奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝日記者さん、迷惑かけないでくださいよ

2015-01-31 21:41:03 | 日記
朝日新聞のイスタンブール支局長がシリア国内で取材しているらしい。
シリアからのリポートでWeb版のアクセス回数を増やしたいのか、販売部数を増やしたいのか知らないが、慰安婦「捏造記事」による失地を回復したいだけの商業主義に基づくものとしか思えない。

「広義の強制があった」とか「問題」をすり替えるのではなく、「捏造記事」であることを認め、世界中に説明するのでなければ、失地回復はできない。

記者が「イスラム国」に拉致されでもしたら、国益を損なうだけだ。
これ以上迷惑かけないでくださいよ。
コメント

安心・安全な社会

2015-01-31 21:05:23 | 日記
あの東日本大震災とそれに伴う福島第一原発事故以来、「安心・安全」は「絶対命令」になったようだ。
災害や事故だけではなく、食べ物に異物が入っていると「食の安心・安全」を犯したかのごとくに大騒ぎする。ある落語家だったかが言っていたが、昔は異物が入っていれば、それを取り除いて食べたものだと。

「安心・安全」と言ったところで、100%安全ということはあり得ない。
自分が明日交通事故で死ぬ確率はゼロではない。

世の中のことは、できるだけ「安心・安全」にするために必要なコストと、それをしなかったために被るコストを天秤にかけて、いずれを選ぶか決めざるを得ないのである。
「安心・安全」を「絶対命令」として過剰なコストをかけることは無駄であることに止まらず、「絶対命令」を発して「安心」してしまう、人間が生物として本来持っている能力を退化させてしまう危険性を持っている。むしろ、その方が怖いのではないだろうか。

高浜原発3、4号機の再稼働に対して、運転差し止めの仮処分をめぐる司法判断がなされるようだ。大飯3、4号機の再稼働を認めない判決を言い渡した樋口英明裁判長が担当する見通しだ。この裁判長、大飯3、4号機の件では、「安心・安全」を「絶対命令」とした判決を下した。目を覆いたくなるような事件でも裁判官は「冷静」に判断をしなくてはならず、個人的な感情に流されてはいけないというのは、当たり前のことだ。だが、先の判決は、「合理性」を全く無視した、個人的な感情に流された判決と言わざるを得ない。

できるだけ「安心・安全」にするための必要なコストと、それをしなかったために被るコストを天秤にかけた規制委員会の審査が終了した高浜原発3、4号機の再稼働なのだ。
その再稼働に対して、樋口英明裁判長は科学的根拠を示さずにNoと言うとすれば、裁判官として失格だろう。
そもそも、一人の人間に重大事の判断を任せると言うのが誤りなのかもしれないが。
コメント

親方日の丸

2015-01-28 21:35:44 | 日記
大量の機器点検漏れで原子力規制委員会から事実上の運転禁止命令を受けている高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、日本原子力研究開発機構は28日、命令解除に必要な報告書に誤りがあったと発表した。報告書は再提出する必要があり、原子力機構が目指す3月までの命令解除は厳しい状況になった。原子力機構によると、昨年12月に提出した報告書では未点検機器を約6500点としていたが、機器の分類の誤りなどが見つかり、今月21日時点で約6900点に増えた。安全上の問題はないとしている。(産経)

問題を起こし運転中止状態の「もんじゅ」。アウトプットもないのだから、普通の会社ならば倒産だろうが、飯を食えているのは国税が使われているからに他ならない。
「親方日の丸」の体質が残っているのか、これほど緊張感のない組織も珍しい。

能力のない人間はクビ。「中身」を入れ替えるべきだろう。
コメント

情緒論的な話

2015-01-27 20:31:51 | 日記
小沢一郎と山本太郎の記者会見で、
「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件について山本太郎が「安倍晋三政権の外交的失策」「『今は心を一つに』というような同調圧力がつくり上げられている。この件を利用しながら、海外派兵や集団的自衛権などに足を踏み入れようとしているのは明らかだ。上げるべき声は上げていかなければいけない」と語り、小沢一郎は、「すぐ情緒論的な話で口を閉ざしてしまうのは政党として、政治家として無責任でおかしい」と強調したとか
(産経)

同胞を取り戻したいというのは人として真っ当な考え方で、それを「同調圧力」と捉えるのは隷属民のルサンチマンだろう。「安倍晋三政権の外交的失策」と批判したところで、「外交政策がない」以前に、外国とは付き合いたくない人たちで、「鎖国」というのが「外交」と言えば「外交」なのだろうか。

「情緒論的な話で口を閉ざしてしまう」政党はどちらなのだろう?
多くの日本人が海外で活躍している時代だから日本人だけはテロの被害に遭わないなどというのは絵空事。日本人が拉致されても「9条」の縛りで何もできない。そうであれば、「海外派兵や集団的自衛権」に踏み込んで議論するのは当然だろう。

かつてハイジャック事件があった時、「ひとりの生命は地球より重い」などと情緒的なことを言った日本の総理大臣がいた。バカも休み休み言え。残念ながら、「天秤にかける」しかないのだよ。
小沢一郎とは、かつてのバカな総理大臣と精神構造はそれほど変わらないと見ても差し支えないのだろう。
コメント

山本太郎、大出世

2015-01-26 22:43:37 | 日記
山本太郎が「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表になるらしい。そりゃそうだ。
山本太郎を取り込んで政党要件を満たした小沢さんとしては、彼を厚遇しないといけない。

で、その山本太郎「2億ドルの支援を中止し、人質を救出してください」とツイートしたとか。

蛸壺センチメント。
コメント