goo

日比EPA発効、看護士1000人受け入れへ

 日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)が11日に発効した。フィリピン人の介護福祉士ら1000人を日本に受け入れるのが特徴で、来年度にも研修生が日本に派遣される見通し。協定では発効後2年間でフィリピン人の介護福祉士600人、看護師400人を受け入れる予定。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

POSSE LAW! DO!イベント 21日開催!

 POSSEのLAW! DO!イベントが間近に迫ってまいりました。NPO法人労働相談センター、笹山尚人弁護士、日本マクドナルドユニオンをゲストに迎えて、日頃の労働相談活動の取り組みの事例から、“記録”をつけることの意義を考えるイベントです。なお、当日会場にて、雑誌『POSSE』vol.2の販売も行います。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑誌『POSSE vol.2』、08年12月21日に出版!

 大変お待たせしました! 新たなヴィジョンを拓く労働問題総合誌『POSSE vol.2』、08年12月21日に出版です! 今月21日のPOSSEイベントで販売を開始し、POSSE会員や定期購読をされている方には来週以降お届けできる予定です。一部書店にも来週以降並ぶかと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

書評:『若者たちに「住まい」を!』 雇用促進住宅の問題を考えるために

 本記事は、先日発売された『若者たちに「住まい」を!』の書評です。本書は、日本の住宅政策を考える上での論点を挙げ、展望を示してくれるものです。この間の金融危機にともなう「派遣切り」に対処するため、政府は緊急的に雇用促進住宅の活用政策を打ち出しましたが、この問題を考える上でも、非常に重要な指摘をしています。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

与党「新雇用対策に関するプロジェクトチーム(PT)」提案の緊急雇用対策の評価について

 サブプライム危機以後、大量の派遣切り・内定取り消しが行われています。報道でわかるだけで、相当の数に上ることがわかります。こうした動きを受けて、政府の提出した緊急雇用対策について、今回は見ていきます。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

「しごとのトラブル、解決しよう。 ~メモする習慣が、あなたを救う~」

 「派遣切り」、内定取り消し、過労死・・・などなど、いま、仕事にまつわる様々な問題が浮上しています。12月21日、POSSEでは、そうした問題の解決のためのイベントを開催します。ゲストは、笹山尚人弁護士、日本マクドナルドユニオン、NPO法人労働相談センター、です。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

労働基準法改正案成立

 労働基準法の改正案が12月2日に、参議院で可決されました。「月60時間超」の残業時間に50%以上の割増賃金率を義務づけるもので、5日分までの年次有給休暇を日単位でなく時間単位で取得できるようにもなります。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

いま必要なことは、「賃上げ」なのか?

 先日、連合から2009年の春季生活闘争方針が発表されました。サブプライムローン問題に端を発する世界的な金融危機、その結果、日本国内で派遣切り、内定取消し問題が吹き荒れるなか、連合から出された春闘の要求はどのようなものなのでしょうか。今回は、そのことについてみてみたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 2 )

書評:『テレワーク』佐藤彰男(岩波新書)

POSSEでは、日本の労働問題や貧困の問題を考えるために、ブログにて、本の紹介を行っています。読みやすいものから、踏み込んだ内容まで、様々な本をご紹介したいと思いますので、是非ご覧ください。今回は、『テレワーク』佐藤彰男(岩波新書)です。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

【解説②】 経済財政諮問会議 労働市場改革専門調査会 「第四次報告」

 9月17日、これまでの労働市場改革を引っ張ってきた経済財政諮問会議(以下諮問会議)の労働市場改革専門調査会(以下調査会)の「第四時報告」が出されました。本記事は、昨日掲載した解説文の続きです。社会保障政策と報告全体のまとめについて解説しています。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ