進めパワリフ道

新たなネットワーク構築いたしません
関西でパワリフ・ガテン系の業務開拓いたしません

風向きが変わった

2018年05月26日 | Weblog
何とか無事に大会を終えるように願っていたのに、前代未聞の2人の怪我人を出してしまい、疲れたのなんの。緊急手術や、入院ならなかった事だけが不幸中の幸い。今日の清掃・片付けもやって、アンチドーピング講習会が終わって区切りが付いたのが20時半。19時くらいまでに終わったら、隣の体育館でベンチ練習やりたかったのに、やる気も失せる。しかも、シイタケ理事長と「とある人」が話こんでいたのを尻目に掃除機をかけたりしていたら、電話がかかってきたみたいで、体調不良により明日来られないらしい。つかつかと近寄ってきて「今井さん、明日主審やってもらえませんか?。」(大爆笑)。全日本選手権やジャパンクラシック関連の審判経験は豊富でも、もっと優秀だったり、やりたい審判員いるとおもうけど・・・裏方に徹して2日間の大会がうまくおさまるようにと計算していたのが狂う。困っているようだし、ドクターXの大門先生みたいにカッコよく「いたしません」とは言えないわけで(笑)。さすがに「御意」とは言わなかったけど「わかりました」と言ってしまった。検量から頑張らねば。仲間内がブース出すのに初めてパワリフの試合を見て「こんなに大変だとは思わなかったです。勉強なりました」と感心された(笑)。スーパー銭湯で癒します。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全日本パワリフ選手権大会(ジ... | トップ | 2018年虫4号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事