道無き道を、もっと自由に。

ヒーロー大好き。映画、読書の感想や日々のあれこれなどなど。ヒーローショーのリポートも時々。猫2匹います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シーバース

2015-01-27 20:17:46 | ホラー映画
デビット・クローネンバーグさんのデビュー作。1975年。









ネタバレ、グロ?画像ありありです。






スターライナー島に建つアパート(マンション?)。

オサレなこの高級アパートは眺めは最高。駐車場完備。お友達が来ても安心!来客用駐車場も完備。

クリーニング屋さんからスーパー、薬局、ブティック、歯医者もあるし、診療所もあるでよ。

多面なテニスコートにプールまで完備。



島の外に出なくても大丈夫。



…なこの島でとある殺人事件が起こります。


とある研究をしていたおっさんが、女子高生を殺した後、自分の喉を掻っ切って自殺。


その頃アパートの診療所には腹部に謎の瘤が出来た人達が診察に訪れだしますの。




どうやら自殺したおっさんは、人間の臓器に取って代わる寄生虫の研究をしていて、女子高生(娘らしいんだけど、劇中でそんな話は出てきません。)に人体実験していたらしい。


この寄生虫、デカい蛭みたいな容姿。15センチはあるかな、もっとあるかな。





そんで、これに寄生されると性に対してかなりオープンになっちゃうという副作用が!


女子高生もかなりオープンになっちゃって、それで誘われて関係持っちゃった人達が寄生されて診療所に殺到していた訳。


(この寄生虫、お腹に居座るみたい。)


それに気付いて、おっさんは女子高生殺して、自分も死んじゃった訳です。


寄生されたおばあちゃんは「愛に飢えているの!」っつっておっさん襲うし、そのおっさんも寄生されて子連れの母娘襲うし、その母娘も寄生されて、警備員さん襲っちゃうし、診療所の看護婦も寄生されちゃうし、ジャケ写の男性の奥様はレズっちゃうしで





しっちゃかめっちゃかです!


キスだけでうつっちゃうのだ!

蛭みたいなのが宿主の口から新しい宿主へ移動。大胆、且つダイレクトに侵入します。



これに寄生されると脳内はエロな事でいっぱいになります。


歩くこともセクシャル。
話すこともセクシャル。


存在自体がセクシャル、という


驚愕の理論を掲げるようになります。
まいっちんぐ。



「ビデオドローム」に近い雰囲気です。




深いような、重いような、難しいような、簡単なような?



閉鎖的な島のアパートの住人は皆寄生され、早朝寄生された人達が島の外へ出て、




襲撃事件を起こした事がラストに流れるラジオからわかります。


それでヲワリ。






「スキャナーズ」程のインパクトはないなぁ。


寄生された人達が服着替えたりしてるのが笑えるwww



面白かった…のかな?
発想は悪くないと思うんだけど、もう少しまとめて欲しかったなぁと言う感じ。





なんかリュックベッソンさんがリメイクするとかいう記事を見たんですが、ホントかしら?







コメント   この記事についてブログを書く
« ボンドガールと芝刈男。 | トップ | 人肉ラーメン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ホラー映画」カテゴリの最新記事