満天横丁に住まう妖怪のひとり言

満天横丁に住む満天と申します
最近、猫妖怪化してきており更新は不定期ですが…
ひとり言にお付き合い頂ければ幸いです。

酢を使った簡単梅干し作り~

2018-06-17 | 作り物のハチャメチャ
気が付けば6月。関東は6月6日(水)に梅雨入りしましたね~(遠い目での苦笑い)

梅雨と言えば雨。それとジメジメ湿気。いや~なカビなどだが…
出身地が梅雨のない札幌の私でも…
札幌で生まれ育った日々より、ちょこっと横浜在住の方が長くなった今では、
仮死状態におちいることもなく(笑)
日々、それとなく元気に過ごすことができるようになり申した。

いやはや、住めば都とはよく言ったものである。

5月に義父の納骨で札幌へ帰ったのだが
(義父は昨年12月に亡くなった…その時の記事はコチラ
北海道の場合は雪が深く、墓地への納骨は4月以降となる)
札幌へはいつも「帰る」と言って出かけるのだが
なぜか最近は
札幌から横浜に戻る時の方が「帰る」という気持ちが強くなってきてしもうた。
横浜在住が札幌在住よりもちょこっと長くなった程度で…この変化。
ちょいと寂しい気持ちがいなめない。

ま、義父の納骨の時のお話しはまた今度ということで…
梅雨と言えば…も一つ思い出すのが…「梅干し」なのだ。

いつかは漬けてみたいな「梅干し」を~なんぞと思う御仁もいることだろう
私もそう考えておった。「梅干し」漬けたい~
でも、仕事があるから無理~。だって梅干しって漬けるの大変だから~とな。

ところが昨年NHKの「今日の料理」を見ていて驚いた!
思ったよりも簡単に作れる梅干しってのがあったのだ。
っというわけで…
昨年漬けて、今も美味しく頂いている梅干しを今年記事にしてみたいと思う。



「まず、用意するもの」
■完熟梅…1キロ ■ざらめ(または氷砂糖)…300g ■あら塩…100g 
■酢…カップ4杯(1カップ…200cc)米酢を使うと優しい味わいになる
■広口の瓶(我が家は梅酒を作っていた瓶を使用)




「作業工程①」
完熟梅を水で洗い、つまようじでなり口を取る(梅の茶色いへそ)
一つ一つ丁寧に水気をとり、広口瓶へ入れる
そこへ、ざらめ・あら塩・酢を入れて…これで作業工程①、終了~。



「作業工程②」
上記写真のような状態を、日の当たらないところで2週間、時々かき混ぜながら放置。

梅雨あけ頃に…(3日くらい晴れ間が続いた方が良い)
梅を取り出し土用干し。
4~5時間でひっくり返し、三日三晩外に出して夜露にあてた方が良いそうだが…
私の場合は日に一度か二度程度しかひっくり返さず、夜には家に入れた(笑)
多少シワが出てきたらOKなので、三日も頑張る必要はないと思うぞ

梅を取り出すと広口瓶に…「梅酢」ができる。
これが、大変重宝する。
酢と砂糖と塩が入っているので、これだけで…「かんたん梅酢」なのだ。
野菜にかけても、酢の物にも、コレをかけるだけで出来上がる。
この「かんたん梅酢」を手に入れるだけでも主婦はうれしい!



「出来上がり」

初めて「梅干し」作りに挑戦した私でも簡単にできた(笑)
多少割れてもOKだと思うが、出来上がりを見てもらえば解るように
実にふっくらとして美味しそうに出来上がった。

普通の紫蘇入り梅干しよりも酢を使っているので塩分は控えめの設定となっている
が、我が家は、もそっと塩分控えめで100gのところ80gで作っている
それでもいつもハチミツ入りとかいう甘い梅干しを購入していたので
久々に「すっぱい~」梅干しを食べている。
美味しいし夏バテ防止にもなるし、
かんたん梅酢も手に入るので作ってみると良いと思う。

皆さまが、梅雨なんぞに負けず、楽しく健康に過ごせますよう

それではまた~。(夏バテしなくなったので、夏に太るようになった満天より)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (4)

目黒で夜桜

2018-03-29 | 日々のハチャメチャ
ちょいとヤボ用の帰り道。。。。(3月26日月曜日)

「そういや~目黒で夜桜ライトアップをやっているハズ・・・」
っと思い寄ってみた。


下の写真は、4年前にブログ仲間と一緒に行った「昼の目黒の桜」



この時は昼頃に出かけて、まったりとそぞろ歩きし、お昼を食べて、
まったりと帰って来たもんだ。
人は多いと思ったが・・「やっぱ、混むね~」ってな程度であった。




ところが、夜桜ともなると…さすがに違う。
会社帰りのサラリーマンから春休みの大学生、外国人なんぞもワンサカ居る。
人を写さずに写真を撮影するのに一苦労。
橋なんぞ、落ちるんじゃないかと思うほどの人だかりであった(笑)

人気SNSのインスタグラムに投稿する「インスタ映え」を狙った商品ありで
どの屋台も長蛇の列
「イチゴ入りのシャンパン」片手に桜を撮影している人が多かった~(笑)



本日は18時日の入り。
月が出ているが、空はまだ青みが残っている。



それからものの10分も経たないうちに…空は黒くなり
ライトアップされた桜が浮き上がってきた。



昼の桜も綺麗だが、夜はまた別の顔を見せるのだねぇ~。



全長約4キロほどの川沿いに800本ほどの桜が植えられているそう。
東急東横線「中目黒」駅から徒歩1分ほどからスタート。
ここから400メートルほどは、人が多くて歩くのも一苦労
川沿いを歩いて東急田園都市線「池尻大橋」駅が近くなると人も少しは減るし
またこの辺の方が桜も綺麗であった。

地面にゴザをひいて…という花見ではなく
ただボチボチと歩く桜見物となる。

夜桜見物は、多分…30数年ぶり…(あはははは)
結婚前に札幌円山公園で新入社員恒例の場所取りが初めてだったと思う。

目黒の夜桜のように自治体がライトアップしてくれる訳ではないので…
発電機持参でライトアップした記憶がある。

食べものは札幌なもんで…「ジンギスカン」(笑)
途中、『肉が足りない』『ビールが足りない』と走り回った記憶もある。

10数人いた新入社員が、一丸となって対処したので
部署を超えて仲良くなったな。
あの当時の先輩たちは、ほんに、人使いが荒かった(笑)

目黒の桜は、これから花が散り始め、川面に「花いかだ」が見られる。
これもまた大変美しいので、お薦めする。
ぜひ、人混みチャレンジを~

それでは、また~。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (4)

21gは何処へゆく?

2018-02-27 | 日々のハチャメチャ


1月22日、月曜から凄い雪。横浜でコレだからホント、びっくり。
しかし、北海道札幌市生まれのわたしゃ、
犬っころのようにこの積雪を歩き回りましたた。
ま、歳が歳なもんで走り回るってな訳にゃ~いきませんでしたがの(アハハハハ)



「古希からの青春ゴルフ奮闘記」さんから毎年いただく「干支ストラップ」
ほんにありがたいプレゼントどす。
「今年も有難うございます」大事に使ってますよん。

今年は「犬」のとし。
「戌年」は結実の年。またホッと一息つく年。次のステップを考える年。



正月に頼んだ「おせち料理」。ん~イマイチだったかな~。
写真で見るとおいしそうに見えるんだけども、味がイマイチ。うっぷんが溜まる。


さてと…実は…

自宅で誰かと一緒に住むのを頑なに拒み、老人ホームなどへの入居も嫌がっておった
義父が昨年12月26日早朝に入院先の病院で永眠した。

「まさか!!???」の事態に急いで飛行機の手配をしたが
年末年始の北海道へのフライトを侮っちゃ~いかん。
飛行機業界の強気な金額の高さと
飛行機も落ちるんじゃないかと思うほどの混雑に…といっても立ってる人は居ないが
通夜に間に合わないんじゃないかと焦った。

夫は一応、長男なので、通夜に間に合わないんじゃ話にならん。
飛行機の中で喪主挨拶なんぞを暗記しつつ札幌へとなんとか旅立った。

年末だし、長男が横浜在住なんだから、「一日くらい通夜を伸ばしてよ」っとか思ったが、なぜか札幌在住の夫の妹が急ぐ。

なので、飯も食わずにあたふたと夕刻に葬儀場へ到着してみたら…
「家族葬にしたから」
「弁当頼んであるから」
「私らは家に帰るから、あとよろしく」
で、あった。。。。。

※通夜とは?

近親者が夜通し付き添って故人を偲び、線香やローソクの番を寝ずにしたことを言います。この夜通しが転じて「通夜」と呼ばれるようになりました。

「えっ? みんな帰るの?」っと思ったのは言うまでもない。



「巻き線香」渦巻き状の線香で10時間くらい燃焼するもの

最近はコレがあるので線香を絶やす心配はないらしいが
故人を偲ぶって所は…夫と私の二人っきりであった。。。

慌ただしく飛行機に飛び乗って文字通り飛んで来たので、体は疲れておったが
葬儀場では寝れん。外は雪。12月の札幌はもう根雪となっている。
隣もその隣も、またまたその隣も、故人を偲び通夜をする家族。
みな、ワイワイと故人の話に花が咲いている様子が伺える。
義父が自分で選んだ遺影写真が笑顔であったのが、救いである。
私も自分の遺影は笑顔の写真にしようと心に誓った。

と、そこへ…葬儀場の担当者の方がお見えになり…なにを言うのかと思えば
グチるグチる…。義妹の振る舞いの何点かが、腹に据えかねたらしい…
が、葬儀担当者よ!
我ら夫婦ですら言えぬこと。
君は明日で義妹とは会わずに済むではないか。頼む。飲み込んでくれ!
っとしか言えんかった。

翌朝、家族での葬儀もエライ早い時間にサッサと済ませ
夫が覚えた喪主の葬儀挨拶なんぞチャラ~っとすっ飛ばし
超特急で火葬場へ~。
年末は亡くなる人が多いのと、前日が友引なので火葬できずに待つ人多し
それ!急げ~っ!ってな話らしいが…つ・疲れる。

到着順は7番目。後ろを振り返れば長蛇の列ではあったが、
後で調べれば火葬炉数30基もある火葬場で、30人も並んではいないような?

とはいえやっぱり火葬場の人も急いでいるらしく、まだ熱々の状態で骨壺へ
「低温火傷にご注意ください」なんぞと言われながらも箸を動かしたのは初めてで
なんとも忙しく慌ただしい状況であった。

さてと…その夜…

義父があれほど「帰りたい」っと訴えていた家に、我ら夫婦のみ泊まることとなる。
骨壺は義妹の家に保管され、亡くなっても、遺骨になっても、家には帰れなかった。
家族葬なら家でやってあげれば良かっただろうに…なんぞとしみじみ思う。

義父は一か月ほど入院していたので、家に火を入れるのは久しぶりである。
外は根雪の札幌市。実に寒い。寒い。寒い。
で、急に冷えた家に火を入れたので…家が鳴る。
あっちでも、こっちでも「ミシ」「バキ」「ガサ」。

ここから少しホラー話となるので、気の弱い方はご遠慮いただきたい。

本当に夫婦ともに疲れておったので、今夜はグッスリ眠れるじゃろうと思ったが
古い2階屋は外の寒さと内の暖房に軋むにいいだけ軋んでおった。

夫婦二人で居間に布団を並べて寝ることにしたが
部屋はなかなか温まらず、なかなか眠られない。
が、いつしか体の疲れに負けて寝入ってしまっていたようで…
家の軋み音とは別の「ミシ ミシ ミシ」という音が聞こえておるのに気付いた
どうにも誰かが歩いている音にしか聞こえん。
義父の家はしばらく留守であったゆえ、「泥棒かっ!?」と夫の方を見れば
布団はもぬけの空。
「なんだ、夫はトイレへ行ったのか~」脅かすなよ!っと思い寝入ろうとしたらば
突然、私の耳元で
「ああ~」と老人の大きな溜息としか思えん声が聞こえたのだ!!!
思いっきり右から聞こえた溜息だが…
左に寝ている夫の溜息が壁を反響して右から聞こえたのかもと思い左をみれば…
そうだ。夫はトイレへ行ったのではなかったかっっ!?
では、この老人っぽい思いっきりな溜息は……???

っという訳で。私の寝ぼけた勘違いでなければ…義父は家に帰ってきたらしい。


さてと…先日…

ブログを更新する気にもなれず、無事、先日義父の四十九日を終えた。
香典袋もご霊前からご仏前に替わる四十九日。
霊から仏となり義父は何処へ行ったのであろうか?
亡くなると人は21gほど体が軽くなるらしい。それが霊の重さか?

雪の北海道から帰ってきても雪の横浜であった。
雪が解けたら納骨をしにまた北海道へ帰る。
北海道は雪の時期は墓地も閉鎖されているからだ。

今回はいろいろと考えさせられた。
北海道は冬になると雪に閉ざされ、義父は外へ出なくなる。
やはり歩くということはとても大切なことなのかもしれん。

足が弱り何度もトイレへ行くのが億劫となった義父は
水分を控えだした。
年よりが水分を控えれば色々な弊害が出てくる。
よってまず血液がドロドロとなり血栓がアチコチに出来
心拍数が上がり病院へ行くこととなった。

97歳一人暮らし。医者もホイソレとは家に帰さない。
回りは心配し、一緒に暮らそうと提案するが
気ままな一人暮らしは捨てきれん。
老人ホームなんぞはテレビのニュースで人殺しが居ると信じている。
「まだ自分は一人で何でも出来る」
「ポックリ逝っても自宅なら本望!」
とか言っているうちに…病院でポックリ逝ってしもうた。

病院は、そもそも人手が足りない。
なもんで、自力で食べない時は迷わず点滴に切り替える。
口から栄養をとらない老人は何故か弱っていく。
我らも介護療養型医療施設(療養病床)に義父を転移させる準備をし
今年1月には転院させる予定を組んでおったが…間に合わなかった。

また家族葬もエエんじゃか?悪いんじゃか?
核家族が増えている昨今、仕事をリタイヤした人の葬儀は家族葬が増えているとか
我ら夫婦は子供も居ないし、自分たちの時はいったいどうなるんじゃろうと不安を感じた。家族葬と言っても身近な友人くらいは呼んでも良いような…

なにせ色々と考えさせられる葬儀であった。
ま、つまりは、自分たちの順番が近づき、他人事とは思えないから思い悩むのだろうがの。

一円玉が1g。それが21枚で21g。
いったい魂は本当に何処へ行くんじゃろうか?
それにしても…こんなに軽いのに、こんなに重いものは世の中には無いの。

遅ればせながら、今年も皆さん、よろしくお願いいたします。
それでは、また~。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (6)

軽井沢deゴルフ

2017-11-06 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ

(ホテルグリーンプラザ軽井沢敷地内のオブジェ)

お久しぶりの記事UP。写真の取り込みやら記事UPの仕方やらを…
すっかり忘れてしもうて…こんな顔で書いてます(笑)

前回の記事で書いたが
入院した義父が無事に退院したので…
(未だ我を張って一人暮らしを続行中の97歳…トホホ)
少し遅めだがゴルフ旅行を兼ねて、9月14日~15日に夏休みとしゃれこんだ。
が…10月に入ってまた、義父は入院。
なんだかんだで9月の記事を11月に書くはめとなっておる(苦笑)



行ったのは「ホテルグリーンプラザ軽井沢
軽井沢と銘打ってはいるが場所は群馬県嬬恋村になる。
それでもちょっと車で行くと軽井沢なので良しとする(笑)



ここは敷地内に温泉施設があるので、ゆっくり骨休めをするには最適。
また夏休み時期とは少しズレておったのが幸いし
「ゴルフ込み3食付きで9800円!」とリーズナブル。
上記写真は施設外にある足湯。



ホテルと同じ敷地内にある「プリンスランドゴルフクラブ」
ホテルから車で3分。敷地内は各エリアへの周遊バスもあるので
軽井沢へ電車で行ってゴルフも楽に出来る。



到着日にゴルフをしてランチバイキング。
ホテルで宿泊し温泉へ入って夕食は松花堂弁当(中年夫婦にはこの位が丁度良い)
翌朝は朝食バイキングというセットで9800円。
とてもお得である。

今年で42周年を迎える歴史あるゴルフ場は、見ての通り素晴らしい。
リゾート施設のゴルフ場なら簡単か? とか思ったら大きな間違い。
標高が高いので距離感が難しく戦略性にとんでいる。
各コースの距離は短めなので女性でも楽しめる。
男性は標高が高く飛ぶ分、頭を使わねば攻略は難しい。
またトップシーズンでも2サム保証がされているので夫婦でゴルフに最適。

この日のスコアは
私がOUT45、IN44 89(パット数31)
夫がOUT44、IN42 86(パット数37)

「パット数では勝った!」
ってなショボイ成績(笑)
夫は運転疲れのせいか調子が悪く
もしや…今日は勝てるか!? とか思った瞬間もあったが…残念であった。。



翌朝行った「熊野神社」(ホテルから車で20分程度)
碓氷峠頂上 標高1200mにある
「ブラタモリ」でも紹介された群馬県と長野県の県境に位置する神社である。



右にある群馬県熊野神社の社務所



左にある長野県熊野皇大神社の社務所



正面にある本宮
この真ん中に県境があるので、さい銭箱も二つに分かれている。
左が長野県。右が群馬県。税金のことがあるからだろうか、キッチリしておる(笑)



熊野神の神使である「八咫烏(やたがらす)」の御社
(ちょっと小さいし壊れそうじゃ)



左にある長野県熊野皇大神社の社務所で売っていた「八咫烏(やたがらす)」のおみくじ。下に蓋が付いており中におみくじが入っておる。
ちなみにおみくじは「大吉」であった。可愛いので持ち帰る(笑)





これがパワースポット神木の科の木



角度によっては木の穴がハートに見える

せっかくなので、このブログを見て下さった方に
「愛のご利益がありますように!」
(ハハハハハハ)



さて、神社の目の前にあるのが、峠の茶屋「しげのや」
この店も見事に半分が群馬県で半分が長野県なのだ



店内にも県境の赤い線が引いてある(見えるかの?)





ここで売っている「元祖力餅」。元祖というからには他にも出ているのかもしれんが…よう解からん。
箱入りを購入し、コーヒーも注文してココで食べる。
量が多いので残りは持ち帰り。



手前のパラソルの下で食べているのが…私じゃ。



店内の県境線。
また、ここの「トイレ」は素晴らしく綺麗。とても良いので是非、トイレへ行くべし!



近在地図。右にある見晴台まで徒歩で7分程度。
南アルプスなどを見ることが出来るので、ここへも足を延ばすと良いと思う。



次に行ったのが「雲場池」(クモバイケ)



少し季節が早かったのでこんな状態だが…



今時分は紅葉がとても綺麗なところだと思う。



今度は義父の心配をせずに紅葉の季節にも行ってみたい



全体の地図。(クリックすると大きくなります)

宿泊したのは左上の方、そこから左ヨコ移動で右上にあるのが「熊野神社」
中央下目にあるのが雲場池(すべて赤丸で囲ってある)

義父は何がどう悪いっという状況ではなく、年齢によるものらしい。
普通の病院では、入院しても完治ではないが退院せざるを得ない状況。
なので入退院を繰り返しておる。

自宅で誰かと一緒に住むのを頑なに拒んでおるし…
老人ホームなどへの入居も嫌がっておる。
もそっと体力があるか、または、もそっと悪いかなら対処法もあるが
なにせ体力は無いのに、頭は元気。一番たちが悪い(アハハハ)
一人暮らしの悪癖で、昼日中まで寝ていて夜に徘徊するので
看護婦さんも迷惑がっている。

今回は老人介護に特化した病院への転院でケリを付けたが、
き・金額が・・・。

なにせ一人暮らしの悪癖は、どぉ~しようもない。
一人でないと寝れないとか言い、個室にしてくれと文句を言う。
おいおい。昼寝ていて、夜徘徊するからそうなるんじゃろう。
せめて高い金額を支払っている病院へ居る間に、
昼夜逆転生活だけは治して欲しいもんじゃ。

他人からいろいろと介護の話しは聞いておったが…やっぱり、人それぞれじゃのう
ただ、皆そうじゃが、年を重ねると、頑固一徹になるんだの~
彼は、絶対に譲らんもん(ブワハハハハ)

さて、なんとなくじゃが、義父のありようを見て、わが身の事を考えた。
自分は、出来る限り、元気な内に身の振り方を考えて
介護付きナントカへ入居するべきだわ。ハァ~。頭と心が泥に沈むがごとくに重い。
なのに財布ばかりが軽くなる~(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (6)

自分でリフォーム(水回り)

2017-07-24 | 日々のハチャメチャ
今週あたり、そろそろ「梅雨入り」か?
なんぞという季節となりました。

ちょっと義父の具合が悪く(97歳なもんで…)
実家のある北海道へ行ったり来たり。なのでブログの更新が滞っています
(義父の話はまた今度…(笑))

さて自宅マンションも購入してから既に21年。
そろそろガタが出てきて、隣近所も大規模リフォームをやっているみたいです。
が、満天家。ちょこちょこ自分で直すことも楽しいんじゃないかと思いまして
(最近流行りのDIY思考でやんすネ)
仕事もリタイヤしのんびりしている日々も手伝って、DIYリフォームをやってみよう!ってな話になりました。

■まずは「トイレのフロート」


古いタイプの手洗い付きトイレタンク。
これをスキッと最新式にリフォームすると…30万円は楽に出費します。
水の切れが悪く、いつまでもチョロチョロと出る程度なので
タンクのフロートを取り替えればOKなのではないかと考えました



近所のホームセンターでフロートを購入(1500円)
もとから付いていた物よりも簡単に装着出来そうなタイプです。

もとから付いていたのは上にある丸型のフロート
最新式のは下にある四角いフロートです。(形が違うが大丈夫かっ???)



汚れていたタンクの中もついでに掃除し、四角いフロートを装着
以外にも簡単に付けることができました。
水のチョロチョロも出なくなり、リフォーム成功!
(ま、リフォームというより…修理か?)


■お次は「台所水栓の交換」


取っ手のところから水がジワ~と染み出す状況。
マグネットでよくポストに入ってくる水回り修理の方に無料見積もりを依頼すると…
なんと水栓金具の交換で5万円かかると言われた。
しかもお断りすると「脅し」とも思われるような口の利きよう。。
これではお年寄りなどは言いなりになってしまいそうだわっと憤りを感じましただ。



ネットで検索すると自分達でも出来ることが判明
さっそく、元の水栓金具を外す



21年前にマンション購入時に設置してあった外国製。
これがなかなか外れない(笑)
夫婦で奮闘すつこと1時間。(ほんに疲れた~)



水道の専門家が持っているような道具が必要なのか?と思ったころ
やっとなんとか外れたのがコレ。
接合部分がネジ式になっていて設置も大変なら外すのも大変という代物。
オシャレな外国製を設置すると後で自分たちでリフォームする時に苦労するのだの~っと実感。
(ま、自分達で選んだ訳ではないのだが…)



で、ホームセンターで購入した「日本製」の水栓金具はというと…
「カチ、カチ」とはめ込むだけで完了。
やはり日本製は素晴らしい!



取付は5分で完了! やれば出来る!を実感(笑)

■最後に「洗面台のシャワー水栓」
こちらもジュワーっと水が根元からにじみ出ていたのだが…
さすがにコレは無理かもっと思った我ら夫婦は
隣の家を大規模リフォームしていた業者さんに、
コソっと無料見積もりを依頼してみた。
水栓部の全とっかえで…な・なんと7万円!

これでも値引き価格ですとのお言葉に…
「ふざけている!」
っと思ってしまった。

なので21年前に入居した時いただいた各部品のカタログをひっくり返し
シャワー水栓のメーカーを探し出しTELしてみた。
そうしたら「ああ、中のパッキンが劣化しているんですね」とのこと
型番を聞いて近所のホームセンターで注文し3日で手元に届いた。

TELで話した方に交換方法を聞きながらパッキンを交換。所要時間10分。
しかもパッキンの金額…な・な・なんと!2枚入り「200円!」
ホームセンターに取り寄せしたのが恥ずかしいくらいのお値段であった。

こちらもリフォームというより修理か?ってな仕事だが…
それぞれの見積もり値段が値段だけに「してやったり!」
の感が大きい(アハハハハハ)

お得に済んだ分を…

21年使った「エアコン」 
25年使った「冷蔵庫」 
20年使った「洗濯機」を購入した

さすがに白物家電は新規購入するしかない。
それでも良く使ったわ。
おかげで電気代が月々かなりお安くなってビックリどす。

冒頭でも書いたが義父の具合が悪く現在入院しておるのだが…
義父の家へ行ってビックリ!
義父は97歳でも「誰の世話にもなりとうない!」っと一軒家で一人暮らしをしておるのじゃが
捨てられない物の宝庫であった。

色々と直したり手を入れたりすることの好きな義父じゃったが
さすがに年を取って思ったようにリフォームや修理が出来なくなっていたのだろう
我ら夫婦もいずれは何も出来なくなる時が来る。やりたくても整理整頓も掃除も無理な時は来るのだ。
ま、それまではボチボチじゃが自分で色々とやってみるのも…
楽しみかな。喜びかな。幸せかな。

なんての~(笑)
それではまた~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (18)

ジャイアンツOB“直生”解説付き練習見学ツアー 対日本ハム戦

2017-03-14 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ


昨年(2016年)6月の話なのだが…
今年も3月31日中日戦から開催されるので(10月1日阪神戦まで)
「行ってみたいぞ!」と思われる方のために、遅ればせながら記事にしてみた(笑)



隣にある「東京ドームシティアトラクションズ」のジェットコースター
「うぎゃ~」ってな声が響く中、入場を待つ
本日は日本ハムとの交流戦。デーゲームである。

■デーゲームの予定
10:00 集合(東京ドーム23ゲート)
10:20 東京ドーム内見学ツアー出発(約20分)
11:00 バックネット裏でのジャイアンツOBによる解説(約20分)
11:20 解説、練習見学終了 試合まで自由行動
12:00 開場
14:00 試合開始



久々の東京ドーム。
ん~。。多分…20年ぶりくらいか(アハハハハ)

1988年(昭和63年)に開場したそうなので
今年で開場29年目。来年3月には30周年となるのか…。





中でもグッズは売っておるが、少々早めに到着したのでココでグッズを購入。
夫は「阿部慎之助」のタオルを購入し、ご満悦(笑)
私は日本ハムの応援もしたいので…(北海道出身なもんで…)購入はパス。



指定席B(巨人練習OB解説付) 4,000円(限定100枚)





建築面積 - 46,755m2
建物高さ - 56.19m
階数 - 地上6階・地下2階
容積 - 1,240,000m3
収容人数(詳細は後述) - 野球時約46,000[8]人






やっぱり選手は大きい~。久々の野球観戦に興奮気味な我ら夫婦である(ハハハハ)



こ~んなに沢山のグッズ。しかし、値段が高い。





私が購入した「坂本選手」弁当! 
WBCで現在活躍中の坂本選手。今年も頑張れ!



夫が購入した「菅野選手」弁当!
こちらも現在WBCで活躍中!



この日の解説者「桑田真澄さん」

色々なお話を質問形式でして下さり楽しかったです!
しかし、やっぱり野球選手ってのはデッカイの~
身長は小さめと思っていた桑田さんですが、思っていたより大きかった(笑)

■ちなみに今年(2017年)の解説者は下記の通り
[投手] 堀内恒夫さん、角盈男さん、定岡正二さん、鹿取義隆さん、槙原寛己さん、
     宮本和知さん、水野雄仁さん、桑田真澄さん、高橋尚成さん、他
[打者] 柴田勲さん、松本匡史さん、篠塚和典さん、広澤克実さん、駒田徳広さん、
     吉村禎章さん、緒方耕一さん、清水隆行さん、仁志敏久さん、他

東京ドームの普段入れない所(超高級ラウンジ:写真撮影不可)や
東京ドームマスコットガールズ「ヴィーナス」の皆さんと一緒に見学できたり
「ヴィーナスのブログ」
ビール売りのタンクを背負ってみたりなど…とても面白かった
子供も大人も十二分に楽しめました~。
今年も発売しているチケットなので是非購入してみてはいかがでしょうか?



練習風景もしっかり見学し…



いよいよ試合開始!











応援合戦のパフォーマンスも楽しかったです。





結果はジャイアンツの勝ち~。
私としてはチト残念な結果なのだが…夫が大層喜んでいるので…ま、良いか~

日頃、更年期妻を影日向とカバーしてくれている夫への
妻からのささやかなプレゼントでした。

現在は更年期も明けかけている状態なので、すこぶる元気な私です。
夫はマンションの理事なんぞやっていたのでちょっと落ち気味(笑)
その任期も3月で終了するので、ぼちぼち元気を取り戻すでしょう。

それではまた。今年もブログ頑張るぞ~ぃ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (14)

2017年 AKEOME

2017-01-18 | 日々のハチャメチャ
あけてました。
(あけまして、おめでとうございます。。というのもはばかれるほど明けておるしのぉ)




ブログお友達の「古希古希おじさん」から頂いた干支ストラップ。

このブログの更新がボチボチでも、毎年干支ストラップを贈ってくださる。
ほんに、ありがたいの~。今年のストラップもとても可愛らしい。
一年間、私のキーホルダーで揺れながら一緒します。ありがとうございます。



こちらは「博多久松」さんで購入した「おせち」(2~3人前の「春日」です。)
夫婦二人で元旦から3日で完食。(3日目はほぼ無しな状態でしたがの…ハハハハ)

昨年も博多久松さんで御節を購入し、美味いし楽だしで今年も購入してみました。
バラエティに富んでいるようで、黒豆・栗きんとんなどツボは抑えている商品なので
夫婦二人で食べるには丁度よく大変おいしく頂きました。

と、…ど~も3・4ヶ月に一度の更新だと、ブログも上手く書けませんのぉ。
文章というのは毎日書くと上手くなっていき、休むと下手になるんですの。
指がサクサク動きませんワ(アハハハ)

2006年7月から始めたブログも昨年7月で丸10年となりました。
2013年5月で妖怪会社を退職してから、体調不良やら生活のリズムの狂いやらで
思うようにブログを続けていけない状況となっていました。
が、そろそろかな?っと(笑)
何がそろそろなんじゃ?ってなところですが、何かがそろそろだと言っておりますんです。

体調不良と言っても会社を辞めて生活のリズムが狂ったところへ忍びよった更年期症状ですので
そんなに深い問題ではありません。
人生初のロングバケーションに体がビックリしているのをつねづね感じておりやした。
寝込むよりも多少無理してでも動いていた方が調子が出るのも解ってまいりました。

ま、つまり…そろそろ更年期との付き合い方が解ってきたと言いますか…。

でも更年期で良かったですだ。
長年勤めていた会社を退職し、生活のリズムが狂い認知症になった。。。では治りませんもの。
更年期だからこそ、自然に治癒する可能性があるわけで…
とはいえ、最近、消したはずの部屋の電気が付いていたり
冷蔵庫の中にマヨネーズが2本あったり、持って出たはずの財布がなかったり…
ってな恐ろしい状況もままあることも事実でして(ハハハハ)

今年は昨年正月で誓ったよりは真面目にブログの更新をしたいと思っています。
更年期脱却、ボケ防止。
文章を書いて頭の回転を良くせねばっと思っております。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (10)

日本オープンゴルフ選手権観戦(狭山ゴルフクラブ)

2016-10-19 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ
今大会は「松山英樹」が久々に日本ツアーに参戦する、ということで
横浜から狭山ゴルフクラブまではかなり遠いが…(片道2時間弱)
頑張って観戦しに行くことにしたのだ。

実は…私ゃ前日ゴルフであった(ハハハハ)
千葉の「君津香木原カントリークラブ」で一ヶ月ぶりのゴルフをし
果たして翌日ゴルフ観戦へ行けるのだろうか? との不安がままあったが
なにせ「アダム・スコット」「松山英樹」「石川遼」が同組スタートとあっては
何があっても行かねばなるまい。
そして多分にすごい人が集まると予想されるので
せめて少しでも人の少ない初日を見に行こうとふんばったのだった。

ちなみに…
前日ゴルフは久々の割には「92」とスコア的にはまとまった。
しばらく鳴りを潜めていた「シャンク」が3回も出たが
パターが良かったせいで「92」で収まった。

またもう一つちなみに…
夫は前日ゴルフの疲れが溜まったのか…グッスリ眠っていたので
妻はなんと、一人で観戦ツアーに出かけたのであった(アハハハハ)



観戦チケットの前売りは4枚綴りのみ(こりゃないよね)
当日と2日目は3,000円(高い)
土日は5,000円(もっと高い)
指定練習日は2,000円だったが、
石川遼選手が前日練習をキャンセルしたそうなので
ガッカリした人も多かったのではないだろうか?

アクセスは西武池袋線「入間市駅」から無料バスで30分
もひとつはJR青梅線「小作駅」から無料バスで20分

私はJR青梅線「小作駅」から無料バスに乗った。(観光バスタイプで快適)

青梅線は初めて乗ったが乗車ドアは自動ではなくて、手動であった。
ボタンを押して、扉の開閉をするのだ。
う~ん。なんかすんごく遠くまで来た感がある(笑)

青梅駅にはトイレがひとつしかない。
しかも車椅子で入れるタイプの大型のが一個のみ。
ゴルフ場まで我慢できたとしても…ゴルフ場の簡易トイレは
ものすご~く混雑している。
一番空いてるな~っと感じた所で並んでみたが、15分は待った。
仮設トイレの数が絶対的に少ないのだろう(私が並んだ所は女子3個しかなかった)
男子トイレですら長蛇の列となっていたからの(待ち時間は女子より短い)



狭山ゴルフクラブは初めて行ったが、実に観戦しやすい。
全体的にフラットな作りになっているので、選手に付いて回るのも苦にならない。

まず、「アダム・スコット」「松山英樹」「石川遼」同組を見る

1万838人
初日の観戦者数である。

だいたい3千人集まれば御の字の初日に、これだけの人が集まっているのだ。
クルっと見渡せば、「ああ、あそこだな」っとすぐ解る。
コース全体が人垣で形成されている様だった。
そこから溢れた人が
次のコースのティーグラウンドや次のコースのグリーンで待機している。

これは凄い。。。。

流石の「アダム・スコット」「松山英樹」「石川遼」3選手も
緊張しているのが手に取るように解る
なので調子は悪そうであった。

とはいえ、スイングはスゴかった。
やっぱりテレビで観戦するより迫力がある。
ボールの飛び出しが空気を切り裂くようじゃった。

なんとか3人共に予選を通過して欲しいものだが、ままならんかもしれんの~。
っということで、多分本日2日目は、もっと混雑する事だろう。

    

3番・4番・5番と6番ティーショットまで見学し
他の選手をプラプラ見て周り
また3人の10番ティーショットを見て…そろそろ帰らねばっと思った時、
目の前を「青木功」が通過した。過去2度の優勝者だ。
おお~っと思い、つい手をのばしたら…なんと、握手をして頂いた。
なんてラッキーなんだ!

後ろ髪を引かれるようにゲートまで戻る途中。。。
なんとアプローチ練習場で左足上がりのロブショットを練習中の「池田勇太」を発見。
私は前日のゴルフで、ロブショットをポシャったので
こりゃ見るべし!っと目を皿のように池田選手のロブショットの打ち方を見学。
いや~流石、日本トッププロ。上手いわ~っと思っていたら
練習を切り上げてクラブハウスへ向かう池田選手。
オバはんの熱い、いや、暑苦しい視線が重かったのかの~とか思っていたら
なんと、なんと

サインをしてくれた!!



残念なことに、この日、私しゃ…小汚い帽子を被っておったんじゃ~。
ごめんね。汚い帽子で…でも、宝物にするからね~。
「頑張って下さい」っと小さく声をかけて池田選手を見送ったのだ。

帰りの無料送迎バスに乗るまで「20分」ほど待たされた。
JR青梅線「小作駅」行きのバス乗り場が一番混雑しておった。

14時30分にゴルフ場を後にしたが、自宅へ帰り着いたのは17時30分頃であった。
やっぱり遠かった。
ゴルフ場から何度か夫に電話したが
自分が寝ている間に、妻がプチ観戦旅行へ行ったのを
とっても驚いておった(アハハハハハ)

また、こんな機会があったら冒険するぞ!
それではまた~。


追記(結果発表)
アダム・スコットは残念ながら予選通過ならず。。。(初日から調子悪かったもんな~)
石川遼は体調不良にもかかわらず+3の7位タイ
松山英樹は初日71、二日目70、三日目65
最終日に東北福祉大学の先輩池田勇太と最終組を周り69で優勝!
やっぱ、流石です(笑)

サインを頂いたので池田選手の応援に熱が入ったが…
どうにもスコアが伸びず2位タイ
それでも谷原選手を抜いて賞金ランキング1位となった。
一番若くして選手会長を3年勤め上げ、今年は初となる賞金王を取って欲しい!
頑張れ! 池田勇太!

松山選手の今後は10月マレーシアと中国
11月は「三井住友VISA太平洋マスターズ」に出場する予定らしいです。
(また見に行こうかな~っと思ってます)
その後、
11/24-27 ワールドカップ・オブ・ゴルフ(オーストラリア・メルボルン)に
松山選手がパートナー推薦した石川選手と一緒に出場するそうです。
体調などによっては出場しないかもしれないとの話もありますが
是非、日の丸背負って二人で切磋琢磨して欲しいと思っとります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント (2)

ゴルフ! レンタルクラブを借りてみた…の巻

2016-10-07 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ
時々遊びに行っているサイト「CURUCURU」(リンク付き)で
「人気のクラブが5泊6日無料で試せる」ってな企画があるのだが…
女性用ゴルフクラブがメインなので、なかなか借りたいクラブが見つからずにいたのだ。

ところが最近は女性でも男性用のクラブを使う人が増えているのか
男性用のクラブ(Rシャフト使用)もレンタルに出品されることがまま出てきた。

で、たまたま見ていた時に「テーラーメイド」GLOIRE3点セットが出ておったのだ。

最近「欲しいな~」っと思っていたGLOIRE

GLOIRE G GL5000 R 11.5° 先調子
 クラブ重量「263」シャフト重量「40」トルク「5.4」バランス「D3.5」

GLOIRE F GL3000 R 12° 先調子
 クラブ重量「284」シャフト重量「46」トルク「5.0」バランス「D3.5」

GLOIRE WOMEN'S F GL3000W R 13° 先調子
 クラブ重量「276」シャフト重量「44」トルク「5.7」バランス「D6.5」

データは上記の通り。
歳も取ってきたことだし…腰も悪いし…とか色々と考えて「WOMEN'S」の方が良いのかの~っと、悩んでおった。

お店へ行って試打しても良いのだが、私しゃど~も、アノ壁に向かって打ち、
画面でデータを見るっていうシステムが、いまいちピンとこない
(ホントかの?とか思ってしまう…笑)
また、見られてるってな状況が、普段以上の力と大振りを産んでしまう(アハハハ)

なので「CURUCURU」システムのように、自宅へお届け
コースでも練習場でもどこでも試打OKはとてもありがたいのだ。

で、早速お願いしてみた



このような細身の黒いバックに入って宅配で到着。
宅配カバーは何度かの使い回しで、破れ目もあったが問題はなし。



左から「G」・「WOMEN'S F」・「F」



今度は左から「G」・「F」・「WOMEN'S F」

ヘッドもグリップもとても綺麗な状態。
皆さん試打だからと言って乱暴に扱ったりせず、大事に使用していると感じた。


残念ながら天候が悪くゴルフ場では使用できなかったが、
さっそく練習場で試打をしてみた。


やっぱりお店の鳥カゴ壁打ちより気持ちがエエ~。
それに自分の打感と飛距離・曲がり具合が一目瞭然で、実に分かりやすい。

ちなみに
現在私はキャロウエイ「RAZR FIT」男性用のRを使用しておる。
重量は借りた3本のどれよりも重い。
参考までにヘッドスピード「39」ドライバー平均飛距離「190~200」

なので…どれも…信じられん程「軽い」

あ~れ~っというほど「振り抜きやすい」

なのに「WOMEN'S F」でも「シャフトがシッカリしておる」

お店と違って正確な数字のデータが出ないのでなんなんだが…

私の場合「WOMEN'S F」ではボールが高く上がり過ぎ、柔らかく振らねば真っ直ぐ飛ばない。
また「男性用のF」ではボールの高さは良いのだが、気を抜くと右や左へバラける。

ということは…一番良かったのは…
「オジ様が愛してやまない」
また「値段が一番高く」
「まだまだ値引き率の低い」
「男性用のGであった」(トホホ)

コイツはなんも考えずに、パ~ンと振ればビューンと真っ直ぐ飛んでくれた(アハハハ)
11.5°を試打したが現在使っているのは10.5°なので…10.5°の方が転がりが良いかもしれん。
ボールの高さは十二分に出る。

的が絞れたので、今度はお店へ行って10.5°を試打してみて数値と相談ってな感じかの。

という訳で試打が終了し、宅配カバーをかけ、試打クラブを返却した。

向こうから来る時は送料無料。返却時の送料は自己負担。
また利用違約金として100円徴収されるが後で返却してくれる。

返却時の送料はゴルフバック1個でいくらの設定なので(宅配便)
他にも借りたいもの(FW・ユーティリテイ・アイアンなど)を、まとめて借りた方がお得だと思った。

ゴルフ道具は本当に高い(笑)
なのでジックリ選んで購入したい方にはオススメだと思いますだ。

私はと言えば…的は絞ったことは絞ったのだが…
年末まで様子をみてから…かの~(なにせ値引き率が…アハハハ)

ということで、まだまだ古いクラブを持ってゴルフ場へ行くど~~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっとで、作者のヤル気でるかもです(笑)

ブクログ ←満天書店入り口
コメント

高尾山へGO

2016-07-30 | ゴルフ・旅行のハチャメチャ
関東エリアは6月5日に「梅雨入り宣言」しました。
ですが、今のところ関東はカラ梅雨っぽい状態です。(宣言されてから4mm程度の雨のみ)
北海道から関東に引っ越して来ていらい「梅雨さえなければ…」っと何度も思った私どすが
今では北海道ですら「梅雨っぽい状態」になるらしいので、
日本に住んでいる以上、避けられないのが「梅雨」なのかもしれませんの(笑)

さて、梅雨入り前の5月20日に夫婦揃って高尾山へ行ってきました。
夫は大学時代に一度登ったことがあったそうですが、私は今回初めての登山どす。
なんでも関東エリアに生まれ育った人々は、
子供の頃に一度は高尾山への登山経験があるそうで
この日も小学生や幼稚園児など小さい子供達が登山している姿を見かけました。

←クリックすると大きくなります。(高尾の登山道路地図)

今回は初めてのこともあり、また腰痛と膝痛のきらいもあるので無理せず
リフト⇒1号路⇒山頂⇒4号路⇒1号路⇒リフトってなルートを選択しました。
が…これが思ったよりもキツかった~。
楽な道とか言っても所詮「山」っす。結局「山」っす。
やっぱり「山」は「山」でやんした(トホホ)

子供の頃に庭のように歩き回っていた、札幌市にある「藻岩山」の標高が531m。
「高尾山」は標高599m。高尾山の方がそりゃ高いが、途中までリフトだし…
とか考えておりやした…
でも考えてみたら藻岩山を登っていた頃は若かった。
それに比べて今は完全なる中高年。
そこんところがスコっと抜けておりやしたね(ハハハ)



2015年4月24日にリニューアルされた「高尾山口駅」
建築家「隈研吾」氏デザインの駅舎は、
屋根は高尾山薬王院をイメージし作ったそうで、
また高尾山はスギ並木が有名なので内外装には主にスギを使用しているとか。
そのせいかなんとなく降り立った時から爽やかな雰囲気が漂っておりましたです。



2015年10月27日オープンした「高尾山温泉 極楽湯」。
駅構内から入れるらしいです。
が、今回はチラっと見ただけ。というのも下山して温泉へ入ってしもうたら…
もう、決して動けなくなりそうだったもんで…(笑)



リフトとケーブルカー乗り場駅へ向かう途中に、こんな「ぬいぐるみ」がありました。
蛇滝ルートってなのもあるそうですから、へびのぬいぐるみを置いてるんでしょうかね?
なんも可愛らしいのだが…これから登山って時に買ってもの~っと思ってしまう。
が、帰りにはスッカリ忘れて通り過ぎた(ハハハ)



ココがケーブルカーとリフトの乗り場です。



リフト乗り場へ向かう道…というか…階段(怪談)実に、怖い。。。
※因みに北海道弁では「こわい」=「疲れた」の意味でも使う



結構な急勾配で登って行く。帰りもリフトを利用したが、市街地が見えてキレイだった。



リフトの降り口。
リフトの乗り降りでは係のオジサンの注意喚起がスゴイ!
どうぞお楽しみに~。



ビヤガーデン発見! そうか。リフトで登ってビールを飲んで
帰りはリフトで下りて夜景を眺める! これはとても良いデートコースかもの~。



サル園。おとな400円。今回はパス。



根がタコを連想させる「タコ杉」。



はい。
「浄心門」ですだ。(後でまた出てきます)
ココから寺の敷地となるらしい。
掲げられた2つの言葉「被災地復興」「国土安寧」が胸にしみる。



ちょっと楽だという「女坂」



「女坂」の隣にある「男坂」
今回は男らしく(実は女だが…)男坂を登ろう!と思った。
それは何故かと言うと…幼稚園児が目の前を男坂に向かってテクテク行っていたから…
「あの子らが登れるのならワシも登れるじゃろう~」
とか思っての~。実に甘い考えであった。。。。(アハハハハ)



最後の階段に書いてあった「108」。
煩悩の数だが、登りきるころの私の心は煩悩だらけとなっておった。
「腹減った~」「足痛い~」「休みたい~」「ノド渇いた~」などなど…。。。



ちょっと横道へそれて「仏舎利塔」へ



奥の白い建物が「仏舎利塔」。
タイ王室から寄贈された、お釈迦様の遺骨を納められているそうな
正面の像が「飯綱大権現」。 んっ? 足元に何かが…?



後ろへ回ってみると「シッポ」発見!
どうやらタヌキを踏んでいる様子。しかし…いったい…なぜなんだろう??



お昼ごはん~。「権現茶屋」にて「小天狗ラーメン」をばいただきました。
高尾山といえば「蕎麦」やら「団子」かとも思ったんどすが…
ラーメンってのもエエもんでした(笑)





杉苗木奉納者。おお~スゴイ!
有名人のお名前もちらほらり。



やっとこ「薬王院」大本堂に到着。



木で作られているハガキ。
高尾には「ニホンモモンガ」が生息しているので、右はしはそのモモンガの形。
可愛い~



で、まだまだ長い階段を登って…



中年オバさんが「ゼーゼー」言いながら階段を登っている姿を
横から沢山の像に見られつつ…
(応援してくれてるのか、笑われてるのかは解らんかったがの~)



飯縄権現堂(いづなごんげんどう)へ到着~。(フ~。もうダメ。。)



フ~。もうダメ。。の後に、見よ!この階段!!
「高尾山頂方面」ってことは、ココを登らにゃ山頂へは行けないってことかい?
そうだよね。登山なんだもんね。登んなきゃ頂上には着かないさねぇ~(トホホ)



階段を登りきると「トイレ」発見!
さすが世界一の登山者数(年間260万人)を誇るだけある。
山の頂上付近にあるトイレとは思われないほどキレイなトイレじゃった。



高尾山頂上に到着~。(やったぞぃ~。)



うっすらと富士山発見!



よく見えなかった人のために看板写真も添付


■さて、ココからは帰り道なのだ。



頂上から下ってスグの脇道「4号路」で帰る。

 ←4号路地図(クリックすると大きくなるだ)



登山というのは…登りよりも下りの方が、足腰にくる。
4号路というのは…こんな道なのだ。
木の根が張り出し、日差しを遮り覆いかぶさるように生える樹木。
細い道の片側は崖。しかも柵なし。
だ・大丈夫か自分?っと何度も自問自答しながらの下山であった。。。



4号路には「みやま橋」という「吊り橋」がある。
ココを見たくって4号路を通ってみたのだ~



雰囲気があって最高の場所ではないかと思いますだ。
まず、人が少ない。高尾山ではコレが一番得られない体験かもの~。



はい。
「浄心門」脇へ出ました。(最初の写真の場所ですだ)

ということで、足も腰もメロメロな状態で無事下山しました。
もちろん「浄心門」から先は、リフトで下りましたがの(アハハハハ)

長々と一気に記事投稿しました。
登って降りたので一気投稿の方が雰囲気が解るかも?とか思いましての。

それでは、またです。
懲りずに次回もお楽しみくだされ~ by満天
コメント (6)