伊勢志摩つれづれ

伊勢志摩の今を楽しんで頂けます
郷里を離れた方に 今の故郷を 
また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧ください

立石浦への沿道を練る

2022-06-27 22:11:21 | 写真と観光・伊勢志摩の風景

祭りを司る4人の内 立石浦に最も遠い人の家が

祭具を用意する宿元となる

そこに 前日から集まり準備をする

立石浦に最も遠い家は 竹を担い歩く人は

道中が長くなるが ほら貝を吹き 南無浅間大菩薩と

唱えながら 知らせる効用があり

世戸から お祭りの祝儀が届く 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 孟宗竹を浜に降ろす | トップ | 立神浅間祭 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と観光・伊勢志摩の風景」カテゴリの最新記事