もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

今この1枚の絵(完結している)..それがあなたの現実←これからを創造する。過去はただの記憶..思考はエネルギー、過去の解釈を変えるだけで、あなたの今の現実が変わって来る(170425ア)

2017-05-05 | 覚書

破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ!さんより

今日の破・常識!

過去は終わってしまって 
もう二度と変えることができないものではない!・・・らしい(笑)

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

過去・・という概念についてお話したいと思います。

まず過去は、今ではなく現実ではなく 

実体のないものだということを認識して下さい。

言い換えれば、ただのあなたの中にある

単なる記憶にしか過ぎないのです。

そして、過去は今のあなたには関係のないものです。

いわゆるあなたの中で想像(記憶?)している幻なのです。

今現在起きている現実ではないので 

それは幻・・ということになります。

あなたは、時間という概念をまだ持っています・・

そして、その時間は直線的に

規則正しく流れていると思っていますが

高次元では、時間の概念がまったく違います。

高次元には、あなたの思っている時間はありません

ここまでは大丈夫ですか?

ですから、あなたの思っている過去も 

連続しているのではないのです。

今この一瞬があって、それが記憶として

あなたの中にあるのが過去なのです。

いわゆるパラパラ漫画です。

パラパラ漫画の一枚は、それ一枚で成立しています。

完結しています

どの絵にしても その一枚で独立して成立しているのです

これが、今 ここ・・です

そして、その一枚一枚をパラパラすることで 

動きが出てくるのです。

映画のフィルムも同じですね。

ですから本来は、過去は連続したものではなく 

今 ここ の集まりなんです。


過去を思い出すときは 

その一枚の絵をとりだしてみているのです。

また一部の連続する絵を見ているということです。

そして、その絵に意味をつけるのは 

あなただということです。

絵は、ただの絵なのです

出来事は ただ起きただけなのです)

その絵が好きだとか 嫌いだとか 

楽しいとか 悲しいとか・・の

あなたの解釈、見方によって 

絵の持つ意味が変わってきます

起きたことは、ただ起きただけなのに 

そこにあなたの解釈が入って

いろいろな意味が出てくるのです。

ですから過去を変えたい・・と思うのであれば 

あなたのその絵に対する解釈を変えてください

あなたが望む過去に変えることが出来るのです

(起きた事実としての過去は変えることはできません)

例え何か不都合な過去だと思っていても 

見方を変えればチャンスだったということもあるのです。

これは、ただ考えを変えるだけだと思われますが・・

思考はエネルギーですから

この一枚の絵の解釈を変えるだけで 

あなたの今の現実が変わって来るのです。

絵を失敗作だとして見ていた時には 

思いもしなかったアイディアがあふれてきたり・・

意地悪だと捉えていた人が 

実はとても愛を与えていてくれていた存在だとわかれば

その人との関係も変わります。

ここまで理解していただけていますか?


ですから、過去は終わってしまって 

もう二度と変えることが

できないものではないということです。

そして、あなたが思っている経験からの判断も 

必要ないということです。

過去の経験から未来はこうなるだろう・・

という予測はいらないのです。

過去は、一枚の絵の連続にすぎませんから、

今 この時 どのような選択をするかで 

次の一枚の絵は大きく変わります

わかりますか?

今までは、こうだったから 

これからもこうなる・・ではありません。

過去は、これからの出来事には関係ないのです

これから(未来)を創造するのは 

”今 この時” です。

あなたは ”今 この時”の集まりで生きているのです


結局何が言いたいのかというと(笑)・・・

あなたが存在しているのは 

”今 ここ” だということです。

今この一枚の絵・・

それが 今のあなたの現実だということです。

過去は、ただの記憶(幻)で、

それに意味をつけているのは 

あなただということです。

ですから過去に振り回されることは 

ナンセンスなことです。

”今 ここ”を あなたがやりたいように 

自由に生きてください。

その波動が、次の絵につながります


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まず自分を信じて、あなたは、... | トップ | どの角度で見るかによって、あ... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事