山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

佐々木酒造店の蔵開き

2019年10月01日 | 

東日本大震災の津波で流されて被害を受けた「佐々木酒造店」さん。

2019年10/1 に、名取市市閖上で現地再建し、蔵開きを行うというので行ってみました。

オープンの14時前から、すでに蔵開きを待つ行列ができました。

宮城県酒造組合によると、県内の加盟25社で最後に復興した酒蔵となったそうです。  

完成したのは、工場棟と店舗棟の2棟。酒蔵の工場棟は鉄骨2階、延べ床面積758平方メートルで、釜場や仕込み蔵、圧搾室など9区画を整備。

製造能力は1シーズン7万2000リットルで、震災前の水準に戻ったそうです。  

店舗棟では、日本酒も販売されています。

木造平屋の多目的室を併設して、各種イベント活用を見込み、今後は酒蔵見学も随時受け付けるのだとか。  

その多目的室はその日、試飲会場となりました。

3種のお酒が試飲できました。

残念ですが私はドライバーなので、一番美味しかったお酒を購入して頂き、お家で頂くことにしました。

佐々木酒造さんは、再建した酒蔵で今月中旬に酒造りを始め、11月下旬の初出荷を見込んでいるそうです。

あんな悲惨な出来事の悲しみを乗り越え、一歩一歩前に進むことで、地域の活性化につなげてほしいと、そう、強く願いました。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« だし廊 | トップ | 首里城焼失に愕然 »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事