eBay Watcher 英語学習

ebay出品パワーセラーへの道(英語不得意)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宣伝文句とリスティング

2005-02-14 15:00:27 | Weblog
昨日、カリフォルニアに行っていた知人が帰ってきまして、
私はちょうど暇をしていたので、会いに行きました。
約6年のアメリカ生活だったのですが、「アメリカは飽きた」
と、私も一度は言って見たい台詞を口にしてました。

当然、アメリカ=eBayである私は、「これこれこういう事で・・・」
とeBayの話をしたところ、「あーイーベイね」っとサラーッと
返されました。(イントネーションが日本のものとは違いましたが)

彼はネットオークションをやっているわけでもなく、
興味があるわけでもないのに、「あーイーベイね」
この一言で、いかにeBayが浸透しているかを感じることができました。

そんなわけで、PCは壊れていると言えども、先日仕入れたブツ・・・
これをなんとか裁かなければ・・・3000円も使ったし・・・

仕方なく、ボロPCで苦し紛れの出品。

はやり自己主張を強くしないといけないので、
「このブツは、すでに入手できない!」との誇大な宣伝を打って出た。
変換を重ねて行くうちに、ある言葉がひらめいた。

あぁーしかし、この言葉は通用するのであろうか・・・
あぁーでも・・・いい言葉なのかもしれない・・・

「Now get the chance!」

うーやっぱり書けない・・・伊東四郎しか思いうかばいない・・・
造語だったらどうしよう・・・

語尾に、ニンってつけたくなる・・・ニンニンだったらハットリ君・・・
ハットリ君っていったら、アニメ人気あるよねぇ・・・リサーチリサーチ


なんで私はリスティングに時間がかかるか、今わかったような気がする・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« Feedback | トップ | 人はだれしも・・・ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事