでないかと自民党は戦々恐々としている。かたや、民進党は結構のんびりしているようです。

 野田佳彦幹事長は31日の記者会見で「都政、政治に関心がある人が集まり勉強するのは悪いことでない。その枠の中での勉強は、別にとやかく言う問題ではない」と述べた。蓮舫代表も30日の段階で小池塾について「大賛成」とし、「我々の仲間が手を挙げることを止めない」と述べていた。31日には次期衆院選東京17区の民進党公認に内定している伊藤正樹前都議が入塾を明らかにしている。(毎日新聞)

来年の都議選で都連のドンなどを落としたいというのが小池都知事の狙いなのかもしれません。狙われた当事者が不安がっているかどうかも知りません。
で、小池塾からの候補が出たらどうなるか?
答えは明白です。
無党派で都政に批判的な、かつて民進党や共産党に投票していた人たちの票が「小池新党」に流れる。それだけのことだと思います。
共産党は固定票があるから議席を確保できても、民進党はどうなのでしょうか。
コメント

自腹切ったら?

2016-10-31 20:39:25 | 社会
稲田防衛大臣の白紙領収書で「こんなものが領収書か?」と大見得切った共産党の小池さんでしたが、自党の大阪府議も白紙領収書で、民進党のお株をとって「ブーメラン」を食らってしまった。
本家「ブーメラン」番頭の民進党野田幹事長も政治資金パーティーで白紙領収書をもらっていたことを正直に白状した。

そもそも政治家以外の民間参加者は、本人が自腹を切らなくても、その会社の利益の中から支払っているわけで、それは社員が汗水たらした成果なのだ。
一方、政治家は「政治活動」経費で落とすのだろうが、その中には国民の税金も含まれているはずだ。
国民から不信を買わないためには、こういうものは自腹とすべきだろう。
自腹切っても、冠婚葬祭と同じで、収支は限りなくゼロなのだから。

コメント

自民党の体質

2016-10-30 22:22:21 | 社会
 自民党東京都連は30日夜、党本部で幹部会合を開き、7月の都知事選で党の方針に反して小池知事を支援した豊島、練馬両区議7人の扱いについて協議した。
 30日が区議の処分を判断する期限だったが、処分決定は先送りすることを決めた。
 都連は9月、7人に「10月30日までに離党しなければ除名する」との離党勧告処分を下したが、7人は勧告に応じなかった。都連内では厳しい処分を求める声が大勢だが、実際に7人を除名すれば、党と小池氏の関係は再び悪化すると判断した。
 二階幹事長ら党執行部は、来年夏の都議選で小池氏と連携するため、処分撤回や、離党届を出させた上で一定期間後に復党を認めるなどの収拾策を模索している。(読売新聞)


「厳しい処分を求める声が大勢」であれば、決めた手続きに従えばよいだろう。
「実際に7人を除名すれば、党と小池氏の関係は再び悪化する」なんてことは予めわかっていただろうに。
お粗末なドタバタ劇で、こんなことしていたら小池都知事の株が上がるだけだ。
先が見えない、旧態依然の体質か。
コメント