伊勢志摩つれづれ

伊勢志摩の今を楽しんで頂けます
郷里を離れた方に 今の故郷を 
また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧ください

玉城町の次郎柿

2019-11-08 07:00:07 | 写真と観光.・伊勢志摩の風景
玉城町は 四季を通じ 果物が生産される
柿の時期は主力 次郎柿
1844年 松本治郎吉が 静岡県で見つけた
幼木を自宅に持ちかえり植えたのが始まりで
次郎柿と呼ぶようになった
実は サクサクと歯触り良い
触感が楽しめる



人気ブログランキングへ
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 百目柿 | トップ | 昨夜の月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と観光.・伊勢志摩の風景」カテゴリの最新記事