「美」を愛する人へのメッセージ

岩国市を中心に「いろ・色・パステル画」展を開催しています。また、「美」という大きなテーマに向かって発信していきます。

エンジョイ・チャレンジ展

2018-05-21 10:12:58 | エンジョイ・チャレンジ

チャyレンジ エンジョイ パステル展 開催中

今年9回目を迎えたチャレンジ エンジョイ パステル展です。34人の想いが34点の作品に込められています。

私は5回目から参加するようになり、1年に1回作品を見て頂いているだけですが、絵を描くことを通して自分の中に大きく変化したことがあります。

絵の題材を探す中で、日常の生活や身近な自然を注視するようになりました。、花が開花する様子、毎日通ってる道の風景だったり、

空に浮かぶ雲の変化や時間や季節によって変わっていく海の美しさ等などあらゆるものが、私の心を動かし、

その瞬間を逃したくないという思いで写真に撮って、その時間を楽しんでいます。

絵を描く人なら、そのスッケチをするのでしょうが、私としては、その瞬間に気づき、

その時間を共有できるようになったことが、何よりの喜びになっています。

 

日時    5月10日~23日

会場    岩国市中央図書館

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輝きフェスタ2018

2018-02-25 10:56:48 | エンジョイ・チャレンジ

2018年2月24日と25日にパステル教室の絵が展示してあります。場所は、岩国中央公民館です。

今回は、テーマを決めて出展していますので、対象物に対する視点の違いを感じてもらえます。

エンジョイは、風景     チャレンジは、ペット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の美

2017-10-14 16:07:20 | 個展情報

 『 酒井治  日本の美 』

ただ今、由宇の郵便局で酒井治の作品を展示中です。今回は、サカイブルーで描いた舞妓さんや着物姿の女性を描いた作品6点とデッサン2点を展示しています。

場所   由宇郵便局

期間   10月中(土曜日、日曜日休館)

 

  [着物を来てる人を見ると、自然と目が向いてしまいます。それは、着物が生み出す力、例えば、奥ゆかしさだったり、

  上品さや凛とした姿ではないでしょうか。

 時には、艶美さも感じてしまう着物の美です。

 舞妓さんだけでなく誰でも着物を着ると、その美を得るような気がします。]

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジョイパステル展

2017-08-08 09:41:14 | エンジョイ・チャレンジ

エンジョイパステル展を開催中

 

場所    由宇郵便局

期間    8月2日(水)~8月31日(木)  ※営業時間内

 

久しぶりにブログを更新します。エンジョイ・チャレンジでは、毎年岩国市中央公民館と中央図書館で展覧会を行っています。今回初めて由宇の郵便局で開催しています。小作品ですが、人物画、静物画、植物画、静物画と風景画と多彩です。数人の人から感想をいただいて感じたことは、気に入った絵がみんな違うということです。これは、私にとって驚きでした。絵を上手く描きたいと思ってる私は、どうしても技術的な面を見てしまい、この絵がいいと決めつけていたことです。それは違っていました。人それぞれ関心や好みが違うのですから、気に入る絵や印象に残る絵も変わってきて当り前です。皆さんは、どう思われますか・小さな町の小さな郵便局ですが、見に来てくださると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大塚美術館へ行ってきました!

2017-04-07 10:44:01 | メモリアル

 日本の美術館の中で、一度は行ってみたいと思った美術館へ先月行くことができました。酒井が乗っていたトヨタのオーリスで、素敵な2泊3日の旅でした。この美術館はあまりにも有名で、海外からも見学に来られている方も多かったです。陶板名画を英語のteacherに、there are a lot of pottery plates.と説明しても分かってもらえませんでした。そこで、英語版のカタログを見ると、次のように書いていました。This museum of masterpaintings reproduced on ceramic boards is the largest exchibition in Japan.これで、次にはうまく説明できそうです。

なんといっても、ここでは世界中の名画を見ることもできますし、触れることも写真を撮ることも出来ることです。行って分かったことですが、館内には、専属ボランティアの方が、時間ごとに案内をしてくれます。私は、9時30分からの地下3階と4階(古代、中世、ルネッサンス、バロック)のボランティアについていき、彼女の豊富な絵の知識と声の美しさに魅了され、充実した絵の鑑賞ができました。

私が好きな絵をとってきた作品です。

 

大塚美術館の中で、一番かわいいマリア様だそうです。ムリリョ 「無原罪のお宿り」

カフェ・ド・ジヴぇルニーのレストランから見た景色です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加