奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

無能な政治家

2014-09-30 21:15:27 | 日記
片山氏は28日のツイッターで、長野県の首長の話として「(平成)22年の民主政権事業仕分けで常時監視の対象から御嶽山ははずれ」と指摘。(MSN産経)

「長野県の首長の話」なのかどうか知りませんが、発言するにはその裏付けを取る必要があるでしょう。
ネトウヨの仕業なのか、火山の常時監視に関する「仕分け」で勝間が質問する音声を流して、御嶽山と無理やり関連づけようと操作しているものがYouTubeに上っています。
片山さんがこれを見てツイートしたのではないとは思いますが。

で、対する民主党。

福山氏は記者会見で、参院外交防衛委員長の片山氏の謝罪がない場合、同委の審議拒否も示唆した。(MSN産経)

外交防衛とは関係ないでしょう。無理やり関連づけようとするネトウヨと同じです。

いずれにしても、無能な政治家ばかりで呆れかえります。
コメント

女性初衆院議長・土井たか子氏死去

2014-09-28 21:23:43 | 日記
「おたかさん」の愛称で親しまれた土井たか子さんが亡くなったとのことです。ご冥福をお祈りします。

89年の参院選では、消費税、リクルート事件などによる政権への逆風を生かした「マドンナ旋風」を起こして与党を参院で過半数割れに追い込み、「山が動いた」という名文句を残した。(読売)

「山が動いた」のは自民党の自滅だったのでしょうが、その後の日本はどうだったのでしょう。細川内閣という何もしない政権や、自公連立などという訳のわからない政権、民主党による政権交代、自公連立の返り咲きと、動きっぱなし。経済はバブル崩壊後低迷状態を続けたまま。アベノミクスで回復しているように見えるが、さて、本当に回復するのか?

昨日の御嶽山のように山が動けば甚大な被害が出ます。
やはり「動かざること山の如し」が良いのではないでしょうか。
コメント

「孔子学院」にノー 米シカゴ大、契約打ち切り

2014-09-27 21:06:59 | 日記
米シカゴ大学は27日までに、学内の中国語教育機関「孔子学院」との契約更改交渉を打ち切ったと発表した。中国政府の方針に基づく運営が「学問や言論の自由を脅かす」として、多数の教授が連帯し、学院の閉鎖を求める運動が起きていた。(MSN産経)


支那共産党の宣伝機関ですから当然の処置でしょう。
因みに、Wikipediaによれば次のようなものが国内にあるようです。

立命館孔子学院
桜美林大学孔子学院
北陸大学孔子学院
愛知大学孔子学院
立命館アジア太平洋大学孔子学院
札幌大学孔子学院
大阪産業大学孔子学院
岡山商科大学孔子学院
早稲田大学孔子学院
工学院大学孔子学院
福山大学孔子学院
関西外国語大学孔子学院

洗脳されないためには、こういったところは避けた方がよいのでしょう。
コメント

浅尾、渡辺両氏が「和解」?

2014-09-27 20:48:58 | 日記
浅尾慶一郎代表と渡辺喜美前代表の路線対立が表面化していたみんなの党は27日、都内で両院議員総会を開き、「与党入りを排除しない」との方針を決めた。並んで記者団の取材に応じた両氏は握手し「和解」をアピールしたが、渡辺氏は重ねて与党との連携重視を強調した。党分裂は回避したものの、根本的な見解の相違は解消されず、玉虫色の決着となった。(MSN産経)


渡辺喜美さんは行革担当で痛い目に遭っておきながら、「ポスト」を望みたいのでしょうか?
浅尾慶一郎さんは野党に徹して、いずれ野党を再編して権力を握りたいとでも思っているのでしょうか?

政策が一致できるものは与党に協力し、反対のものは反対で貫けばよいだけではないでしょうか。
公明党のような「与党内野党」よりはずっとましな関係が築けるはずですから。
コメント

最後まで面倒見てくれるのだろうか

2014-09-27 20:06:24 | 日記
ありもしない「大量破壊兵器」を口実にイラクに手を出しのがブッシュでした。
仲良しの小泉純一郎は「論理学」の常識を無視した発言で笑いものになりました。
手を出した以上は最後まで面倒見るのが責任を果たすというものですが、お金がないのでしょうか、オバマはイラクから手を引くと公言しました。
その結果は見るも無残です。
「イスラム国」の台頭です。

オバマ米大統領は27日、週末恒例のビデオ演説で、米国は過激派「イスラム国」を「最終的に壊滅させる戦いで世界を主導している」と話し、国連総会に合わせて訪問したニューヨークで、イスラム国に対抗する有志国連合構築に取り組み、成果を挙げたと誇示した。(MSN産経)

「最終的に壊滅させる戦い」なんて言っていますが、高々数10機の戦闘機が爆撃しているだけです。
「壊滅」したいのであれば、桁違いの戦闘機で空爆したらどうなのでしょう。
所詮、オバマやケリーの無能政治家にはできないのかもしれませんが、手を付けた以上は最後まで面倒見てほしいものです。

もちろん、「手を付けた」ことが誤りだったのですが。
コメント