ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

そぶら山荘へいこうツアー!!

2012年08月29日 | イベント

大阪府堺市の ミニベロとスポーツショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

「そぶら山荘へいこうツアー!!」 詳細 その1

です。

日時 2012年 9月 22日 土曜日 祝日  AM 9:00 ぽたりんぐぅ 出発  終了予定 PM3:30

参加費用 無料  (飲食代は実費負担でお願いします。) 

走行距離 おおむね 片道 35Km 実走時間1時間45分程度 

集合場所  ぽたりんぐぅ 前 

        浜寺公園駅 前

        泉大津駅 前

        岸和田駅 前   (いずれも南海本線)  集合時間 調整ご発表します。

解散場所 ぽたりんぐぅ前 (途中離脱等 OKです。)

ルート図 予定

 




現在の企画内容です。 変更の場合あります。

岸和田からそぶら山荘までが 少し坂道になります。
そのほかはほとんど平坦な土地ですので非常に気持ちよく走っていただけると思います。

難易度  ★★☆☆☆   

ご参加希望の方は メールにてご連絡ください。

touma@potteringood.com

 

コメント (2)

DAHON DASH P18 輪行ツーリング 仕様

2012年08月27日 | 自転車こんなんどうでしょう?DAHON編

大阪府堺市の ミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

こころなしか、エアコンの効きがよく感じ出しました。外の暑さがマシになったんでしょうか?
朝夕はずいぶんといい風が吹くようになり、木陰は気持ちいい感じになってきましたね~。

日中の猛暑は続くので、そこを避けて朝夕のサイクリングなんてのもひとつありかもしれませんね。

今回は
「DAHON  DASH P18」 をキャリア&バッグをつけて ツーリング&輪行 向けに仕上げさせていただきました。

  

まずはベース車両をしっかり整備します。ここが基本ですね。
ブレーキワイヤーのコーティングやギアのコーティングが意外と乗りやすさを分けてしまいますからね。

  

キャリアを取り付けます。TOPEAKのキャリアです。バッグの着脱が容易なのでとても使いやすいです。
将来的にサイドパニアバッグの取り付けも見越して、取り付け台座のあるキャリアを選びました。

  

バッグを取り付けるとこんな感じです。当然折りたたみ性能に影響してはだめです。ちゃんとバッグ取り付けた状態でもたためます。
この状態で輪行バッグに入れることも可能です。ただ、ベルトで担ぐときにはかばんがついてないほうが良いですね。



なんだか、どこでもいけそうじゃないですか??
実際、輪行を効果的に使えることによって行動範囲は格段に広がります!!

「輪行に抵抗がある」「輪行って難しいんでしょ?」って方は、ご相談ください!!
ちょっとしたコツで電車輪行はとても身近になりますよー!!

ハウツー、コツ、マナー、アイデア、色々そろえてご相談に乗らせていただきます!!
「ぽたりんぐぅ」までどうぞ。各種輪行袋在庫中。



今期 2012年モデル 当店最終在庫です!!
通常価格 112,350円 
処分特価 101,100円 
在庫限りですのでお早めにー!! 

 


サタデーナイトポタリング 終了~!

2012年08月26日 | イベント

大阪府堺市の ミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

8月25日に予定していた 「サタデーナイトポタリング」 は無事に終了しました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

残念ながら欠席された皆さんも次回はご一緒しましょう!!!

下見のときも写真はたくさん載せたのですが、今回はいかにも夜のだらけた姿を中心に(笑)

 

 

アザラシは完全にお休みモード。やる気のかけらもありませんでした・・・。
フラッシュはかわいそうなので暗いですがご容赦ください。

マンボウもウミガメもお休みモード。



水槽のすみではこんなにダレきった方もいらっしゃいました。

ちゃんと動いてる方もいてはったのでその辺をご紹介。
 

マンタは意外と活発でした!悠々泳ぐ姿は気持ちよさげですね。



実はお気に入りな イカ 。

 

さすがジンベイザメは迫力ありました。

年間パスポート 取ろうかと思いました!!

あんまり自転車の写真無いですね・・・




 


Tyrell FX  ブラックなドロップハンドルでいかがでしょう。

2012年08月23日 | Tyrellカスタム

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

甲子園もついに終わってしまいました~!!
もう夏終わりですよねー。さびしいですが、早く涼しくなって欲しいもんです。

今回は おなじみの 「Tyrell FX」 です。

お蔭様でいろんな方に乗っていただいております Tyrell FX ですが。
チョットがんがん乗って行きたいな!って方にお勧めなのがドロップハンドルモデル。

      

いつものように下ごしらえから始まります。これが時間がかかるんですがきっちりやると乗り味が変わります!!
ワイヤーのコーティングやギア周りのコーティングに各部グリスアップ、ねじの立て直しなどなどです。

ほかのFXのブログ記事で紹介してるのでよかったら色々読んでみてください!!



形が出来るといったん床におろしてサドルの水平やハンドルポジションの確認でっす。



折りたたみにチェックも忘れずに!! 


 

今回はコンポも105のブラックでまとめてシックな大人のTyrellに仕上がったんじゃぁないでしょうか??



うーん良い感じ!フレームカラーとコーディネートでいろんな表情の自転車が出来ますね。
面白い!!
あなたならどんな Tyrell 作ってみますか??
  


Tyrell FX ライザーバーでアップライトポジション

2012年08月22日 | Tyrellカスタム

大阪府堺市の ミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

通勤中に ふっ と空を見るとずいぶん秋の空っぽくなってきています。
昼間はまだまだ容赦がないですが・・・

こんかいは Tyrell FX を アップライトなライザーバーでよりリラックスして乗れる仕様にしていただきました。

  

確かに Tyrell はよく走るんですが、よく走るからといって必ずしもレーシーにする必要もないのです!!
ライザーハンドルを選択して、街のりが気持ちい Tyrell ってのも正解ですよ~。

 

Tyrell FX の場合は、ボトルケージの取り付けに苦労します。
トップチューブに取り付けようのボルト台座があるんですが、ボトルが水平になってしまいます。
特にスクイズボトルの場合、中身の「漏れ」が気になるところです。
そこでサドルの後ろを利用してボトルケージをつけてやるとそんな問題は一発で解消です!!



ちょっとしたアクセントもかねてガイド・テンション両プリーをKCNC製の物に交換。カラーのアクセントにもなっていい感じです。

のんびり気楽に街流し用のTyrell。 ちょっとリッチな感じで良いんじゃないでしょうか??