見出し画像

NPO法人POSSE(ポッセ) blog

外国人向け 新型コロナウイルス 労働相談ホットラインを行います!

外国人向け 新型コロナウイルス 労働相談ホットラインを行います!

このような 外国人(がいこくじん)は POSSEに 相談(そうだん)してください。

・コロナウイルスのせいでお客(きゃく)さんが へり、アルバイトをくびになった。
・お客(きゃく)さんがへって、シフトがなくなった。
・会社(かいしゃ)が休(やす)みになった。給料(きゅうりょう)が へった。
・マスクがほしい
・休(やす)みたい。でも 休(やす)ませてくれない

日にち:
3月1日 日曜日(にちようび) 午後(ごご)2時(じ)から午後(ごご)5時(じ)
3月4日 水曜日(すいようび) 午後(ごご)5時(じ)から午後(ごご)8時(じ)

電話(でんわ):0120-987-215
メール:supportcenter@npoposse.jp
※日本語(にほんご)、英語(えいご)OK
※相談(そうだん)は0円(えん)です。秘密(ひみつ)は守(まも)ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウイルスの拡大によって、様々な労働問題が発生することが懸念されます。「感染が怖くて休みたいが、休めない」「休みたいが給料がどうなるのか心配」といった「休むこと」に関する問題や、逆に、客が減ったことで一方的にシフトを減らされたり、仕事がなくなり解雇されたというトラブルも増えています。

特に、日本に来る観光客が減ったことや政府が外出の自粛を呼びかけたことで、飲食店や宿泊施設といったサービス業で働く人々の生活に大きな影響が出ることが予想されます。

日本では160万人以上の外国人労働者が働いていますが、宿泊施設や飲食店、コンビニなどサービス業で働く外国人は増えています。そこで「POSSE外国人労働サポートセンター」では、新型コロナウイルスに関する労働相談を受け付ける、外国人向けの緊急ホットラインを開催します。

相談は電話とメールで受け付けています。お気軽にご相談ください。

---------------------------------------
外国人向け 新型コロナウイルス 労働相談ホットライン

日時:2020年3月1日(日)14時~17時、3月4日(水)17時~20時
電話番号:0120-987-215(通話無料)※英語・日本語対応可
メール:supportcenter@npoposse.jp (ホットラインの日に限らず、24時間受付)
※相談料無料、秘密厳守
主催:NPO法人POSSE外国人労働サポートセンター
https://foreignworkersupport.wixsite.com/mysite
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「お知らせ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事