生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

黄金のリンゴ

2015-01-28 13:52:05 | 日記
所がクールなキョング、将来性を見込んで他の女性を採用してしまいます。怒ったキョンミンとその恋人ジョンウン、2人の仲も破局状態になります。兄キョングは彼女は優秀だし、いくらでも他の会社に採用される。自分の所で採用すると生涯コネ入社と言われると弟を諭します。
ジョンギュはキョンスクからクムシルが自分の異母妹と聞かされ、ホンヨンの看病に当たっているクムシルを迎えに行きます。クムシルはもう既にその事実を知っていて、自分はこの病院でボランティアをすることに喜びを見つけた。今のままでいい。自分の父は亡くなったキョンスクたちの父チョンドンだと言うのでした。
キョンスクはクムシルの亡くなった母を殺すよう命じたのがパク氏ではないと聞かされ、パク氏の妻チョン女史を疑いますが、これも
違うようで、犯人探しにスンシクも尽力していました。
首になったイ専務もなかなかの女好きで、クムシルの亡くなった母も同じように色々な男と係っていた事実を掴みます。

そしてジョンギュの元妻ソンヒは息子ジンソクの枯葉剤後遺症治療に付き添って米国へと旅立って行きました。

キョングは会長の娘でプリンストンで知り合った女性から、結婚をなぜ申し込まないかと迫られます。
コメント

黄金のリンゴ

2015-01-27 17:26:59 | 日記
ある日キョンスクのもとへ恋人ジョンギュの元妻ソンヒがやって来て息子ジンソクに合わせてほしいと頼みます。ジョンギュの会社の元専務と駆け落ちした女です。しかし彼女は専務に利用されただけで今は捨てられていたのでした。
ジョンギュに会ったキョンスク、ジョンギュの息子ジンソクが父の枯葉剤後遺症の遺伝で足も皮膚もおかしく、治療のために再び渡米する話を聞き、ソンヒに付きそいで行かせろと助言します。初めは拒んでいたジョンギュですが、息子が母ソンヒと合ったことで自ら進んで歩いたりする様子を見て、ソンヒに付き添わせる決心をしたのでした。

キョングは会長一家とゴルフをしたり、その令嬢とテニスをしたりと華やかな生活を送っていました。

ホンヨンは病院に入院して未だ退院できずにいました。訪ねて来てほしいキョングからは見放され、益々落ち込んでいます。それを必死に看病するクムシル。

ある日キョンスクはソンヒと合って、自分の父を殺すよう命じたのがキョングの父、パク氏だっただろうと問いかけます。
するとソンヒはクムシルの母を殺させたのはパク氏では決してない。クムシルはパク氏の実の娘なのだからと言うのです。
驚くキョンスクです。

弟キョンミンは恋人の就職を兄の会社に頼み、採用されると期待し喜ぶキョンミンです。
コメント

冬のソナタ

2015-01-23 15:41:48 | 日記
いよいよミニヨンさんがジュンサンだとわかるところまで来ました。
見ていると物語の中に引き込まれて、パク・ヨンハ演じるサンヒョクが直ぐに機嫌を損ね、包容力のない我儘な一人息子のお坊ちゃまで、チュウサンは傷ついたユジンをそっと支える男らしい役ですね。皆若かったな。
題名が冬だけに、雪の背景が沢山出て来て撮影も寒くて大変だっただろうと同情してしまいます。あの独特のスカーフの巻き方がはやったですね。
すべて懐かしく思い出されます。所であの作品は2002年でした。今から13年も前になるのです。
コメント

黄金のリンゴ

2015-01-22 17:59:09 | 日記
キョンスクは弟キョングがホンヨンを見舞ったことを知り二度と行くな、あの家にどれだけ悩まされたか忘れたかと怒ります。仕方なくもう行かないと誓うキョング、しかし心の中では罪の意識を持っていました。
姉のキョンスクはパク氏の長男ジョンギュと愛し合っているのに、彼の父だって姉弟の父の死に関係しているのにです。

研究室では会長の娘がキョングの秘書として世話をしていました。ある日仕事で会社で徹夜したキョングの手伝いをした令嬢、翌朝車でキョングを自宅まで送ります。それを偶々やって来たクムシルが見かけます。
彼女は義姉のホンヨンに付き添って病院で過ごしていますが、キョングにホンヨンに会いに来てやってくれと頼みに来たのでした。
冷たく断るキョング、クムシルは悲しみます。

ホンヨンの父は職を失い、義兄、パク氏にたかって次々と会社を興しますが、次々と騙され失敗していました。

一方父を殺人罪で逮捕した元刑事が見つかり、キョンミンとスンシクは会いに行くのですが。
コメント

黄金のリンゴ

2015-01-21 12:27:14 | 日記
キョングはプリンストン大学に留学中知り合った韓国の大会社の会長の娘の縁で留学から帰国後その会社の研究員として研究室を任されます。大金を貰い姉や弟の借金もすべてそれで返します。
帰国後皆から歓迎会をしてもらい得意絶頂のキョング。ある日帰宅すると家の前に以前の恋人だったホンヨンの父チョン氏が待っていて、自分が情報部時代にキョングにした行為を謝り、養育院に入院している娘の誕生日を見舞ってほしいと頼むのでした。
意を決して病院に見舞いに行ったキョンスはホンヨンの変わりぶりに唖然とするのでした。
気が優しくて思いやりのあるホンヨンには父の強行手段で婚約、結婚をし、キョングの子を身ごもっているのがわかり離婚され流産すると言う状況についていけず精神を病んでいたのでした。
コメント