満天横丁に住まう妖怪のひとり言

満天横丁に住む満天と申します
最近、猫妖怪化してきており更新は不定期ですが…
ひとり言にお付き合い頂ければ幸いです。

「おもてなし」はちょっと横に、今は「おもいやり」で

2020-05-21 | 日々のハチャメチャ


コロナ事変でボーっとしているうちに…なんと5月になっていました。
皆様、お元気ですか~?

上の写真は近所で咲いていた「芝桜」です。毎年ボランティアの方々が丹精込めて育てております。
下の写真は各地動物園のインスタントラーメン


「札幌円山動物園」 シロクマ君


「東京上野動物園」 パンダ君


「京都市動物園」 ゴリラ君

4月7日、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県に
「緊急事態宣言」が出されましたよね。(今も私の住んでいる横浜は発令中ですが…)

その頃のスーパーは本当に大変で、完全な3密状態でした。
不要不急な外出をするなとか、必要な物だけを購入してくれとか、色々と言われてはいましたが、
主婦としては、3日分くらいの食糧を購入したい訳です。(朝昼晩×3日分です)
毎日は3密状態のスーパーへは行けませんからの。

っということで、どの家族もカートに一杯の食糧を買い、行列をなしておりました。
最後尾で多分…15~20分程度の待ちになりそうなくらいでした。

そんな中、
私の後ろで、赤ちゃんを抱いたお母さんがカートを持って並んでいたのですが、
赤ちゃんがグズって泣きだしてしまいました。
お母さんがカートに入れている商品は紙おむつと少量の食糧品です。
もちろん、回りの方も誰も文句など言いません。 
が…お母さんは居たたまれなくなった様子で、購入を諦めて帰ろうとされました。

そこへ、遙か前方で並んでおられたオバ様が飛んでこられ、
「私と場所を変わってあげる。前から3人目に並んで。周りの人には言ってあるから」
っとおっしゃり、順番を変わってさしあげておりました。
心がポッと温かくなりました。

やっぱり、日本人って素敵だわ。なんぞと思いながら、
先程よりは、心ウキウキで並ぶことができました。

近所にあるインド料理屋さんはお弁当の売り出しを始めました。
その店先に手作りマスクの販売もしていました。
大・中・小と大人から子供用まで色々なマスクが並んでいます。
お店で働くお姉さんが手作りしたそうです。
一枚300円。破格な安さです。昼は店で働き夜にコツコツと作業された様子。
やっぱり、心がポッと温かくなりました。

先に話した混雑していたスーパーは、チェーンを展開している都県内に
「2億円」の寄付をされたそうです。
毎日混雑しているスーパーで働いている従業員の皆様。本当にありがとうございます。
ますます、心がポッと温かくなりました。


定年生活を送っている我ら夫婦は、緊急事態宣言で「ステイホーム」となってもならなくても、
同じような生活を送っておりますだ。
時々ゴルフをしたり、時々旅行へ行ったり、時々友人とランチへ出かけたり
そんな時々が無くなったくらいの違いです。

定年したての頃は、人と会わなくなったことから、世間から切り離されたような寂しさを感じたり、
せっかく暇になったのだから何かをしなければと、
パンや菓子など普段作れない手の込んだものを作ったり
家の片づけなどをしたものです。

でも、今こうなってみると、人間という生き物は、
若くても年を取っていても感じることややることは一緒なんだな~っと思う次第。
若い方々でもステイホームを充実させようとパンを作ったり、断捨離したり。
気鬱になる方もいらっしゃるそうで。

不思議なことにそう気が付いたら、フッと肩の力が抜けて楽になりました。
定年鬱が思わぬ出来事で楽になるなんて…なんともおかしであります。

とはいえ、まだまだ長いトンネルの先の方に明かりがチラっと見えた程度。
ここで気を緩めたら今までの皆さんの苦労が水の泡になるかもしれません。
どうか、「おもいやり」のある行動を!
「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」
最期に皆で勝利を勝ち取りましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (6)

明けましておめでとうございます。成田山新勝寺

2020-01-11 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ


開けまして、おめでとうございます。

写真は、「成田山新勝寺」です。
関東の初詣の名所ですわな~。ほんに、立派です。

「人…少なくないかい?」っと思ったお方。
はい。初詣に出かけたのではなく、12月も押し迫った頃に出かけました(笑)
混雑を避け、先参りってことです。



上記写真は、大本堂横にある「三重塔」です。



屋根の模様が素晴らしい。2008年に彩色の修復があったそうで、
10年以上経過しても美しさはそのままですの~。実に見事です。



こちらは、「一切経堂」の内部です。
内部の八角転輪蔵が見事です。よく見ると転輪下には鬼がおります。
昔は中に入って転輪を回すことが出来たそうですが、今は立ち入り禁止でした。



な・なんと!成田山新勝寺には「おみくじ自動販売機」がありました。
100円で挑戦しましたが…「末吉」でした(笑)



成田山新勝寺は地図を見てわかる通り、とても広いです。
公園も併設されているので、お参りがてら散策するのにも適していると思いますだ。

っという事で、ぐるぐる動き回ってお腹が空いたところで…
そうです。成田山と言えば「うなぎ」でやんす(笑)



「川豊本店」
成田駅から徒歩11分(参道途中)木造3階建の雰囲気のあるお店です。



一番小さいうな重でこんな感じです。(税込2,700円)これで2/3尾。
ちなみに、上うな重が1尾(税込3,600円)。特上うな重1.5尾(5,100円)。



小さいので丁度良かったです。写真の通り「ペロリ」でやんす(笑)
夫は「もう少し大きいのにすれば良かった~」とか言っておりました。

うなぎは香ばしく焼き目が付いていてふっくらとしており、絶品でした。
タレはお願いすると別の器に入れて持って来てくれます。



参道には各干支のオブジェが置いてあります。今年の干支「ねずみ」。
夫が「ねずみ年生まれ」なので一緒に写真を撮りました(笑)



参道は江戸の街を歩いているような趣のある道です。
ついついアレやコレやとお土産を買ってしまいましたがな~。



成田山新勝寺のパンフレットと干支
今年も、いつもブログでお世話になっている「古希おじさま」から頂いた干支と一緒に撮影しました。
私の干支「いのしし」と夫の干支「ねずみ」とセットで撮影してみました。
いつまでも夫婦仲良く健康で過ごすことが出来ますように。願いを込めて。



こちらは今年注文した「お節料理」
お節を注文しだして4年ですが、だんだん飽きてきたような。。。
どれも同じような味に感じてしまっての~(笑)
来年はもっと違ったお節にしようか?とか思っていますだ。



「ゴルフ用小物バック」
今まで使っていたのが古くなったので新調しました。
これ、「キャロウエイ」なんですが表にロゴが無く分からないですよね~。
でも、半額だったので…(笑)



3番ウッドとユーティリティー(最近はハイブリッドとかレスキューとか言われてます)の
ヘッドカバーが痛んできたので、コレに変えました。
「猫の手でもイイから借りて上手くなりたい!」
という心の現れですの(笑)一個千円は安い!っと思って買いました。

ということで、今年も「ゴルフ」に「ゴルフ」と「旅行」と「美味い飯」で邁進しますだ(笑)
本や漫画も沢山読んでいるんですが、レビュー出来ていないので、そちらもボチボチと

皆様の今年が良い年でありますよう。成田山新勝寺で願ってまいりました。
今年もこの「満天さん」の変なブログとお付き合いください。よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (8)

還暦リフォームと次世代住宅ポイント

2019-12-28 | 日々のハチャメチャ
半年ぶりのご無沙汰です(笑)

年に…3件ほどしか記事がUPされないブログって…っとお思いの御仁もいらっしゃることでしょうが
ま、今流行りの「SNS」とは違うのだの~っと思っていただけたらコレ幸いってことで…(ハハハ)

さて、私が小学校の3年生くらいの頃、学校で「21世紀について」という授業がありました。
21世紀となる2001年には、皆何歳になっているか? また、どんな世界になっているのか?
なんぞとワイワイと語らっておりました。

まず、車は空を飛び、宇宙への旅も日常茶飯事。などと色々な意見が飛び交う中、
1人の少年が、「2019年には還暦だってよ」っと叫びました。
教室にいるのは早生まれを除けば皆同じ年齢です。
「へ~」っと誰もが遠い未来の話だと思っておりました。

はい。私、今年2019年12月11日で60歳となりました。
あの当時の級友諸君! 皆お元気ですか~?(笑)

小学3年生にとっての51年後は遥か彼方でしたが、
時の流れからすれば「アッ」と言う間の一瞬でした。

現在は、皆さまもご存じの通り
車も空を飛んでいませんし、宇宙旅行も一部セレブのモノで、大気圏外の旅行で精一杯です。
環境活動家の16歳の少女が学校を休んでまで訴えても、地球温暖化をストップすることも出来ませんし
未だに地球のどこかで戦争をやっています。



上の写真は、「夫からの還暦プレゼント」です。
何をプレゼントしようか迷いに迷ったあげく、
「トースターも古くなったわ~」との妻の言葉を思い出し購入したらしいっす(笑)
「赤」ですから…還暦のプレゼントの「つ・も・り」なのでしょう。
ありがたく使わせていただきますわ~(アハハハ)

さて、お話しは変わりますが、現在住んでいる住宅も20歳を数年超えまして
人間で言えば元気溌剌な頃ですが、住宅はチラホラ痛みが出る頃です。

■前回リフォームのお話しはコチラ↓
「自分でリフォーム(水回り)」

今回は自分では出来ない箇所のリフォーム(ガス台・トイレ)を実施しました。
10月1日から消費税が8%から10%に上がるので、その前に…っと思ったのですが
政府が「次世代住宅ポイント」なるものを発行すると聞きまして

■次世代住宅ポイント制度
2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。 国土交通省HPより

だ、そうで…(笑)

我が家の場合…
節水型トイレ-16,000ポイント ビルトイン自動調理対応コンロ-12,000ポイント=28,000ポイント頂けました。



上記どちらも工事途中の写真ですが(笑)

■ビルトイン自動調理対応コンロ
←パロマ ラクック こちらの製品が付いたタイプです。
コレが中々使い勝手が良く、魚はもとより肉もこの中で調理できます。
なのでいつまでもグリル内部はピッカピカ!
自動煮炊きモードも付いているので簡単設定で料理が作れちゃいます…が、
今までよりも自由度が低く、ちょっと多めに加熱していると「ピッピピッピ」と注意されます(笑)

■節水型トイレ
いざという断水時にも、多少は活用出来るように「タンク式」にしました。
新しいトイレは、我が家が使っていた従来製品の1/4の水量で済むそうで
家庭で使う水全体の30%弱がトイレで使う水だというデータからみれば、
かなりの水の節約となりそうです。

ま、20年ほど前の製品と、現在の製品では、節約という観点から言えば相当に進化しているようです。
やっぱり、進化はしているんですの~。

ところで、
■次世代住宅ポイント制度
これは今も昔もお役所仕事っぽい(笑) 書類が多いです。

リフォーム会社も今回が初めてなので不備の書類があり、
再度送ってもらい全部揃うのに1ヶ月程度かかりました。
古い製品と新しい製品の写真を撮って添付する作業もありました。
揃った書類を事務局に送付か持ち込みをします。
審査が通りポイントをもらえるまで3週間程度かかりました。
この審査で書類に不備があると差し戻しとなることもあるそうです。

実際にポイントを使おうと12月初旬に申し込んだところ、
商品が届くのは1月中旬以降だとメールが来ました。
つまり、10月初旬にリフォームをし、ナンダカンダで未だ商品が手元に来ていない状況です。
一番人気の米を頼んだのでこんなに待たされるのでしょうかの~(笑)
残りのポイントは来年ジックリ考えながら使う予定です。

60年。世の中は変わった所あり、変わってない所ありっといった状況でしょうか。
人間も新しくパーツを交換出来たら良いのに。私しゃ、リフォームしたい所だらけです(笑)

ということで、今年も一年、ありがとうございました。
来年も皆さまにとって良い一年となりますよう。
それでは、よいお年を~


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (6)

昭和の女が令和でベスト更新!

2019-06-26 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ
お久しぶりである。


明治・大正・昭和と生きておった「ば~様」をスゴイの~っと感嘆しておった子供だった私も
気が付きゃ昭和・平成・令和と生きておる。が…ただし、
誰にもスゴイの~っと感嘆はされておらんがの(笑)

2016年に「CURUCURU」というサイトでレンタルクラブを借りてみた
※その時の記事がコチラ→「レンタルクラブを借りてみた」

その時借りた中でも一番気に入った「GLOIRE G」を
一年後の2017年12月に、自身の誕生日のプレゼントとして購入した。





仕事をリタイヤし無職なもんで値段の高いクラブは買えないので「新古品」なのである。
展示されていたので赤丸のところにキズがある。
この程度のキズなら一度練習場へ持って行ったらすぐ付く程度。
2万円台で購入出来たのでラッキーであった。

レンタルしたドライバーは「11.5度」だったが購入したものは「10.5度」
展示品なので角度までは選べないが、使ってみれば「10.5度」で正解であった。
(男性用Rシャフト)



コチラは2018年春先頃に当選したゴルフシューズバッグ
パナソニックがオリンピック記念品として作ったもので、当選したことに驚いた。

2019年5月1日 「令和」となってゴルフ場へ出かけた。



静岡県の「愛鷹シックスハンドレッドクラブ」

2008年に会社をズル休みして行った以来(ハハハハ)
その時の記事はコチラ→「愛鷹シックスハンドレッドクラブ」

平な所がないなどと書いてあるが、100切りやっとの時の印象。
今回はそんな風には感じなかった。
フラットで広々としていて打ちやすいとすら感じたのだ。
多少でも成長するとゴルフ場に対する印象すら変わるのか?驚きである。



遠くに見えるは「駿河湾」



池を配置した素晴らしいコース



食堂からも駿河湾が見え、絶景も食事をより美味しくしてくれる。


11年前は、自分のブログ記事を見る限り私が「97」。夫は70台だったらしい。。。

ふぉふぉふぉふぉふぉ(妻の不気味な高笑い)



だが今回は…
上の「43」、「40」=[83]が私。
下の「45」、「39」=「84」が夫

OUTで2打負けてしまった夫の、涙ぐましい追い上げがINのスコアに溢れておる。

がしかし、結果は、1打差で妻の勝利となったのであ~る。

しかも…私の今までのベストスコアは[85]だったので
見事!ベストスコア更新!なのであ~る。



鹿と一緒に呆然と佇む人が…夫その人である(笑)

ただし、何故、スコアが急に良くなったのかが分からんのだ。

今年になってまだ一度もゴルフ練習場へ出かけていない。
今年になってゴルフ場へ出かけたのはこれで3度目。その程度しかゴルフをしていない。
練習していないのにスコアは「89」「89」「83」

しいて言うなら…「ゴルフ侍、見参!」という番組を欠かさず見ていることと
タイガー・ウッズが優勝した「2019 マスターズ」をジックリと見たことと…。



夫婦揃ってスマホの機種変したことぐらい。

左の赤いのが夫のスマホ。今回初めてのスマホデビューである。
機種はLG
70歳だが何の問題もなくサクサク使っておる(笑)

右の一回り大きいのが私のスマホ
前のスマホは本体購入したので、7年間使った。
機種は前回と同じXPERIA。新機種の進歩に目からウロコである
いやぁ~驚くほど設定などが簡単になっていた。スマホ世界の7年は大きいの~。

この、スマホの性能と大きさの違いがスコアに反映していたのかっ??(笑)



で、最後が公園で株分けしてタダでもらった「アヤメ」
5年前会社をリタイヤした時にウォーキングしていた公園でタダでもらった。
「大事に育てれば花が咲くよ」っと言われて貰ってきたが
この5年、葉っぱのみ。それが今年初めて花が咲いた!

これらがベストスコア更新の要因であろうか????

練習場へ行かなくてもスコアが良くなったのには、

 2017年に購入したドライバーに慣れてきたから

 景品などに当選し、運気が向いてきたから

 ゴルフ侍という番組を見てスコアメイクの組み立て方を勉強したから

 マスターズで世界のトッププロのプレーを見てアプローチとパターの呼吸を学んだから

 スマホの機種変をしスマホを使いこなす事に意識が向いていたから

 5年も咲かなかった花が咲き心がウキウキしていたから

っということで、「全ての道はゴルフ道へ通ず」だったりして

なにはともあれ、嬉しい限りです。

梅雨入りしたころから体調が思わしくなく難儀していたが、
やっと元気になってきた(笑)
運気は上がればいつか下がるってことなのかの?
ま、下がれば上がる道理もあるので、またボチボチとやって行きます。
それでは、また~。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (8)

平成最後の皇居一般公開と皇居周辺の桜を見た

2019-04-26 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ


桜前線北上中。といっても今週の頭には北海道へ上陸した模様。
横浜の桜はすでに葉桜となっています。



新元号「令和」まで一週間をきりましたねぇ~。
っという訳でもないのですが、

前から行ってみたいなっと思っていた「春季皇居乾通り一般公開」へ行ってまいりました。
平成最後の今年の開催は2019年3月30日(土)から4月7日(日)までの9日間でした。
土日は混雑しそうなので、4月5日(金)に夫婦二人で出かけてきました。



皇居に到着したのは午後1時過ぎ。思ったほどの混雑は感じられません。
有名な「二重橋」を左に見て、「坂下門」から入場し、「乾門」へ退出します。



混雑する時はここが一杯になるのでしょうか?



坂下門手前の検査場です。「流石にココは並んでおるの~」と思いましたが
実際は10分程度で通り抜け出来ました。



ペットボトルの飲料を持っている人は、その場で飲んでみてくださいと言われていました。
何人かの方々が腰に腕をあててペットボトル飲料を飲んでいました。
私も途中での水分補給のためにペットボトル飲料を持っていたので、飲む気満々で準備をしましたが…
キャップが開いていなかったのでスルーでした。

口の開いていない飲料の場合は危険物混入の疑いはないらしく
飲んでみせる必要はないそうです(ちょっと残念…笑)



検査場を抜けるといざ「坂下門」へ



坂下門右横にある「蛤濠(はまぐりぼり)」



「坂下門外の変」があった場所です。
桜田門外の変で井伊大老が殺害されてから2年後、公武合体による皇女和宮の降嫁を推進していた老中・安藤信正が水戸浪士により負傷した場所です。



なんとも言えぬ時の流れを感じますの~。



坂下門を入ってすぐに、正月などの一般参賀でよく見るアノ場所がこの奥です。



手前でボランティアの方が写真をもって説明してくださっています。
奥には入ることができないので、写真で想像しながら楽しみます。



この日の桜は満開でした。



「局門」高貴なお局さまが出入されていたのでしょうか??



「門長屋」江戸城を守る警護の武士がココに居たのでしょうの~。





そこそこの人出ですが、結構ゆったりと見ることが出来ました。
花粉症対策中の私です(笑)





ブラブラと桜を愛でながら乾門から退出し、
右沿いに歩いてすぐの「北詰橋門(きたはねばしもん)」から又入ります



入ってすぐに「天守台」があります。
「明暦の大火(1657年)」で焼失してから台だけ再建されました。
天守は将軍・徳川家綱の後見役で、徳川家光の異母弟である会津藩主・保科正之が
民衆を救う方が大事と再建しませんでした。

この上に天守があったんですよね~。



伊豆高原駅前に江戸城天守台に使われた石っというのが展示されていますが
現在の天守台は御影石。黒っぽいのが伊豆石らしいです。



天守台は登れます。天守台の上から見た桃華楽堂(とうかがくどう)です。



ここであの有名な「刃傷事件」があったのです。



芭蕉の「夏草や 兵(つはもの)どもが 夢の跡」を思い出します。今は寂しい限りです。



傍に咲いていた「アカボシシャクナゲ」

っとここで皇居を後にして
北の丸公園の脇から代官町通りを抜け「千鳥ヶ淵」へ行きます。



桜の名所。また「怪談千鳥ヶ淵」でも有名な場所ですね(笑)



このボート乗り場からの桜の風景はテレビでも見たことがあるのではないでしょうか?
流石にすごい人でした。



千鳥ヶ淵緑道を先に行くと、千鳥ケ淵戦没者墓苑があります。



第二次世界大戦の折に海外で死亡した身元不明の日本人の遺骨が安置されているそうです。
昭和から平成になりもうすぐ令和となります。
右も左もわからずに出兵し、尊い命を国のためと信じて失った人々の御霊の安らかんことを…



そこから内堀通りを抜けると、見えてきました「靖国神社」

こちらは千鳥ケ淵戦没者墓苑とは違い、政府・朝廷などエライ軍人さんが祀られている神社。





う~ん。なんか狛犬さん達も胸張ってエバっているような~。





明治天皇の思し召しで作られた神社なので菊花紋が神々しい



桜がこちらも満開だったせいか、外国人が多く感じられた。
特に中国系。
靖国神社と中国は火と油かと思っていたが、怖いもの見たさなのか、理解を深めようとしてくれているのか…と見守る私も初めて来ましたがの~。
政治家が参拝するたびに中国政府がクレームを入れるので、興味を持っていた次第です。
一度は見に行ってみたいと。。これも怖いものみたさなのか…理解を深めようとしているのか。。



国旗が売っているのが靖国っぽい。
昔は祝日というと玄関に国旗を掲げたりしたが、最近は見かけなくなったな~



丁度演奏会が開催中であった。美しい音色に桜の花びらが舞い落ちて優美な雰囲気を醸し出していた。





こちらが靖国神社にある桜の「標準木」
靖国神社といえば…昭和生まれの私でも「A級戦犯」問題よりも、桜の標準木の方を思い浮かべます。



最後に日本武道館と桜。上の玉ねぎが工事中(笑)

昭和から平成、そして令和へと進む前に皇居周辺をぶらついてみた
皇居の天守台・松の廊下以外は、みな初めての場所であった。
食事処は少ない、かもしくは離れた場所にあるので
東京駅かどこかで弁当を購入し、天守台横の元大奥あがった広場で食べるのがおすすめ。

我ら夫婦も、どこかで食事でも…っと思って探したが千鳥ヶ淵も靖国神社境内も屋台のみ
屋台は、腹の弱い私は怖くて食べられない(笑)
よって、家の近所まで食わず食わずで険悪ムードとなってしもうた(ハハハハ)

家に到着してみれば歩いた距離「二万歩」

桜の季節に巡るには良いコースじゃと思うが、歩きすぎにはご注意あれ~。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (6)

今年始めのご挨拶

2019-01-20 | 日々のハチャメチャ


「古希からの青春ゴルフ奮闘記」さんから頂いた干支のストラップ
毎年楽しみにしている干支のストラップ。本当にありがとうございます。

今年は…私…年女となりますです。
ま、誕生日が12月なもんで、ほぼほぼ一年は還暦前となりますがの~(フォフォフォ)


昨年12月に義父が亡くなったので、年始挨拶は控えさせて頂きました。
一年過ぎているので喪は明けていると思っていたのですが
両親や夫が亡くなった場合は、13ケ月の間喪に服すらしいので、それに従います。
ちなみに、妻・息子が90日、娘は30日と、喪に服す期間に差があるそうです。
これは娘を軽視してませんかの? 何でこんなに差があるんじゃろうね~?

ちなみに、ワシら夫婦は…
昨年末に義父が亡くなる前に年賀状を出してしまっていたので
今年も普通に年賀状出してしまおうか?っとか思っておりましたです。
ところが、夫の妹様から「喪中はがき」が届いてしまい
あわててワシ等も喪中はがきを出した次第です。
こんなワシ等を義父は、草場の影より笑っておることでしょう。

前々から調子が悪かった我が家のシーリングライト。
点いたり消えたりを繰り返していたので、年明けは明るく過ごしたいとの思いから
昨年末に交換いたしました。
我が家初の「LEDシーリングライト」どす。



上記写真は「LEDシーリングライト」の内部です。

当たり前ですが、本当に「蛍光灯」は無いのですの。
ワシ等夫婦は、このライトを購入し、中を覗いて…
「蛍光灯が無いことに驚いた」のです。
それはなぜかと言うと…
「蛍光灯シーリングライトを購入したと思っていたからです」
ま、時流とコスパを鑑みれば、こちらを購入して正解だったと思いますがの~。
そんなワシ等夫婦を見て、やはり、草場の陰で義父が腹を抱えていそうな。。。





スポットライトやシアターにも出来る優れものです。
シアターライトで映画を見ると、本当に臨場感が違います。
結果的にはコレで良かった。良かった。ですだ(笑)



上記写真は今年の「おせち」です。
最近は毎年違うお店の「おせち」を購入して食べています。
年々「楽」することを覚えてしまって…(ハハハハ)

年明け早々に夫が風邪をひきまして…熱が38度を超えてましたので
多分…インフルエンザではないかと思っています。
というのも、病院が閉まっている時期だったので定かではないのです。
一週間隔離状態で寝ておりました。

また夫は、大好きな「干し柿」に勢いよく噛みつき
干し柿の種を思いっきり老齢な歯で噛んでしまいました。
老齢な歯と干し柿の種。軍配は干し柿の種にあがり、夫は暫く下の前歯が痛く噛めなくなりました。
それでも、口の横から食べものを入れ、ファーストコンタクトを奥歯で処理している姿には
草場の陰の義父も大笑い。インフルエンザも退散して行きました(笑)

と、今日の横浜はお天気がソコソコ良かったので、お布団を外に干しました。
そのお布団に足を取られつんのめり、左足の薬指を捻挫してしまったのは私です。。
夫の不幸を笑っていると…こんな事態になるのですの~くわばら、くわばらですだ。

で、その左足薬指に湿布を貼り過ごしておりましたところ
なぜか夜になっても痛みが引かず「参ったな~」とか思いながら湿布を交換しようと思ったところ
な・なんと! 本当に痛めた指は中指でありました。。。
足の指の薬指と中指。驚くほど近しい間柄だったのですの~
(※注)決して、年のせいではございませんです(爆)

ということで、こんな状態の我が家です。
また、今年一年ボチボチブログですが、よろしくお願いいたします。

皆々様へ幸多かれとお祈りいたします。 満天より。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (13)

伊豆でゴルフ(伊豆下田カントリークラブ)と門脇吊り橋と

2018-12-18 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ
10月末ごろのお話ですが…(ハイ。毎度記事UPを遅らせております)

夫婦で伊豆旅行兼、ゴルフ旅行へ行って参りました。

朝、10時ころに横浜の家を出発しまして、下田までノンビリ~っと(笑)

伊豆は何度も旅していますが、今回は「伊豆へ行くならココ!」っと言われている
伊東市「城ヶ崎海岸」「門脇吊り橋」へ行ってみました。



「伊豆四季の花公園」に車を停めて、散策コースで徒歩20分
「門脇駐車場」に車を停めて、徒歩5分程度

明日、ゴルフのプレーを控えていた我ら夫婦ではあったが…
絶景が見られるとおススメの徒歩20分コースへ、ついフラフラと
「20分程度ならたいしたことないっしょ~」っと北海道スタイルのノリで
足を踏み入れたのである。

でもね。往復したら40分あるのですよね~
しかも、結構な高低差があってね。片道30分は掛りました。
皆様は、片道20分には騙されぬようご注意あれ。



それでも、この絶景はやっぱり素晴らしかったです。
遠くにボンヤリと見えるのが「伊豆大島」

こんな雰囲気を木々の間から眺めたり、また海の近くまで下りたり、また昇ったりを繰り返し



「門脇灯台」に到着
初点灯が昭和35年だそうですから、とても古い灯台なのですね。
平成7年に展望台が設けられ登ることが出来るそうです。
が、3月~10月(9:00~17:00) 11月~2月(9:00~16:00)で終了らしく
我ら夫婦はノンビリし過ぎて、展望台は閉まっておりました。
無料で開放しているので、時間が合う方は是非、展望台へ登ってみて下され。



そして、吊り橋。
結構しっかりとした作りになっているので、そんなに怖くはなかったです。

この辺りは、約4,000年程前に伊豆高原にある大室山の噴火により流れ出た溶岩が
海まで流れ急速に冷え固まり、浸食によってゴツゴツした岩になったそうです。



吊り橋の上から見るとこんな感じ。結構な迫力があります。



「江川太郎左エ門の砲台跡」手前の見晴台(笑)
この人物は、伊豆のお代官様です。品川台場を作った人ですが、ココからも黒船を狙ったそうです。
軍隊食としての乾パンの制作に、軍隊用語の「気をつけ」「前へ習え」も彼が作ったそうです。



この見晴台から見た景色。本当に素晴らしい。
枠を付けると景色に奥行を感じるのは何故でしょう?
ココが自宅のリビングだったらどんなに素敵だろうか? なんぞと夫婦で肩を並べて物思いに耽っておりました。  



さて、本日のお宿は「下田東急ホテル」
お得なチケット販売を購入したのでとてもリーズナブル
2017年にリニューアルオープンしたのでとてもキレイな部屋でした。



ドリップコーヒーなど色々と揃えてくれているのも東急ホテルならでは。
温泉は透明な単純泉、肌ざわりは優しくサラサラとしています。



部屋から見た海。こんな所に住みたいわ~。

っという事で、翌日。
「伊豆下田カントリークラブ」です。



いやぁ~。最高のゴルフ日和です。

ブログUPはしていませんが、5月に義父の納骨時に(北海道は雪が溶けないと納骨できないので)
北海道でゴルフをして以来。今年の夏は暑かったのでとか言い訳しつつの久方ぶりのラウンドです。



ココ、「伊豆下田カントリークラブ」は
リーズナブルな料金(7,800円)で「回り放題!」なのです。
前日「門脇吊り橋」で歩き周った疲れを温泉と湿布薬で誤魔化しつつ
せっかくの回り放題を使わない手はあるものかっ!との勢いのもと、
70歳目前の夫と60歳目前の妻は死を覚悟しつつ臨んだのでありました。



なんと危険な! イノシシのトラップにもめげず!
(妻面)驚きました~。バックティーの側ですぞ! しかも、こんなに大きい!)
驚きましたが、しかし、一足早い来年の干支との遭遇です。



ということで、老骨に鞭打って無事に1.5ラウンドを終了しました。
しかも「スルー」で!

「元は取ったぞ~!」です。

スコアは
OUT「44」 IN「47」=91
ハーフIN「47」

半年ぶりにしては、まあまあってな所です。

ちなみに、このクラブハウス、女性側には湯舟がありません。シャワーのみ。
男性側には湯舟もあるのに…そこだけが残念でした。
二日間みっちり温泉に入る気満々だった私には、残念でした。

PS。家に帰って翌日は体が痛くってたまりませんでした。
でも、まだまだ頑張れば出来るっということが、励みになりました。
っと思うことが年取った証でしょうかの~(アハハハハ)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口






コメント (4)

『日出処の天子』 作:山岸凉子

2018-10-19 | 漫画紹介
1980年~1984年『LaLa』(白泉社)掲載





写真は「花とゆめコミックス」全11巻 と 「白泉社文庫」7巻

すべていつもブログでお世話になっておる
猫とマンガとゴルフの日々」トミーさんからお借りしました。

が…ちょっと長く借り過ぎてしまったかも…(す・すみません。。)

■まずは…年表形式でザックリ各巻の出来事をば

※第一巻
西暦583年 蘇我蝦夷14歳 女装した厩戸王子(のちの聖徳太子)10歳と出会う

※第二巻
西暦585年 厩戸の父『豊日大兄王子』(とよひのおおえのおうじ)即位
西暦587年 厩戸の父、即位して2年で崩御

※第三巻
西暦587年 仏教派「蘇我氏」と神道派「物部氏」神仏戦争勃発
       仏教派「蘇我氏」勝利
       厩戸王子の異能に益々の磨きがかかる。

※第四巻
西暦587年 厩戸の母の弟『泊瀬部大王』(はつせべのおおきみ)即位し
       崇峻天皇(すしゅんてんのう)となる

※第五巻
西暦 〃 年 蝦夷、物部守屋の妹『布都姫』と出会い恋に落ちる

※第六巻
西暦 〃 年 崇峻天皇の妃探しに厩戸王子が布都姫の噂を流す
       蝦夷への嫉妬心からか…俗っぽい行動に出る

※第七巻
西暦 〃 年 蝦夷の妹『刀自古』、夜陰にまぎれ布都姫と偽り兄蝦夷と結ばれる。
       厩戸の母、亡き夫の弟と結婚。

※第八巻
西暦591年 崇峻天皇、布都姫と無理やり結婚。
       刀自古、兄「蝦夷」の子を身ごもったことを知る。
       厩戸と協定を結び彼の妻になる。

※第九巻
西暦592年 刀自古、男児出産(蝦夷の子であるが厩戸の子になる・後の山背大兄)
       厩戸、斑鳩に自身の宮を建てる(夢殿建立)

※第十巻
西暦 〃 年 崇峻天皇、厩戸・蘇我の陰謀により暗殺される
       難を逃れた布都姫と蝦夷が結ばれ布都姫妊娠。
       厩戸、蝦夷に思いを告げるがフラれてしまう

※第十一巻
西暦593年 額田部女王(厩戸の父の姉)即位。推古天皇となる
       甥である厩戸、摂政となる。
       布都姫、出産で死去。生まれた子は後の蘇我入鹿(そがのいるか)
       厩戸、自身の母似の美郎女(みのいらつめ・気狂い)を妻とする
       厩戸、中国「隋」へ「日出処の天子書を、日没処の天子へいたす…」
       との書をしたためて…完。

■お次に…ザックリな感想

『LaLa』(白泉社)を毎号買ってリアル読みして以来だから…
うわぁ! 34年ぶりに読んだんだワ。

厩戸王子=聖徳太子は、推古天皇の摂政として冠位十二階、十七条の憲法を制定し、
遣隋使の小野妹子を派遣した

というのが有名だが…コレが最近では古い話らしい。
今では、聖徳太子自体が「居なかったんじゃないかい?」ってな話になっているらしく
教科書から名前が消える日も近いらしい。

だがしかし、
この漫画が世に出た頃の状況は今とはかなり違っていた!
聖徳太子のファンの方々が「聖徳太子をバカにしている!」と、怒り
この漫画は当時、新聞やニュースにも取り上げられるほどの
問題作となっておったのだ。

「えっ!? 漫画に何でそんなにムキになるの?」とあの頃の私は理解に苦しんだが
当時、一万円札の顔になっていた聖徳太子を尊敬してやまない方々からすれば
「ホモ」「異能に邪悪さがあり」「マザコン」「性悪で嫉妬深い」
と描かれた聖徳太子は…とんでもないシロモノとして
彼らには映ったのだろうことは想像にかたくない。

一巻目あたりは絵にも雑さが目立っていたので、そんなに魅力的ではなかったと思う。
同年生まれの花の24年組「萩尾望都」・「大島弓子」・「竹宮惠子」らに比べると
絵に美術的要素が多いのに雑に済ませている所もあり
また、シリアスな話なのにおちゃらけを入れるという所もありで
私にとってはそんなに好きな作家さんではなかった。
が、ついつい読みたくなる作家さんでもある(笑)

ただ巻を重ねるごとに、厩戸王子の着物、指先、目線が艶を増し
ジンワリと目が離せなくなっていった。

蝦夷に自分の恋心を打ち明けた厩戸は
「私を愛しているといいながら、その実自分を愛しているのです。
その思いから抜け出さぬ限り人は孤独から逃れられないのです。」
と蝦夷に拒絶される。

ノーマルな人がアブノーマルな人を拒絶するという話だけではなく
大人になる扉を通過する時のほろ苦さも感じられる言葉だと思う。
ただし、蝦夷がもそっと大人ならこんなにストレートには言わんな~。

※「白泉社文庫」7巻…馬屋古女王(うまやこのひめみこ)
西暦622年 厩戸、49歳で死去 その葬儀でのお話し。

『厩戸の子として育った蝦夷・刀自古の子』山背大兄 
『刀自古の不義密通の子』財王・日置王
『厩戸・美郎女の子』春米王女(山背とは異母妹で夫婦)
これ以降は美郎女の気狂いの血が色濃い
長部(男)・久波太・波止利(女)三枝王・伊止志古王・麻呂古王(男)・馬屋古女王

蘇我入鹿(蝦夷・布都姫の子)

馬屋古女王は目も口も不自由で歩くこともままならないが、父の厩戸王子に似た美女
彼女を巡って山背大兄・財王・日置王・山背王の子である難波王が争う

馬屋古女王は厩戸王子が亡くなるまでの15年あまり軟禁されていたため
本能のみの状態。また、回りの反応や思いに協応し、父から受け継いだ異能を発する。

恐(かしこみ)の卦である馬屋古女王を焼き滅ぼさねば恐ろしいことが起こる
が、それと同時に、厩戸王子が一代で作り上げた一門も崩壊する。
厩戸王子は、自身が作り上げたものをその手で滅ぼすために墓所から現れ…。

西暦643年 蘇我入鹿が山背大兄を襲い、厩戸の子孫は滅びる。
蝦夷の子供同士が争って厩戸一門が滅びたが
蘇我一門も2年後…
西暦645年 中大兄・中臣鎌足、蘇我入鹿を殺害。蘇我蝦夷自殺。

蘇我入鹿が殺害された後、たいした反撃もせずに蝦夷が自殺したとの史実が
とても不思議に感じていたが、この漫画のストーリーから考えると、とても納得。
そう考えると、いかに山岸さんがストーリーを綿密に紡いでいたかに驚く。
ぼんやりとした輪郭から始まり、最後に史実とも合致しながら終わるという離れ業





上の写真は以前、「弥生美術館」にて山岸涼子展が開かれた時に購入したポストカード
やっぱり絵は絶品!
この絵の上手さとストーリーの巧みさで、どんなに時が経っても、また読みたくなるんだな~
恐るべし、山岸涼子作品。

この記事。うだうだ書いていたのと、まとめるのが難しく…
3ケ月ほどかかってしもうた(ハハハハ)
ま、ほぼほぼ少し書いては放置、てな時間が長かっただけとも言えるがの~

以前に読んだことのある人もまた、
新たに読んでみたい人もぜひ、
とても奥深く面白い作品であること間違いなしですだ~

それでは、また!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (6)

酢を使った簡単梅干し作り~

2018-06-17 | 作り物のハチャメチャ
気が付けば6月。関東は6月6日(水)に梅雨入りしましたね~(遠い目での苦笑い)

梅雨と言えば雨。それとジメジメ湿気。いや~なカビなどだが…
出身地が梅雨のない札幌の私でも…
札幌で生まれ育った日々より、ちょこっと横浜在住の方が長くなった今では、
仮死状態におちいることもなく(笑)
日々、それとなく元気に過ごすことができるようになり申した。

いやはや、住めば都とはよく言ったものである。

5月に義父の納骨で札幌へ帰ったのだが
(義父は昨年12月に亡くなった…その時の記事はコチラ
北海道の場合は雪が深く、墓地への納骨は4月以降となる)
札幌へはいつも「帰る」と言って出かけるのだが
なぜか最近は
札幌から横浜に戻る時の方が「帰る」という気持ちが強くなってきてしもうた。
横浜在住が札幌在住よりもちょこっと長くなった程度で…この変化。
ちょいと寂しい気持ちがいなめない。

ま、義父の納骨の時のお話しはまた今度ということで…
梅雨と言えば…も一つ思い出すのが…「梅干し」なのだ。

いつかは漬けてみたいな「梅干し」を~なんぞと思う御仁もいることだろう
私もそう考えておった。「梅干し」漬けたい~
でも、仕事があるから無理~。だって梅干しって漬けるの大変だから~とな。

ところが昨年NHKの「今日の料理」を見ていて驚いた!
思ったよりも簡単に作れる梅干しってのがあったのだ。
っというわけで…
昨年漬けて、今も美味しく頂いている梅干しを今年記事にしてみたいと思う。



「まず、用意するもの」
■完熟梅…1キロ ■ざらめ(または氷砂糖)…300g ■あら塩…100g 
■酢…カップ4杯(1カップ…200cc)米酢を使うと優しい味わいになる
■広口の瓶(我が家は梅酒を作っていた瓶を使用)




「作業工程①」
完熟梅を水で洗い、つまようじでなり口を取る(梅の茶色いへそ)
一つ一つ丁寧に水気をとり、広口瓶へ入れる
そこへ、ざらめ・あら塩・酢を入れて…これで作業工程①、終了~。



「作業工程②」
上記写真のような状態を、日の当たらないところで2週間、時々かき混ぜながら放置。

梅雨あけ頃に…(3日くらい晴れ間が続いた方が良い)
梅を取り出し土用干し。
4~5時間でひっくり返し、三日三晩外に出して夜露にあてた方が良いそうだが…
私の場合は日に一度か二度程度しかひっくり返さず、夜には家に入れた(笑)
多少シワが出てきたらOKなので、三日も頑張る必要はないと思うぞ

梅を取り出すと広口瓶に…「梅酢」ができる。
これが、大変重宝する。
酢と砂糖と塩が入っているので、これだけで…「かんたん梅酢」なのだ。
野菜にかけても、酢の物にも、コレをかけるだけで出来上がる。
この「かんたん梅酢」を手に入れるだけでも主婦はうれしい!



「出来上がり」

初めて「梅干し」作りに挑戦した私でも簡単にできた(笑)
多少割れてもOKだと思うが、出来上がりを見てもらえば解るように
実にふっくらとして美味しそうに出来上がった。

普通の紫蘇入り梅干しよりも酢を使っているので塩分は控えめの設定となっている
が、我が家は、もそっと塩分控えめで100gのところ80gで作っている
それでもいつもハチミツ入りとかいう甘い梅干しを購入していたので
久々に「すっぱい~」梅干しを食べている。
美味しいし夏バテ防止にもなるし、
かんたん梅酢も手に入るので作ってみると良いと思う。

皆さまが、梅雨なんぞに負けず、楽しく健康に過ごせますよう

それではまた~。(夏バテしなくなったので、夏に太るようになった満天より)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (4)

目黒で夜桜

2018-03-29 | 日々のハチャメチャ
ちょいとヤボ用の帰り道。。。。(3月26日月曜日)

「そういや~目黒で夜桜ライトアップをやっているハズ・・・」
っと思い寄ってみた。


下の写真は、4年前にブログ仲間と一緒に行った「昼の目黒の桜」



この時は昼頃に出かけて、まったりとそぞろ歩きし、お昼を食べて、
まったりと帰って来たもんだ。
人は多いと思ったが・・「やっぱ、混むね~」ってな程度であった。




ところが、夜桜ともなると…さすがに違う。
会社帰りのサラリーマンから春休みの大学生、外国人なんぞもワンサカ居る。
人を写さずに写真を撮影するのに一苦労。
橋なんぞ、落ちるんじゃないかと思うほどの人だかりであった(笑)

人気SNSのインスタグラムに投稿する「インスタ映え」を狙った商品ありで
どの屋台も長蛇の列
「イチゴ入りのシャンパン」片手に桜を撮影している人が多かった~(笑)



本日は18時日の入り。
月が出ているが、空はまだ青みが残っている。



それからものの10分も経たないうちに…空は黒くなり
ライトアップされた桜が浮き上がってきた。



昼の桜も綺麗だが、夜はまた別の顔を見せるのだねぇ~。



全長約4キロほどの川沿いに800本ほどの桜が植えられているそう。
東急東横線「中目黒」駅から徒歩1分ほどからスタート。
ここから400メートルほどは、人が多くて歩くのも一苦労
川沿いを歩いて東急田園都市線「池尻大橋」駅が近くなると人も少しは減るし
またこの辺の方が桜も綺麗であった。

地面にゴザをひいて…という花見ではなく
ただボチボチと歩く桜見物となる。

夜桜見物は、多分…30数年ぶり…(あはははは)
結婚前に札幌円山公園で新入社員恒例の場所取りが初めてだったと思う。

目黒の夜桜のように自治体がライトアップしてくれる訳ではないので…
発電機持参でライトアップした記憶がある。

食べものは札幌なもんで…「ジンギスカン」(笑)
途中、『肉が足りない』『ビールが足りない』と走り回った記憶もある。

10数人いた新入社員が、一丸となって対処したので
部署を超えて仲良くなったな。
あの当時の先輩たちは、ほんに、人使いが荒かった(笑)

目黒の桜は、これから花が散り始め、川面に「花いかだ」が見られる。
これもまた大変美しいので、お薦めする。
ぜひ、人混みチャレンジを~

それでは、また~。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (4)