生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

花を咲かせろ!ダルスン  36

2017-12-05 16:14:54 | あの空に太陽を 68

警察署に連れていかれたチョンギとダルスン。チョンギは無免許で治療をした罪と、相手の下半身を麻痺させた罪で拘留が決まります。それを知ったユンジェは義兄のホンシクに知り合いの弁護士を頼み、賠償金も払ってあげたのですが、ダルスン達には言わなかったのでした。いずれにせよこれらの事件はすべてジョンシクの企てによるものでした。何とかブニバーたちを故郷の昌寧に送り返してソウルから姿を消してほしかったのです。チョンギも借金を返せず故郷に帰ることにしたのでした。ダルスンは考えてしまいます。せっかくソウルに出て靴の勉強をしながら一人前になりたかったのに。それでも恩のあるブニバーを一人にできず、自分も田舎に戻ろうと思っていました。それをユンジェに話すと、ユンジェは怒って愛し合っているのに俺を置いていくのかとダルスンに迫ったのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 花を咲かせろ!ダルスン  3... | トップ | 花を咲かせろ!ダルスン  37 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あの空に太陽を 68」カテゴリの最新記事