伊勢志摩つれづれ

伊勢志摩の今を楽しんで頂けます
郷里を離れた方に 今の故郷を 
また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧ください

幸(さい)神社の 初申(さる)大祭(玉城町積良)

2019-03-16 07:00:07 | 写真と観光.・伊勢志摩の風景
各集落には それぞれ氏神さんを祀っている
大昔 桧の老樹の元に 猿田彦大神として
祀ったのがはじまりで
当時は神様を“サエ(境塞)の神”と呼んでいたが
後に“サイの神”といい換えられ 現在の 
“さいのかみ(幸神社)”になったとされている
疫病の侵入など侵入を防ぐため 集落の境を固く守ったとされている 



人気0ブログランキングへ
 
ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 幸神社 (玉城町積良) | トップ | 陽は落ちて (志摩・登茂山) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と観光.・伊勢志摩の風景」カテゴリの最新記事