奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

誇れるほどの学歴でもあるまい

2017-12-08 20:36:56 | 社会
 北海道大学の読書サークルに所属する学生が、あるミステリ小説の感想をツイートしたところ、投稿を目にした作家本人から「バカ」「クズ」「猿」などと罵倒される騒動があった。
 北大サークルの感想に反応したのは、東大法学部卒の作家・古野まほろ氏。ツイッター上で、学生の感想について「なんだその口の利き方は、本人の前で言えクズ」などと投稿。さらには、北大の偏差値を馬鹿にするような内容のツイートも投じている。(JCAST)


読者の感想文に激怒する作家というのも底が浅いものだ。
東大法学部卒の学歴を誇りたいのかもしれないが、そんなに立派なものでもあるまい。

国際的に通用しない「憲法学」の講義をとって、試験勉強のため頭に叩き込んだら、最期。国際的常識人にはなれない。
瑞穂、江田五月、岡田なんかを見れば、そのことは納得できる。
過去にも宮澤とか福田とか、ひどい総理大臣がいたものだ。

山尾や豊田女史、前川喜平などを見れば、東大法学部卒が人格を保証するものでないことはすぐにわかる。

もっとも、小ブログはこの作家の作品を読んでいないから、作品について評価は下せない。でも、現代作家の本を買って読むのは時間やお金の無駄だろうと察しはつくわけで、古典しか読まないし、それが正解だと思っている。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 通名? | トップ | 責任逃れ体質の規制委 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-12-09 07:56:58
煽り耐性低い人間に限ってエゴサ大好きだったりするんですよね。そういう人間だから自意識過剰で他人の評判が気になって仕方ないんでしょうね。煽りなんて無視出きるくらいならエゴサなんて初めからしないだろうし。

社会的地位や学歴は人間性を保証しませんね。

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事