伊勢志摩つれづれ

伊勢志摩の今を楽しんで頂けます
郷里を離れた方に 今の故郷を 
また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧ください

神明神社祷屋(とうや)祭(志摩市阿児町神明)

2015-12-13 07:00:05 | 写真と観光.・伊勢志摩の風景
祷屋は 集落の氏神さんの 
1年間お勤め役です

引き受けたのは 42歳の厄年の方で 
正月を前に 無事終えられることを 
氏神と住民に感謝する行事です
祷屋人の晴れ姿です

時ならぬ荒れ狂った天候も 式典開始の頃には上がり
晴れ晴れとした神明神社


人気ブログランキングへ

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鮗(このしろ)掛けの 神明... | トップ | 美しい波と風に舞う波頭(志... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2015-12-13 11:55:58
祷屋の意味は知っていましたが、こんな字を書くのですね。
今は下火になってますが、母の里にも祭り講があって、その里の古い家数軒に伝わっていました。
kazuyoo60 さん (伊勢志摩が好き)
2015-12-14 14:06:02
祷屋  それは古い言葉で 新しい意義のある響き 故郷は 力を合わせあい 楽しい集落が成り立つのです

コメントを投稿

写真と観光.・伊勢志摩の風景」カテゴリの最新記事