goo

過労死問題を考える緊急シンポジウムを開催します!

過労死問題を考える緊急シンポジウム「過労死問題に家族・学生はどう立ち向かえるか −遺児学生の取り組みー」を開催します!

今月、岩手県の機械部品工場で働いていた父を6年前に過労死で亡くした遺児の大学生が、会社を訴える裁判を起こしました。現代の日本社会では、働きすぎによって日々尊い命が奪われています。電通やNHKをはじめ過労死事案が報道される機会は増えたものの、多くの過労死遺族は泣き寝入りをせざるを得ない状況から、事件が表に出る機会は決して多くありません。
社会で広がり続けている過労死とどう闘っていけばいいのか、解決の糸口はどこにあるのか。安心して働ける社会への解決策を、議論していきます。

日時:11月23日(祝・木)
   18:00開会(17:45開場) ※20:30終了予定

場所:FORUM8 5階504号室
※JR渋谷駅徒歩5分、マークシティ徒歩1分
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル) 

プログラム
第一部 講演 今野晴貴・NPO法人POSSE
第二部 裁判の論点報告
第三部 パネルディスカッション 遺児学生/指宿昭一弁護士/今野晴貴

講師
今野晴貴(NPO法人POSSE代表)
労働・貧困問題に現場で取り組みながら積極的に言論活動を展開。著書『ブラック企業』は10万部を超えるベストセラーとなり第13会大佛次郎論壇賞を受賞。「ブラック企業」で新語・流行語大賞「トップテン」を受賞(2013)。

指宿昭一弁護士(暁法律事務所)
日本労働弁護団全国常任幹事、外国人労働者弁護団代表。過労死事案をはじめ外国人の人権問題など幅広い事件に取り組む。共著に『外国人の人権 外国人の直面する困難の解決をめざして』(2012年)など多数。

過労死遺児学生
岩手県出身の大学生。7年前に過労死で父親を亡くし、今月会社を相手に民事訴訟を提起した。

※参加費無料、事前申込不要

※学生ボランティアも募集しています!
もっと日本の労働問題について知見を深めたい、何か取り組みたいという方は、こちらのページもご覧ください。
2017年秋 POSSE学生ボランティアスタッフを募集します!
-----------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ
TEL:03-6699-9375
FAX:03-6699-9374
HP:www.npoposse.jp
E-mail:info@npoposse.jp
事務所所在地:〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 学生向けイベ... 11月23日(木... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。