奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

日米の差

2014-12-25 21:47:16 | 日記
SPEのコメディー映画「ザ・インタビュー」が公開中止から一転、公開となったようです。
他国の脅しには屈しないという、米国が建国以来貫いてきた自由への意思の現れでしょう。

この事案が日本だったらどうでしょう。
国民の安全が第一だからという理由で公開中止でしょうね。

かつて、JAL機ハイジャック事件が起きた時、当時の首相は「1人の命は地球より重い」などと戯けたことを言って、ハイジャック犯の要求を呑みました。
そのことが、北朝鮮による日本人拉致に繋がっていて、いまだに救出できていません。
ハイジャック事件が起きれば、多少の犠牲を覚悟でも犯人逮捕、あるいは犯人射殺。厳しい言い方かもしれませんが、「天秤」にかけて、より良い道を選びます。
それが世界の標準です。
これだけ多くの同胞が拉致されてしまったら、米国ならば特殊部隊を派遣してでも同胞を救出するでしょう。

日本国とは国民に冷たい国です。
そうなってしまったのが、いや、そうさせたのが他ならない米国なのですから、やりきれない気持ちになります。
ジャンル:
芸能ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 総合資源エネルギー調査会原... | トップ | さすが小沢さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事