もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

天使と悪魔のメカニズム

2014-12-11 | 覚書

PLANET NEBULAさんより

http://ameblo.jp/viva-bashar/page-4.html

2014-12-08 04:11:27 
テーマ:
“大いなる全て”には、無限大のネガティブ+無限大のニュートラル+無限大のポジティブ この3つの要素全てが含まれています。そして、“大いなる全て”のあり方は、どちらにも何処にも傾いていない、バランスの良い状態で、存在していると、バシャールは説明しています。

そして、“大いなる全て”から最初に分岐していった”意識”が、天使の意識と悪魔の意識、詰まりは、ポジティブ・エネルギーと、ネガティブ・エネルギーというわけなのです。これらの二つの意識は、対立する正反対の意識ですが、この二つのエネルギーには”ニュートラル・ポイント”はありません。誤解が生じるようなので、以下に補足します。

“大いなる全て”を自分自身に置き換えて考えてみて下さい。“大いなる全て”=貴方自身とします。貴方(大いなる全て)には相反する二つのエネルギー、ポジティブ(天使)+ネガティブ(悪魔)を持ちます。詰まり、天使と悪魔のエネルギーは、そもそも貴方の一部であり、貴方の両脇に常に存在する”エネルギー”です。よって、天使と悪魔には、ニュートラル・ポイントが無い変わりに、貴方にあるので、貴方に選択権があるわけです。よって、貴方が承諾しない限り、悪魔のエネルギーに囚われる事は、絶対に有り得ないのだと、バシャールは話しています。もっとスケールを小さくして説明すると、貴方の左手が悪魔で、右手が天使だとします。貴方は、どちらの手を挙げるのか、それにより、何を経験したいのかを、意識的に選べる”ポジション”にあるのです。これが、ニュートラル・ポイント、という事を理解しておいて下さいと、バシャールは話します。

ですから、貴方が左手の悪魔(ネガティブ)に少しでも傾いていれば、貴方の意識は、ニュートラル・ポイントから外れてしまい、ネガティブな経験を呼び寄せてしまうのです。
 
---
 http://ameblo.jp/viva-bashar/page-3.html
2014-12-09 05:41:26 
テーマ:
私達が、”天使”と呼ぶエネルギーを、ポジティブ・エネルギー、”悪魔”と呼ぶエネルギーを、ネガティブ・エネルギーという具合に、言い方を変えているだけで、実際には、同一の”存在”を表しているのだと、バシャールは話します。詰まり、古い文献にある、悪魔や天使は、同じ”存在”の両極のエネルギーによる体験を指し示しているのです。ですから、それぞれのエネルギーに、あえて”人格”を後付けする事で、より人々の理解力を高める事がで来たのでした。

本当の意味での悪魔や、天使は、非物質的存在であり、私達の物質界にある意識の、上の上の上をいくエネルギーであると、バシャールは話します。ですから、私達の住む世界に、物質的にその”姿”を表す事は、出来ない変わりに、彼等のエッセンスを物質界に”投影”する、という形で、存在を示す事が出来るのだと、バシャールは説明しています。もっと平たく説明すると、貴方の目の前に、薄いゴムで出来たシートがあるとします。悪魔や天使は、反対側からそのシート越しに手を押し付けます。すると、貴方側からは、天使か悪魔かの”印象”のみを、見る事になるのです。詰まり、非物質的存在である、天使と悪魔のエネルギーは、貴方の”承諾”無しでは、この薄いゴムのシートを、すり抜ける事は出来ないのだと、バシャールは断言しています。

天使や悪魔の波動に貴方がシンクロする事で、貴方自信の波動とエネルギーを使って、彼等を”投影”する事が出来ますが、それは、何度も言うように、貴方の意思で行うのであって、他の何かの”存在”に、突然襲われる、という事は有り得ない、という事を理解して下さいと、バシャールは話しています。
 
---
http://ameblo.jp/viva-bashar/page-2.html
2014-12-10 03:42:36 
テーマ:



悪魔とは、天使の”陰”の部分を表しているという事を、もう一度理解して下さいと、バシャールは話します。ですから、例え貴方が悪魔のエネルギーとシンクロしたとしても、貴方の意識のレベルにあった、悪魔、詰まりは、ネガティブなエネルギーを引きつけるのであって、貴方の意識以上の大きな波動を、引きつける事は、絶対に有り得ないという事なのです。

例えば、悪魔の影響を受けたり、コントロールされたりといった事は、私達には、絶対に有り得ないという事を、意味しています。何故かと言うと、彼等と、直接的・物質的に、私達と関係を持つ事が出来ないからなのだと、バシャールは話しています。そして、何度も言うように、貴方の”承諾”無しでは、それを成し遂げる事が出来ないのです。

”天使と悪魔”のエネルギーを、”統合的”視点で捉えた図が、中国の”陰陽”マークです。このマークからも言えるように、黒部分に、白い点があり、白部分に黒い点がありますが、ネガティブ・エネルギー(悪魔)にシンクロしながらも、必ず白い部分、詰まりは、ポジティブ・エネルギー(天使)に、アクセスする事が出来、逆に、ネガティブ・エネルギー(悪魔)に、ポジティブ・エネルギー(天使)からアクセス可能である、という事を意味しているのです。詰まり、貴方には、常に、”選択技”が残されているのであって、八方塞がりは、有り得ないという事を意味しています。

また、”陰陽”マークを使って、トリニティ(三面性)を説明する事が出来ます。黒部分のネガティブ+白の点のポジティブへの扉、白い部分のポジティブ+黒の点のネガティブへの扉、そして、真ん中の”線”が、バランスポイント、詰まりは、ニュートラルポイントという風に説明が出来るというわけなのです。
 
---
http://ameblo.jp/viva-bashar/page-1.html
2014-12-11 05:47:31
テーマ:
前回、”陰陽”マークで説明したように、ネガティブからポジティブへ、ポジティブからネガティブへと、アクセスする事が出来る、という事を説明しました。このアイデアの裏付けを、バシャールは以下の通りに説明しています。

堕天使である悪魔界の王、”ルシファー”のまたの名は、”光をもたらる者”、と呼ばれています。詰まり、このエネルギーから、天使のエネルギー詰まりは、ポジティブなエネルギーへと、誘ってくれる、とう事を、明白に表しているのだと、バシャールは話しています。もっと簡単に言うと、貴方は、ネガティブなエネルギーを使って、ポジティブな世界を、見つける事が出来る、という事を、意味してるのです。

一方、ポジティブなエネルギー(天使)から、ネガティブなエネルギー(悪魔)へと誘うメカニズムを、三大天使の一人である”ガブリエル”で、説明する事が出来ると、バシャールは話します。三大天使である”ガブリエル”は、トランペットを鳴らして”最後の審判”を知らせる”存在”であり、多くの人達は、ネガティブな判決が下されるかも知れない、という事に、恐怖心を覚えます受け取る側に”恐怖心”を起こさせる事、詰まりは、ポジティブな存在でありながらも、ネガティブ・エネルギー(悪魔)へと、誘う事が出来る、という事が言えるでしょう。この事で分るように、どちらの世界にシンクロしていようと、貴方は何時でも好きな”側”を、体験する事が可能という事なのです。

“大いなる全て”からの最初に分岐した2極のエネルギーは、下へ(波動)行けば行く程、密度が増してゆきます。よって、私達は、非常に密度の濃い、エネルギーを体験する事になるわけなのです。ですから、一瞬前は陽気に笑っていたのが、次の瞬間には、鈍底に落とされるような気持ちを味わったりする事が出来るのだと、バシャールは話します。

あまりにも強烈なエネルギーで、時として、ニュートラル(バランス・ポイント)が存在しないのでは、と感じてしまう事も、あるかも知れません。しかし、これが、3次元密度であり、これが、それぞれの両極のエネルギーの”特徴”なのだと、話します。例えば、ネガティブ・エネルギー(悪魔)は、どんな事をしても、貴方をネガティブな波動に留めようとします。詰まり、八方塞がりを演じ、”光”、が存在しないよう、貴方を錯覚させる、というわけなのです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« パラレルワールド(ホログラ... | トップ | あなた方は集合意識のポジテ... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事