goo

イベント8/26「グローバル企業とアジアのスウェットショップ ー第三世界の労働者を支援する国際NGOー」を開催します!


イベント「グローバル企業とアジアのスウェットショップ ー第三世界の労働者を支援する国際NGOー」を開催します!

iPhoneなどのApple製品やAmazonのスマートスピーカーEchoを始めとするデジタル家電、ファストファッションの衣類、ディズニーブランドのおもちゃなどの多くが中国で生産されていますが、それらが実際にどういった労働環境で製品が作られているかはあまり知られていません。ともすれば「途上国に工場ができて生活が豊かになった」とすら思われているかもしれません。

しかし実際には、中国の10代の若者が、現地の最低賃金ギリギリの給料で法律通りの残業代を受け取ることなく、日本の過労死ラインを遥かに超える月140時間以上の長時間労働の下で働かせられています。工場内は十分な換気がなされておらず、発がん性のある危険薬品も使われており、白血病で多くの労働者が倒れています。改善を求めようにも労働組合を作る権利も侵害されています。

こうした劣悪な労働環境が明るみに出たのは、サプライチェーンの問題に取り組む労働NGOが調査を実施し公表したからです。2000年に創設されたChina Labor Watch(CLW)は、アメリカ・ニューヨークに本部を置く国際的な労働NGOで、20年近くに渡って中国の工場に調査員を派遣し、その劣悪な労働環境を暴いてきました。今年6月には世界で初めてAmazon・Echoの製造工場に潜入しそこでの労働環境を公にするなど、その仕事はNew York Timesや英・ガーディアン紙といった世界中のメディアから注目されています。

今回は、CLWの設立者であり代表を務めるLi Qiangさんをお呼びして、CLWが行ってきた様々な調査から明らかになった、グローバル大企業の製品を作る工場の労働環境についてご報告いただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グローバル企業とアジアのスウェットショップ
ー第三世界の労働者を支援する国際NGOー


8/26(日)18:00〜 開場17:45 (終了予定 20時)

北沢タウンホール 3階ミーティングルームホームページ
小田急・京王線 下北沢駅北口 徒歩5分

講師:Li Qiang・China Labor Watch代表日本語通訳あり)
アメリカ・ニューヨークに本部を置く国際的労働NGO China Labor Watchを2000年に創設。Apple、ソニー、ディズニー、adidasなどをはじめ、中国にあるグローバル企業の下請け製造工場に調査員を派遣し、その劣悪な労働環境を暴き、その仕事はNew York Timesや英・ガーディアン紙といった世界中のメディアから注目されている。2014年にはアメリカ政府の「中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)」の公聴会でも報告。

内容
・有名ブランド製品の中国にある製造工場の労働条件について
・CLWの調査方法やこれまでの実績など
・グローバルサプライチェーンの労働問題に取り組む意義
・質疑応答

資料代:一般500円、学生無料。事前申し込み不要。

主催:NPO法人POSSE

※学生メンバーも募集しています!
もっと日本の労働問題について知見を深めたい、何か取り組みたいという方は、こちらのページもご覧ください。
POSSE学生メンバー募集特設サイト
-----------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ
TEL:03-6699-9375
FAX:03-6699-9374
HP:www.npoposse.jp
E-mail:info@npoposse.jp
事務所所在地:〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« POSSEで活動し...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。