今川勉ライブ事務局 [LOVEPOWER]

ECHOES、KAIFIVE、そしてソロ。遂に再始動するアーティスト・今川勉。補完的な、事務局サイトです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今川 勉プロデュース★[dred kingz.] in TOKYOが、メイン・アクトに!

2008-04-15 19:42:26 | Weblog
来る5/4(日・祝)、「Peace & Freedom」というイベントのメイン・アクトとして、今川 勉プロデュース★[dred kingz.]の出演が決定いたしました!


イベント主旨は、「ライブハウス・アミューズメント化計画! 家族で楽しむ、端午の音楽祭!」というものです。


■08.5.4 (祝・日) @ 東京 [Dandelion] 

OPEN 18:00/START 18:30
当日/前売り 1,500円(D別)
※ご予約特典として、柏餅をお一つプレゼント!


出演/今川 勉プロデュース★[dred kingz.]
  hideaki.T/Bump/菅FIVE±zero/and more・・・


♪お申し込みは、「ダンデライオン」 03-3870-7799 まで!



■いつも[LOVEPOWER]ブログをご覧いただいている皆さまへ

今川 勉さんの再始動に当たり、「ファンの代表」としての立場で、寡黙なご本人に成り変わり、可能な範囲で「様々な経緯」をお伝えすることを第一義に、このブログを展開して参りました。

「ALIVE49」が感動の内に終わり、勉さんの再始動が揺るぎ無いものだと確信した今、「屋上屋」のような状態に終止符を打つ時だと考え、この度、ご了解いただきました。

[LOVEPOWER]ブログは、「再始動の歴史の一部」ですので、当面、保存いたしますが、今後は、「気まぐれ日記」に統合させていただきます。長らくのご愛顧、誠にありがとうございました!

これからは、公式ブログ=「気まぐれ日記」にて、お会いしましょう!Keep on rock!


今川 勉@ライブ事務局[LOVEPOWER]


Happy Birthday! 浩樹さん!

2008-04-09 13:50:26 | Weblog
本日、今川 勉の「永遠の盟友」=伊藤浩樹さんのバースディです!

浩樹さん、誕生日おめでとうございます!
いつまでも、「Keep on rock!」

[ALIVE 49]、事務局レポート vol.2(終)

2008-04-07 21:07:27 | ALIVE 49
この「事務局ブログ」は、“可能な範囲で、様々な経緯をお伝えする”ことを第一義に展開して参りました。その意味では、今回の「バースデー・ライブ」を構築するに当たり、忘れられない出来事があります。それは、昨秋の個展=「止まらない思い‘07」での、最終日のことです。王様とのトークショー&ミニライブにお越しいただいた方から、「ECHOESからの大ファンです。ECHOESの曲を歌って欲しい!」と言うリクエストをいただきました。とても純粋な、熱い気持ちを感じました。同じ「ファン」として、そのお気持ちはよく解りました。痛いほどに・・・。


昨春の「STARTING OVER ’07」にて、「Tug of  Street」が選曲された経緯につきましては、こちらをご覧いただければと思います。そして今回、ゲストとしてお越しいただいたふるみまやさんが、ECHOESの「友情」を選ばれ歌われたた背景には、この、“個展最終日の出来事”を、何よりも今川 勉自身が忘れずにいたからだ、と思えてなりません。


さて、アンコールです。これは、皆さんも驚かれたのではないでしょうか!


10. Introduction(「ALIVE49」セッション)

市川“JAMES”洋二さん、伊藤浩樹さん、そして今川 勉。3人のトップ・プロが、その力量を余すことなく発揮された、この「セッション」。立ち上がって、ドラムを叩く勉さん!ただ一言、「凄いものを観た!」という気がしました。そして、一歩も引かずに立ち向かった相田慎一さんも、お見事でした!

至極、個人的な思いですが、周辺の環境作りはお手伝いできても、“ライブは、アーティスト自身が作るものなんだ”、と再認識した次第です。


11.レベル・レベル

デビット・ボウイのカバーの後、最後に、今川 勉作曲によるこの歌です!


12.君のいないこの街はまるで名も知らぬ街を歩くようだ


終演後、「花束」の贈呈式がありました。素敵な花束を用意してくださった皆さん、本当にありがとうございました!


恒例の「ジャンケン大会」では、メインの賞品を、なんと浩樹さんがGET!(笑)映画「シド・アンド・ナンシー」のサントラから、「マイ・ウェイ」が流れる中、パワフルかつ、ハートフルな夜に相応しいエンディングを迎えたのです。


市川“JAMES”洋二さん、伊藤浩樹さん、相田慎一さん、ふるみまやさん、THIRD WORLD MAN、ご来場いただいた皆さん、ご声援いただいた皆さん、「缶バッジ」を製作していただいた缶バッジ製作工場さん、「バスドラ・マーク」を製作していただいたプラスアートさん、そして、Dandelionに厚く御礼申し上げます。本当に、ありがとうございました!


[ALIVE 49]、事務局レポート vol.1

2008-04-02 15:35:57 | ALIVE 49
OAは、THIRD WORLD MAN!トリオとは思えない重厚感と、溌剌としたフットワーク。そして何よりも、「このライブを祝うんだ!」という気持ちに溢れた、熱いステージでした。途中、唯一のカバー曲となったECHOESの「訪問者(ヴィジター)」では、伊藤浩樹さんが飛び入りで参加されるという、ビックなプレゼントが!少年のように目を輝かせ演奏されていたTHIRD WORLD MANの皆さんの表情が、忘れられません。

続いては、勉さんのドラムクリニックです!
ザ・ビートルズ「バースデイ」が流れる中、今川 勉登場!東京では、通算3回目となる今回のドラムクリニック。テーマは、なんと、「スティック回し」でした!オーディエンスとの軽妙なやり取りの後、ディープ・パープルの「ミストゥリーテッド」に合わせ、華麗なスティク回しを披露!2回転・3回転・逆回しと連発です!何故、ステックを回すのか―“それがROCKだから”、なのかもしれませんね!

ドラムクリニックの後、この素敵な夜をサポートしてくださるメンバーの皆さんが、一人ずつ紹介され、ステージに。いよいよ、ライブ本編です!グランド・ファンクのカバー=「アメリカンバンド」から!


1.アメリカンバンド 
2.それが始まりさ 
3.バベルの塔 
4.キミと僕の間 
5.止まらない思い 
6.銀の路 

ボンゴを叩きながらの「銀の路」では、興味深いエピソードも!(笑)
ここで、大きなバースデー・ケーキをワゴンに乗せて、ふるみまやさんが登場です!
皆さんに、キャンドルに火を灯していただき、アカペラで「Happy Birthday To You」を!
この夜の、最もメモリアルなシーンとなりました!

7.Naked Heart (ふるみまやさん)

本間敏之さん(虎舞竜)によるオリジナルに続き、本編、最後の曲となります。
ふるみさんが最後に選ばれた曲は、ECHOESの名曲でした。

8.友情 (ふるみまやさん)


この夜の、ステージと、客席を繋ぐキーワード。
それは、もしかしたら、「友情」だったかもしれませんね。
素晴らしい選曲、演奏、そして、ボーカルでした!

勿論、アンコールです!
コメント (2)

皆さまに感謝です![ALIVE 49]!

2008-03-24 18:00:04 | ALIVE 49
[ALIVE 49]、おかげさまで盛況の内に終了いたしました!

ご出演いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、
そして応援いただいた皆さまに、心より御礼申し上げます!

本当に、ありがとうございました!

コメント (2)