道無き道を、もっと自由に。

ヒーロー大好き。映画、読書の感想や日々のあれこれなどなど。ヒーローショーのリポートも時々。猫2匹います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

吸血鬼ゴケミドロ

2015-01-16 20:38:59 | ホラー映画





また、なんつーもんを借りてきたんだかね、あたしゃ。



1968年、日本のホラーです。
ジャケ写の男性は歌手でもあるらしいですね。






今回もネタバレありです。



どっかの国に向かって飛行中の日本の旅客機。

時限爆弾を持ち込んだ奴がいるとの一報が機長に入ります。


客の手荷物拝見させてもろたけど、なんもでてこーへんねん。


なんとそこには先日とある閣僚を暗殺して指名手配中のライフル魔も乗っていたのです!ババーン!





スッチーちゃんを人質にハイジャックしちゃって、銃で機長を脅し
「進路を沖縄に変更しろ!」と要求。


その途中謎の発光体とすれ違い、その途端旅客機のエンジン損傷して、どこだかわからん土地に不時着します。


生き残ったのは副操縦士、スッチーさん、ハイジャック犯、時限爆弾持ってる自殺志願の青年、次期総理大臣候補の偉そうな政治家、その政治家にお金横流ししてる武器会社社長とその妻(実は政治家の愛人でもある)、旦那をベトナム戦争で亡くし、遺体に会いに行く途中だったアメリカ人の未亡人、宇宙学?研究者のおっさん。…これで全員だったかな?



食料も水もないし、不時着した場所がどこかもわかりません。


みんな助かりたい一心で好き勝手し放題。

副操縦士だけが気がしっかりしてるわ、勇敢だわ人間出来過ぎつーくらいイケメン。


不時着した旅客機の側にアダムスキー型なUFOが停まっていて、何故かハイジャック犯が引き寄せられ



額ぱっくり開きーの



はぐれメタルみたいなデロデロがその隙間からハイジャック犯の中に入りーの



その後ハイジャック犯は吸血鬼に!

この俳優さん顔が濃すぎて怖い怖い((( ;゜Д゜)))


次々皆の血を吸っていきます。


もー、このくだり説明大変なんで割愛。



とにかく最後まで出来た人間の副操縦士とスッチーさんだけが生き残り、助けを求めて歩きまくり



やっとこ料金所を見つけましたが


皆吸血鬼ゴケミドロに血を吸われた後でしたー!



どこもかしこも死体だらけ。

もうとっくに地球はゴケミドロに侵略されていたのです!まぁ、怖い!



多数のアダムスキー型UFOが地球に向かってきて







終。




人間達が戦争ばっかしてる間に、宇宙人は侵略していたのよー、っとかゴケミドロはんが言うてはりました。


殺し合いなんかせんと、同じ人間なんやから皆仲良くせなあきまへんで!
…と言うメッセージ?


…ですかね。


作り物感満載なのが逆に良かった感じ。
真面目に観ちゃったよ、あたしw


なにげにあのはぐれメタルみたいなデロデロが動き可愛かったよ。





海外向けジャケ写。オサレ。

コメント   この記事についてブログを書く
« ビデオドローム | トップ | V/H/S ネクストレベル »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ホラー映画」カテゴリの最新記事