健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歩行時の筋活動:足三里

2017-04-03 08:07:59 | 東洋医学
「前脛骨筋」

歩いている間
休まずに
足・足関節を安定させるために
ずっと活動している筋

今まさに脚が大地を捉えようとする時は
足先が下を向かないように
つま先を上げるために働く

脚が大地を捉えた瞬間
足・足関節がしっかりと安定するように
最も強力に働く

「足三里に灸をすえ」
松尾芭蕉は東洋医学にも
長けていたようだ

 ※注釈
    足の陽明胃経
        経穴  足三里(あしさんり):犢鼻の下3寸、脛骨外縁より約1横指


次回は、背兪穴をお伝えします。

公益社団法人 大阪府鍼灸師会 スポーツ鍼灸プロジェクトチーム 若杉昌司
東洋医学ランキングへ 
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11:48 白線 2017/3/19 | トップ | 12:22 L13.8 2017/3/19 »
最近の画像もっと見る

東洋医学」カテゴリの最新記事