【全印総連】組合員の頁

活動報告や写真、お知らせなど書き込みをしたい人は全印総連にメールで送信して下さい。

全印総連リレー行進 5月15日(10日目)

2019年05月15日 18時00分00秒 | 平和行進

全印総連リレー行進は5月14日~19日までは東京地連の西部地区協が担当します。

5月14日は、あかつき印刷労組の横山さんが、三浦市役所から横須賀まで行進しました。

5月15日は光陽メディア労組の中西さんが、葉山町役場から大船観音まで行進してくれました。

●09:00葉山町役場に集合。手前の高台に戦没者慰霊碑が見えたので合掌しました。雨は上がったのに、のぼり・ザックはずぶ濡れだったが、行進すると乾いた。出発式で、町長のあいさつ、参加する被爆者のあいさつなど。人通りは少なかったが、車は多く、2つのトンネルの通過は緊張しました。手を振り続けると、応えてくれる人もいました。平和運動する側が、外に向けてアピールする事が大切。逗子市役所にて休憩、市長のあいさつ。さらに池子米軍住宅前まで進み、午前は終了。昼食を取り、電車で鎌倉駅へ移動。午後は、賑やかな鶴岡八幡宮の二の鳥居から再開。修学旅行生や外人観光客も明るく反応してくれる中、三の鳥居を往復して鎌倉市役所へ進んで休憩。市長のあいさつ(代読)、近くに平和都市宣言碑がありました。15:00二の鳥居に戻って解散。約100人の参加。電車で大船駅へ移動し、大船観音の原爆慰霊碑前に集合。原爆の火・被爆瓦もありました。6名の女性被爆者が、体験者の手記を朗読したのは迫力がありました。

写真は、葉山町役場で出発を待つ全印総連のリレー旗と逗子市役所についた中西さん


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。