。

自然と調和した先人の技を今に受け継ぐものづくり

「福井7人の工芸サムライ」は福井県に伝わる国指定の伝統的工芸品7つの産地から7人の職人が集まり活動しています。

古くは1500年前から伝わる伝統工芸の技を活かし、今なお新しいものを生み出し続けています。

今回、マルシェルの「ストーリーを伝えて販売する」仕組みに共鳴いただき、gooブログとマルシェルへの出品を開始しました。

制作への想いや伝統工芸の技をこの機会に体験ください。

福井7人の工芸サムライとは

福井には国指定の伝統的工芸品である越前漆器、越前和紙、越前焼、越前打刃物、越前タンス、若狭塗、若狭めのう細工があります。

古来、福井は文化が伝わった朝鮮半島からの窓口となり、食器、紙、刃物などの生活用品を作る技術も伝わりました。日本海の海産物と一緒に作られた生活用品も京都に運ばれました。

福井7人の工芸サムライは7つの産地の有志の若手職人が集まり、福井の伝統工芸の技術や文化を次世代に残すべく活動しています。

福井7人の工芸サムライの活動に関してのNews

  • 活動をまとめたブログを開始しました!
    「#福井7人の工芸サムライ」で記事を更新します。

マルシェル by gooとコラボレーションしませんか?

マルシェル by gooとコラボレーションしていただけるクリエイター様を募集しています。農業、伝統工芸、教育、地方創生に携わっている方々など、作品・商品への想いを届けたい方、ぜひお気軽にお問い合わせください。