ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

Erg (エルグ) の取り扱いを始めました。

2011年08月19日 | 日記

大阪府堺市の ミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

新商品のご案内~!

「erg (エルグ)」 と言うスポーツブランドを取り扱うことにいたしました!!


何だそれと言う方、こちら必見です。

エルグは、身体のバランスを回復し、人間本来のパワーを活性化するためのスポーツアクセサリーで、
現在では自転車選手を始め、プロ野球選手、プロゴルファー、水泳選手などさまざまな
トップアスリートたちにも選ばれ愛用されています。

エルグの商品には、「エルグパウダー」という特殊な振動を持った天然の鉱石が練りこまれており、
この振動が身体の細胞と共鳴し、身につけるだけで身体本来のボディバランスを取り戻してくれるのです。

簡単なテストで 「erg」 の効果を簡単に体感してもらえます!!

  

エルグは上記のように、どなたでも簡単にボディバランス調整効果を体感する事ができます。
店頭ではぜひお試し頂き、効果を実感してください!

ストレスや電磁波、生活習慣などの影響で本来のボディバランスが崩れがちな中、スポーツ時以外にも、
立ち仕事が多い方、肩こり・腰痛でお悩みの方、寝つきの悪い方、勉強で集中力を高めたい方などにも
ぜひご紹介頂きたいアイテムです!

なかでも、「erg sport エルグスポーツ」 がサイクリングにはおススメです。



[エルグ]スポーツはエルグ商品の中でも特に数多くのトップアスリートから愛用されている代表モデルです。
ステンレス性のスリーオーバルジョイントはマグネット仕様で簡単脱着。
豊富なカラーラインナップと、4サイズ展開で、お客様のご要望に合わせてご紹介して頂きやすいアイテムです!

[エルグ]スポーツ・ネックレス
<カラー> レッド、ブラック、イエロー、ロイヤルブルー、ライトブルー、ローズピンク、オレンジ
<サイズ> S-45cm / M-50cm /  L-55cm / XL-60cm
<価格> ¥13,440(税込)

と、ここまではほとんどカタログの文章なんですが、私、実際に使ってみることにしました。

どんな効果があるかと言うと… 
ここからは私の主観による文章です、大げさなことは書きませんが効果の感じ方は個人差があると思われます。ご注意を!

・まずは体のふらつきが少なくなる、感じなくなる。

体の軸がはっきりすると言うか、バランス感覚が良くなると言うか、非常に 「スッ」 とまっすぐ立てるような感じです。

自転車に乗る時、僕はよく白線をなぞりながら走るのですがいつもより多めにまわしてもブレずに、滑らかに白線を
トレースしてくれる感じがします。ペダルを回しているときの体軸の左右のブレが少なくなりロスが少なくなったような気がします。


・左右のバランスがよくなった。体の歪みが少なくなった。

最近、ランニングをしているんですが、体のバランスが悪いらしく右足や右半身に故障をよく起こします。
営業さんに勧められ、ためしに 「erg」 をつけて走ると、うそみたいな話なんですが左右均等に足が痛くなる(疲労がたまってくる)
ようになったんです。これは一番びっくりしましたし、一番期待していた事だったので一番喜んでいますね。

・疲れにくくなったような・・・気がする。

ここまで来ると思い込みかもしれませんが、日々の仕事の中で立ち仕事やかがんだ姿勢の仕事が少し楽になった気がします。
薬を飲んだ気になって・・・て言うモノかもしれませんが。


あまり書いても、僕のはあくまで売り手の意見になってしまうんで難しいところでしょうけど。
是非一度、上記のテストを試してみてください!!

決して魔法のようにパワーアップするとか俊敏性が増すとかいった効果はありませんが、
ポテンシャルを引き出すお手伝いを最大限にしてくれるような感じでしょうか!?

値段もちょっと高いですが、これは試してみる価値ありです!



僕自身、スポーツアクセサリー系のアイテムは興味を持ったことが無かったし、効果を感じた事も無かったんですが
「erg」 は一度試してみる価値はあるんではないでしょうか?

競技志向が強い方から、ツーリング、ポタリングの方までより効果的に体を使って楽に自転車に乗っていただけるようになると思いますよ!

お問い合わせお待ちしております!!




おとなチャレンジ 2011 京都旅 その2

2011年08月19日 | イベント

大阪府堺市の ミニベロとスポーツサイクルショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

前回の続きの京都からの帰り道です。



京都では 「カオサンゲストハウス」 と言うドミトリー(相部屋の旅館)に宿泊。外国人がほとんどで、逆に海外にきたみたいでした。
行ったことはないんですが(笑) とても綺麗でプライベートスペースもきちんと確保されていてとても快適!
その上、2600円一泊 タオルとかレンタルしました 、安い!

京都散策、散歩です。四条川原町界隈から先斗町あたりをへてライブ会場の五条近くの木屋町通りにある バル 「ハライソ」へ。
夜は 一周年ライブをしてくれた 安藤明子さんのライブを聞きに行きました!





哲学の道周辺は行けなかったけどこれはこれで楽しい京都の夜でした。

翌日は予定をあまりいれず、熱くなりそうなので無理をせず「流れ橋」のみを目的地に追加です。(前日夜更かしして朝ゆっくり寝てしまったため・・・)

途中でにわか雨にあいました。すごい土砂降りになり、ちょうど休憩ポイント 京滋バイパス下 が近かったのでそこで雨宿り。
バケツを返した雨とはこのことでしょうか。ドイターのバックパックはレインカバー内臓で便利。



半時ほど降り続いた雨の間に昼ごはんを食べてしまうことに。
安藤さんからのお礼のメールに返信したり、友達からのメールに返信したりと、これはこれで貴重な時間。
ちなみに、安藤さんはまた秋に 「ぽたりんぐぅ ライブ」 やりましょうって事でひそかに盛り上がってますので皆さんその時はぜひ!!

そして、今日唯一の目的地、「木津川の流れ橋」 を見に行くことに。
こんなところをバイクで来るなんて、よくやります。にわか雨の後だったので草いきれが凄かったですが、夏らしいと言えば夏らしかったです。



木津川を橋の上から。 川原では宇治茶の栽培が行われているようで結構な広さの茶畑がありました。



流れ橋へ行くまでの小道。実際に平成21年の台風では流されてしまっているんだとか。



こんな感じの旅自転車。 どうでもいいですが、10年近く履いているお気に入りのスニーカー。そろそろ限界かな・・・。

大阪市に帰ってくるとなんか、安心する反面、とくに見たいところもなくなるのでちょっとつまらなくなります。
城北あたりの橋の下。



今年も、無事に京都へ行ってこれました。
やっぱりミニベロで行くとちょっと疲れますね。でも逆にミニベロじゃないと解らない楽しみもたくさんありましたが。

今度はロードレーサーでも組んでちょうせんしてみようかな。

おしまい。

コメント (2)

おとなチャレンジ 2011 京都旅  その1

2011年08月14日 | イベント

大阪府堺市の ミニベロとスポーツサイクルショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

今年も行ってきました、夏の定番行事「おとなチャレンジ」京都までミニベロで行って帰ってくるというものです。
今年もお盆休みを利用して一人旅してきました。



距離にして80Kmいかないくらいなのでそこまでたいした距離ではないのですが、
ロードで行くようには行きません。ミニベロですから。

あと夏休みの時期に行くので最大の敵は炎天下です・・・。この日も国道1号線沿いは37度を越えていました・・・



今回も愛車の GIOS ANTICO CUSTOM で出かけます。
荷物は TOPEAK のバッグが一つと、ドイターのバッグパック一つ。最低限です。



今回生まれて初めて日焼け止めを使いました…。6月に奈良へ行ったとき日焼けを通り越してやけどしてしまったので…
水分は粉ポカリに2Lのペットボトルの水。これで途中コンビに等へは極力寄らないですみます。経費削減!!



鍵や工具、携帯食、ガイド本、スケッチブックやその他もろもろ、充分入ります。

いつものように大阪市内を抜けて守口市、枚方市と進んでいくとタイヤに違和感が・・・嫌な予感…。



タイヤが熱で裂けて変形してしまいました…。バーストにはいたっていなかったのがせめてもの救い。



後輪がやられてしまったので、前後輪を入れ替えて前輪を低圧に設定してだましだましホームセンターを探します。
しばらく応急処置的に使えるタイヤで充分なので某量販店さんに行くよりもホームセンターのほうが安いタイヤがあるのです。



子供車(特に女の子用)に使う20x1・ 3/8 タイヤを購入し入れ替えます。900円の出費ですんでよかった…。
時間はホームセンターを探すのとホームセンターから国道1号線へ戻るのに迷ってしまい随分ロスをしてしまいました。



旅の水分補給は 粉ポカリで作った、薄めのポカリ。1L用の袋で2.5L分作れました。あまり味が濃いと口の中がべたついて
余計に水分を取らないといけなくなるんです。



定番の休憩所 京滋バイパスの下。毎年ここでお世話になっています。
ドイターのエアコンフォートモデルは背中とリュックに隙間が出来て背中がほとんど蒸れません。
夏場はこれがありがたい機能です。着替えの量も少なく出来ますしね。

この時点ですでに3時を回り、予定していた哲学の道周辺散策は次回以降に持越しです…。

前日にあれだけチェックしていてもなる時はなるものなんですね…。

その2 に続きます。

コメント (2)