生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

あの空に太陽が 104

2017-04-05 16:52:06 | あの空に太陽を 68

スンジュンは抗がん剤治療を始めていますが、あまり芳しくないです。医者は骨髄移植を進めます。家族全員検査しますが、適合者がなく焦るインギョン。

議員の妻は金庫の中の自分の遺言の株券を見ては楽しんでいたのですが、それをダウンがじっと見ていて、鍵を開ける番号まで覚えてしまっていたのです。そうとも知らない議員の妻。

スンジュンの容態は悪くなるばかりでした。

遂にナム議員も見舞いにやって来てスンジュンは大喜びします。議員はもっと早く来てやるべきだったと後悔するのでした。移植オペを専門的にやっている病院をジョンホが米国に見つけ、後はドナーが見つかれば渡米するばかりでした。ナム議員も血液検査をしてくれますが適合はしません。スンジュンの容態が急変し、早くドナーを探さなければならない羽目になり、インギョンはミヌに会いに行きます。しかし、彼は条件を付けて来ました。

議員の金庫の中の裏帳簿を持ってこいとの条件です。呆れるインギョンですが・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの空に太陽が 103 | トップ | あの空に太陽が 105, 106 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あの空に太陽を 68」カテゴリの最新記事